第1回【管理職の場・Wake】〜“井の中の蛙” になりやすい職種だからこそ〜

株式会社NextMessage

6月22日(木)、弊社で初の試みとなる【管理職の場『Wake』】を開催し、総勢55名の方々にご参加いただきました。
〜“井の中の蛙” になりやすい職種だからこそ〜とサブタイトルにもあるように、管理職は、自分が培ってきた限られた価値観や知識の中で、日々メンバーやスタッフと向き合っています。管理職としての意図や思惑は伝えられているのかそうでないか。または正しいのか間違っているのか。自分の中にある物差しだけを頼りに、とてつもない孤独感を覚えながら手探りで現場と向き合っている方は多いはずです。でも、実はどんな業種・企業文化であっても、マネジメントのベースにある認識に違いはありません。どのように向き合っていくのか、どう伝えていくべきか、どう受け入れていくべきか、その術を実は皆さんが身につけ、十分に頭ではわかっていることなのです。いかに実践・行動に移してゆけるか、それを再確認できる場として【管理職の場『Wake』】で自己肯定感を再養成してゆきます。
同じ立場にある異業種マネジメント層はどんな悩みを持っているのか。同じ立場にいる人たちがどんな考え方でマネジメントという仕事と対峙しているのか。初顔合わせで集まったグループでのワークは想定通りの大盛り上がりでした。後席には自由席として経営陣にもご参加いただき、同じようにワークにもご参加いただきました。管理職も経営者もレイヤーは違えど、マネジメントの基本は同じ。わかっている→やっている→できている。この理解・実践・行動という三位一体がいかに組織には必要で成長の源になるのか、経営者の方々の表情でも窺い知れました。
次回は8月24日(木)の開催となります。各グループで議論し、共通認識として掲げた『管理職とは?』というテーマの現場実践の成果が現れている頃でしょう。主催者側の私たちが一番ワクワクしています。

※ご興味のある方、ご質問などは以下からお問合せください。
https://nextmessage.co.jp/contact/

企業情報

  • 株式会社NextMessage
  • HOME
  •  / 
  • 導入事例
  •  / 
  • 第1回【管理職の場・Wake】〜“井の中の蛙” になりやすい職種だからこそ〜