理念経営に舵を切り、時代を逆行する“非効率”スタイルに真の価値を与えられるようになったと思う。

株式会社ベスト・ソリューション

代表取締役社長

山上 明彦 様

メガバンクで敏腕バンカーとして鳴らした山上氏は、大組織を束ねる役職に就く寸前で退職した。理由は会社を辞められなくなってしまうから。
「組織の規模からして、上席なればなるほど部下の数がとてつもなく増えるわけです。それを束ねるという仕事の面白みはあるものの、それだけの部下の人生と向き合い、責任を果たさなければなりません。途中でそれを投げることはしたくなかったんですよ。起業したいと思っていましたからね。そんなこと言いながら、入行したときは頭取を目指していたのに(笑)」。
やるのであれば最後までやりきる。そのスタイルは起業してからも変わることはない。バンカー時代のように、顧客とは直接のコミュニケーションを重視し、文字通り足で稼ぐというやり方にこだわりつづけた。
現在の事業に辿り着くまでにはやや遠回りしたが、大切にしてきたことだけは曲げずに貫いた。そして総務部門サポートに特化した転勤者向け物件の仲介という事業にたどり着き、そのビジネスモデルを軌道に乗せることができた。従業員も増え、若手社員も積極的に採用していった。けれど、退職者が続出した。ある中核の社員も退職することになった。「もっと“効率化”を進めてほしかった。足で稼げと言われるからやっていましたが時代錯誤感は否めなかったです」。昭和のやり方の押し付けとでも言いたいのであろうか。それも十分理解できるけれど、それじゃダメなのだと信じて貫いてきたものがガタガタと崩れ出していくような気がした。
「大きな括りで不動産仲介という業種にあたります。けれど、私は仲介件数をこなし、手数料を競う仕事に満足してほしくなかった。それよりも、その先にある新しいことに興味関心を持ち続けられる生涯の仕事としてこの仕事を見て欲しかったんです」。
一般の賃貸物件にあたる仕事ではなく、あくまでも法人の総務人事に特化した転勤者向けの物件仲介。なのでどうしても閑散期と繁忙期が明確に存在する。だからといって繁忙期に合わせた組織体制にしてしまうと、閑散期に繁忙期につくった利益を食い潰してしまうことになる。不動産という視点だけで仕事を捉えてしまうと、年間を通じて事業が動く一般仲介が魅力に映ってしまうが、仕事の本質はそこではない。山上社長の中では、仕事へのスタンスもクライアントとの向き合い方も閑散期の仕事の楽しみ方もすべてがつながっている。けれど、それがうまく伝えることができない。その葛藤に悩み苦しんだ。そんなとき、理念経営の話を耳にしたのである。
「大切にしていることを理解してもらうためには、みんなの共通言語をしっかりと持てる経営にシフトするしかないと思いました。だから思い切ってLIFEWAKE®️の支援を受けることにしたんです」。
生まれてきてからの人生を振り返る。今、ここに存在する“山上明彦”は、どのような人間なのか。その人間が考える大切にすべきこととは何か。大切にしていることのその先に何が見えようとしているのか。そして、理念は完成した。言葉が一直線状に並んでつながっている感触があった。共通言語ができた瞬間、家庭を持っても続けていける、実績やノウハウを積み上げていける仕事だということをしっかりと伝えていける自信ができた。
「私たちは仲介屋なんですが、人事総務さんたちのお困りごとを拾い上げてお手伝いできうるチャンスを持っているんです。どんなに小さなことでもいい。どんなに泥臭いことでもいい。『ありがとう』をどんどん創出していける仕事をしてゆけばいいのです。特に閑散期には、仲介業務に追われることなく痒いところにまで手が届けられる。それを見つけられる面白さと積み重ねるすばらしさをここきたからこそ味わってほしい。そのためには足繁く客先に通うというアナログななことが大切なんです。雑談から仕事は生まれますし、見つけてほしい。確かに効率は悪いんですが、そのやり方にしか見出せないものもたくさん残されていますからね」。
AIが台頭するこの時代、だからこそ人が大事になると。何もかも効率や機械頼りでことが運ぶというわけではない。旧態依然、時代錯誤、ガラパゴス…昔ながらを古臭いと思い込んでしまうような人にこそ価値創造を考え続ける中で、自分の価値を自分で担保できる人として成長して欲しい。山上氏はそう願い、メンバーひとり1人の思考・スタンスを養う育成環境づくりに挑み続けている。

企業情報

  • 株式会社ベスト・ソリューション
  • 大阪オフィス:〒530-0001 大阪市北区梅田1-3-1-300 大阪駅前第一ビル3F
  • 東京オフィス:〒101-0047 東京都千代田区内神田2-11-6 喜助内神田ビル3F
  • 代表者 : 代表取締役社長 山上 明彦
  • 設立 : 2006年6月
  • 事業内容 : 法人ソリューション事業(法人借上社宅ソリューション、人事総務のアウトソーシングサービス、福利厚生トータルソリューション)、不動産事業(不動産売買・管理、物流倉庫仲介、寮・社宅管理改善・活用、オフィス仲介、リフォーム相談)、コンサル事業(コンサルティング、損害保険) ◎宅地建物取引業免許 国土交通大臣(2)第8853号
  • HOME
  •  / 
  • 導入事例
  •  / 
  • 理念経営に舵を切り、時代を逆行する“非効率”スタイルに真の価値を与えられるようになったと思う。