幸せになる方法-クリアリングセッション-vol.29


2016/07/18

温度差が同じじゃないと不安になる。

相手より自分の方が温度が高いと感じると、
相手はあまり興味がないのかなと思い、
不安になる。
逆に。
相手より自分の方が温度が低いと感じると、
ついていけない自分を見てるようで、
不安になる。
ん???
つまり、『不安』。
自信が無い。
じゃあ、自分と同じ温度感の人は??
ん〜〜〜。
これもた、『不安』。
自分と相手の温度感は同じであってほしい。
え。いる?
けど、それは自分がどう感じるかだけ?
『違って良いんじゃない?』
その『違い』を受け容れる事が、
実は一つ目の勇気だった。
違いがあると不安になる。
同じだと安心する。
違いを安心出来た時、
『信頼』というプレゼントを授かるのかな?
①『自己承認』=『自分を受け容れる勇気』
②『自己肯定』=『自分が勇敢に行動する事により得られる感情』
①の勇気が②の勇敢さに変わり、
目の前の光景がどんどん良くなる事を、
信じれる自分がいる(^^)
どの人生も『徳』を学べてるよ(^^)
より、幸せな人生を。
{3C258A48-9D9D-4477-85C5-DCBE84AF50BD}

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せになる方法-クリアリングセッション-Vol.28


2016/07/14

『私は想いを伝えてはいけない』

 

今幸せですか??

 

んーーーー。

 

幸せになりたいとは思います。

 

今は?

 

んーーーー。

 

 

『今は幸せとは言えない』→顕在意識

 

『けど、本当は幸せになりたい』→顕在意識

 

『が、私は幸せになってはいけない』→潜在意識

 

 

『私は想いを伝えてはいけない』

 

上の文章に合わせると、

 

『想いを伝えたくない』→顕在意識

 

『けど、本当は想いを伝えたい』→顕在意識

 

『が、私は想いを伝えてはいけない』→潜在意識

 

 

レッテルとしての『私は想いを伝えてはいけない』

 

つまり、伝えると自分を保てなくなる。

 

という事。

 

恥ずかしいし。

 

どう思われるかわからないし。

 

失敗したくないし。

 

熱くなってる自分は好きじゃないし。

 

否定されたくないし。

 

だから、見栄を張る。

 

けど、

 

本当は、良く見られたいし、

 

好意的に思われたい。

 

『本当は私は絵が好きだった』

 

子供のころの習い事は、

 

・水泳

 

・ピアノ

 

・くもん

 

めんどくさかったなー(笑)

 

無邪気な子供のころは水が怖く、

 

お母さんに『行きたくない―!』とよく言ってたな(笑)

 

けど、いつしかそういう感情や本音もしまってきたんだろうな。

 

そんな中、私が一番好きだったのは『絵』。

 

絵が大好き!とは言っても伝わんないよな。

 

と、『決めつけた』。

 

強い自覚はないけど、その辺りから感情をふさぎ込んだんだろうなー。

 

その後ある資格を取って職に就いたけど、

 

向いてないと決めつけて、

 

毎朝会社に行くのも嫌で、

 

毎朝泣いていた。けど、それも親には見せないように。

 

そしたらいつしか退職し、反対を押し切って東京へ。

 

ようやく出た感情。

 

けど、その感情は爆発に近い。

 

今振り返ると心配かけさせたなー(笑)

 

けど、それが凄い決断と勇気。

 

気付けば、私はインテリア関係の仕事。

 

幼少期のころ、好きだった『アートやデザイン』の職に就いた。

 

楽しい☆

 

けど、変わってないのは想いを伝えてはいけない、

 

自分自身のレッテル。

 

ふさぎ込んだ事象の裏でたくさん反面的に学んでる。

 

その自分の中の『徳』を大切に自分にダウンロードしてあげる。

 

承認するのも勇気。

 

肯定するのも勇気。

 

勇敢さが芽生えると、自己肯定感が自分に溢れだす。

 

好きな仕事だからこそ、もっと好きに。

 

そして、思いを伝えられないお客様が居たら、

 

もっと寄り添ってあげる。

 

沢山、自分には強みがある事知る。

 

自己肯定は、人生も仕事もより幸せにしていく(^^)

 

より、幸せな人生を。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せな人材育成-理由と現象-


2016/07/13

目の前の光景。

 

その起きた光景の現象。

 

その現象のみをインプットするか、

 

その裏側までインプットするか。

 

それによって、全然違いがある。

 

その裏側に学びがある。

 

理由は同じだけど目の前で起きる現象が違うだけ。

 

って事に気付く。

 

仕事でいうと、

 

・クレーム

 

・ホウレンソウ出来ず叱られる

 

・忘れ物が多い

 

・寝坊

 

・何かの問題を起こしてしまう

 

etc

 

現象は違っても、

 

その現象を引き起こす理由同じだったりする。

 

その理由とは何か。

 

これが深い。

 

これは、スピリチュアル的なことでもなく、

 

それぞれの人生におけるロジックがある。

 

人間は、それぞれ『良心思考』を持っている。

 

その良心思考が引き起こす、

 

『罪悪感』や『後悔』や『妬み』は、

 

引き起こす現実すら創りだしてしまう。

 

それは、すべて思考や抱く感情から、

 

そう見てしまう。

 

『鏡』

 

目の前の人が〇〇をすることによって、

 

腹が立ってくる!

 

その喜怒哀楽は人間の感情として、

 

大事にしながらも、

 

『腹立つ』理由は、自分にあるって事です。

 

同じ理由でも腹が立たない人もいる。

 

皆絶対腹が立つはずだ!と思ってもそうとは限らない。

 

自分を投影する。

 

そこに、理由と現象の深さがある。

 

その裏に自分にもたらす学びや気づきがある。

 

理由を理解し、『肯定感情』を持てると、

 

自分を許す癒しになる。

 

自然とその自分を許せば、自然と相手も許せるようになる。

 

理由に理由がある。

 

 

幸福度の高い企業に。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せになる方法-クリアリングセッション-Vol.27


2016/07/12

罪悪感。

 

後悔。

 

この2つの形成した出来事の『念』は、

 

人生を歩むうえでストッパーになってくる、

 

『念』の一つになってくる。

 

念。は、思い。

 

心の中で何を思っているのか。

 

一つの出来事を通して、その念を強く抱く。

 

この念が強くなれば強くなるほど、

 

強くこの思いを投影して相手を見てしまう。

 

あの時もっと〇〇しておけば。

 

あの時もっと〇〇な気持ちで挑むことが出来れば。

 

その思いに追い打ちをかけるように、

 

恐れなどもまたのしかかってくる。

 

人はそれぞれの環境下の中で、

 

それぞれ、「-」も「+」も様々な想いを抱いている。

 

だから、その人を見て見下す必要もないし、

 

劣等を感じるとかの気持ちもいらない。

 

何を望み、何を願うか。

 

「+」に望むか、「+」に願うか。

 

「+」の願望も、「+」の動機から生まれ。

 

その動機は平たく言えば行動する理由。

 

その理由は多くの場合エゴから生まれる。

 

そのエゴは大事にしても、

 

相手に押し付けるものでもない。

 

あとは、

 

いかにフラットの思考で物事を捉えるかがとても大切。

 

 

より、幸せな人生を。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せになる方法-クリアリングセッション-Vol.26


2016/07/11

尽くす。

 

『私、結構尽くしますよ。』

 

相手の為を思って尽くしてきた。

 

家族も。

 

恋愛も。

 

仕事も。

 

その尽くし方は、

 

WIN-WIN?

 

WIN-LOSE?

 

Lose-WIN?

 

LOSE-LOSE?

 

借金を多くこしらえた相手を、

 

好きだからそれでもなんとかしたいから、

 

肩代わりと自分がなんとかした。

 

結果得られたのは?

 

ハッピーエンドとはいかなかった。

 

私は、ここまで尽くしたのに。

 

仕事をしていても辛そうだから、

 

私がかばってその人の分までやった。

 

結果得られたのは?

 

精神的を理由に退職となってしまった。

 

あくまで、見方として、

 

私から投影すれば『精神的に弱い相手』

 

絶望的な経験や、

 

精神的に何かを負っていたり、

 

そんな人を見たらなんとかしたくなる。

 

もちろん、それがダメなわけではない。

 

つまりは、その『尽くし方』によって、

 

自分は何を得たかったのか。

 

もちろんハッピーな展開を期待し、

 

私も相手もそれによって、幸せになるためにと、

 

思っている。

 

が、尽くした結果、得られたのは、

 

幸せとはほど遠い経験ばかりを繰り返している。

 

WIN-WINかどうかで言うと、

 

LOSE-LOSEと結果的に招いてしまっている。

 

それは『尽くす』になるのか。

 

『私のため』

 

『相手のため』

 

『私と相手のため』

 

振り返ると、

 

『私はどうでもいいから、相手のためになるのであれば』

 

結果。

 

お互いのためにもなっていない事が多い。

 

が、その反面で本来は学んでいる。

 

自立と依存の違いのようなもの。

 

依存を通じ自立を学び、

 

自立を通じて依存を学ぶ。

 

つまり、依存のままに相手のためになる。

 

独りになりたくない。

 

存在価値を見出したい。

 

など、その念を通じて尽くす。

 

つまりそれは、自分のエゴのようなもので、

 

それをして満たされると信じたいだけ。

 

結果ふたを開けるといつもその逆にいる。

 

周りが幸せそうに見える。

 

そんな自分を不安に思う事よりも、

 

人生を通じて十分に自分らしさはあり、

 

想いやる気持ちも学んでいる。

 

自己防衛から尽くすのではなく、

 

自己肯定に包まれてる自分が、

 

相手に尽くす。

 

まずは、自分に尽くしてあげても良い。

 

だから、自然と自分らしく、

 

相手に尽くした気持ちも出てくる。

 

『関わる』上でWIN-WINをやっぱり、

 

創っていきたい。

 

 

より、幸せな人生を。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せになる方法-クリアリングセッション-Vol.25


2016/07/09

先日のクリアリングセッション。

 

営業の話になりました。

 

 

『受注をしなければならない』

 

 

会社の目標だから。

 

必要な数字だから。

 

受注しないと達成できないから。

 

提案している企業様は既に提案を初めて1年経過。

 

時間がそこまでかかるのも、

 

先方に期日設定がないから。

 

緊急感がないから。

 

たくさん、提案の引き出しも考えてもう思いつかない。

 

自分の勉強不足。

 

次の作戦が思いつかない。

 

どれだけ、受注する理由をブレイクダウンしても、

 

都合は基本自分。

 

お客様の納品時期や工事スタートも、

 

『事実』というよりかは、

 

自分の『憶測』。(ということは、お客様が悪いと言ってるのと同じ)

 

気付けば自分はコンセンサスをとるのが苦手。

 

もっと言えば、

 

『報告』『連絡』『相談』が苦手。

 

苦手というよりは、『してはいけない』理由がある。

 

報告しよう。

 

連絡しよう。

 

相談しよう。

 

にメンタルブロックが発動する。

 

相手が忙しそう。

 

相手に迷惑をかけそう。

 

相手を不安にさせる。

 

相手に申し訳ない。

 

いつもそれが邪魔をする。

 

けど、もっと深いとこで言えば、

 

『自分が出来るはずだ』

 

『自分がやらなければならない』

 

『自分がなんとかしないといけない』

 

という気持ちで縛られた結果。

 

いつもお客様からクレームはこの気持ちの時である。

 

いつも失注する時はこの気持ちの時である。

 

いつも上司に報告連絡相談で叱られる時もこの気持ちの時。

 

いつも自分の人格的弱さの部分を投影して、

 

目の前の光景を『決めつける』。

 

相手はそう思うとは限らない。

 

『自分がしなければならない。』

 

訳でもない。

 

それらもまた、今に始まった話ではない。

 

いつも『劣等感』の感情が芽生える時。

 

『目の前のことに正直に。』

 

『恩と感謝』

 

そんな美徳感情を軸に判断するとどうなるんだろう。

 

お客様と向き合うにあたって、

 

人格的弱さを投影すると引き寄せる現象はいつも同じ。

 

受注しなければならないというよりは、

 

動機は、お客様とパートナーシップ可能にWINWINになりたい。

 

一つの創造

 

一つの経験

 

一つの姿勢

 

によって、目の前の『見方』が変わり、

 

自分の価値観に対する『見方』も変わっていく。

 

 

 

より、幸せな人生を。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

人材育成のエキスパートが日々の中小企業経営に役立つ情報をブログでお伝えしております

株式会社NextMessageの代表ブログでは、中小企業の組織育成や事業承継サポートで実績ある代表が、社員様のモチベーションをアップするコツや企業の継続的発展に欠かせないアドバイスを配信しております。
経営者様のお悩みに寄り添うアドバイスから、社員様目線で経営者様に気づきをご提供する内容など、多彩なテーマでお伝えしておりますので、ぜひ日々の人材育成や組織形成にお役立てください。
ブログをご覧いただき、当社の人材育成サポートにご興味をお持ちになられた方や、社員様のモチベーションアップや組織作りのサポートを受けたいという経営者様はお気軽にお問い合わせください。代表をはじめ経験豊富なメンバーが、親身になって現状をカウセリングさせて頂き、組織形成、人材育成コーチングをさせていただきます。

関連記事