幸せな人材育成-受け容れて、癒しがあって、前向きになる-


2016/09/05

『まず』、受け容れてみよう。

 

自分のその感情を、不安や恐れから跳ね飛ばすのではなく、

 

『まず』、受け容れてみよう。

 

 

 

入社3年目、A君は、お客様の事について事前準備。

 

けど、わからない。

 

わからないという部分から思考が止まってしまってる。

 

が、わからないと言えば怒られそうとか、

 

考えてないとか、あきらめてるからだとか言われそう。

 

んーー。

 

どうしよう。

 

 

 

そして、上司に相談してみた。

 

そして、少しごまかしてる自分に気づかずに、

 

そして、少し知ったかぶりをしてしまってるのにも気づかずに、

 

『○○ですよね』『○○なんですよね』『だから○○だと思うんです』

 

 

・・・

 

 

支離滅裂な相談の内容になり、

 

そして上司に、、、

 

『ん?で何が相談したいの??』

 

『どうゆうこと?』

 

『言葉の意味が分からない』

 

と、まー予想通り撃沈し、

 

余計に自信がなくなってしまった・・・。

 

 

けど、これは部下のA君がこの光景を創ってしまった。

 

相談の仕方の話とかでは全くなく、

 

『受け容れなかった』から。

 

 

 

事前準備に取り組む際に『わからない』という自分。

 

その『わからない』自分が想像したことは、

 

・怒られそう

 

・考えてないからと、言われそう

 

・あきらめてるからだと言われそう

 

↑※部下のA君がこれを想像してる時点で、考えてないし、あきらめてはいますが^^;

 

ですが、これは『無意識』に本人はスルーしています。

 

 

が、

 

 

自分の想像していることや感情を受け容れてみる。

 

なぜ、わからないのか。

 

なぜ、怒られると思うのか。

 

なぜ、考えてないと言われそうなのか。

 

なぜ、あきらめてると言われそうなのか。

 

 

 

このなぜの部分を、『上司の○○さんが○○だから』と言ってしまいがちですが、

 

これは、非常に浅い理由であり、もっと言えば上司の○○さんがそうでなかったら、

 

私は出来るんだという主張になる。

 

 

 

このなぜの理由は上司との関係性においてそうなったというのは、

 

ほとんどの場合そうではありません。

 

こういう想像するのは今に始まったわけではない。

 

無意識であることが多いが、そこを、

 

意識的にネガティブに想った事も、ポジティブに想った事も、

 

『受け容れて』自分を分析してあげると、

 

たくさんの『癒し』がそこに詰まっている。

 

 

『受け容れて』物事の見方に肯定感が出てくることによって、

 

人生も仕事もパフォーマンスはもちろん変わっていく。

 

 

 

幸福度の高い企業に。

 

 

 

d12e96825e190fd15e76-M

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せになる方法-クリアリングセッションVol.51-


2016/09/04

私は、小学校の頃は突然いじめられ。

 

そして、社会に出て最初は情緒不安定になり。

 

そんな多くを繰り返してるわけではないが、

 

時々、

 

『私は居てはいけない存在』なのかと思う時がある。

 

昔から友達の顔をうかがう私は、

 

うかがうことによって、

 

ある種の覚悟を自分の中でできたり、

 

話しかけるか否かの選択を冷静に選択できたり、

 

何より、自分を守ることができる。

 

人の顔をうかがうことによって私はそんなメリットがある。

 

 

 

ただ一方、人の顔をうかがうことによって、

 

すぐに動けない自分や、

 

人とは違う事の恐れや、

 

自分の想像で決めつけてしまったり。

 

と、そういう自分のデメリットな側面もある。

 

 

人の顔をうかがうときいつも私に、そういった『迷い』が生じてくる。

 

自分の本心は、人の顔をうかがうことなく生きていきたい。

 

そうなればすぐに動けるし、人と違ってそもそも良いんだし、

 

自分の想像で決めつけることなくフラットに物事が見れる。

 

そんな私で在りたい。

 

 

『恐れ』を自分から手放す勇気。

 

そして、恐れからくるネガティブな想像を手放す勇気。

 

 

『私は居てはいけない存在』だと思うのは、

 

・私は人の感情をかき乱してしまうのでは

 

・安定感を崩すのでは

 

・空気が固くなってしまうんじゃないか

 

・楽しそうなのに、急に話が止まってしまわないか

 

・表情が変わっていくだろうし

 

・歓迎されないだろうし

 

 

 

などなど、もはや想像がネガティブでスパイラルの渦が巻く。

 

会社に入社して強く学んだ美徳があり、

 

それを自分に承認をする勇気がほしい。

 

出来事のもう一つ裏側で、私の思考の中に、

 

学びがもたらされている精神性がある。

 

 

私は素直な主体性と共感性を理解できること。

 

正直でありのままに伝えることでもっと善くなっていく想像しかない。

 

 

私の存在で在るがまま生きても私は幸せなんだ。

 

ぜーんぜん、大丈夫なんだ。

 

なぜなら、目の前の光景は全て私が創ってるんだから。

 

 

より、幸せな人生を。

 

 

 

DI_IMG_5697500-1024x682

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せになる方法-クリアリングセッションVol.50-


2016/09/03

私は入社して3年目。

 

クリアリングセッションを通じて、

 

私から『欲』がたくさん出てきていることに実感してきた。

 

けど、その欲は邪念も何も感じず、

 

自然に在りのままの私が勇敢に生きていきたいし、

 

手に入れたいモノなども欲しいと思えるようになってきた。

 

 

 

 

よくある話で、『3年間は頑張ろう』と誓った。

 

だから、忍耐でやってやるっていう、

 

なんかしんどいイメージのことのほうが、

 

多かったけど、よくよく自己承認と肯定を自分に捉えだした時から、

 

そういう事ではないって気づいた。

 

 

自分が自分にごまかして。

 

自分が自分に逆らって。

 

自分が自分に見栄はって。

 

たくさん、本当の自分ではない虚勢感を出さないと、

 

やっていけないと思っていた。

 

 

この3年を振り返ると。

 

本当に素晴らしい3年だった。

 

私が大事にしたのは3つ。

 

・忍耐→これは耐えるとかではなく、自分の成長を待ってあげれた。

 

・経験→おかげでたくさん知恵も授かれた。

 

・吸収→経験を通じ、たくさんの事をインプットできた。

 

 

 

けど、何かが足りない・・・

 

まだやりたいことをやれてない。

 

それは・・・

 

私は、建築士の勉強をし現在2級建築士の試験真っ最中。

 

学校では3DCADも学び図面も引こうと思えばできる。

 

しかし、そこに挑戦してない私がいる。

 

 

今は、リフォーム・新築の提案をしてるけど、

 

もっと図面からもお客様にかかわって、

 

提案ももっとしたい。

 

そして、そんな自分をまずは直近で手に入れたい。

 

 

最初は、図面もやるとしんどいし、身を粉にして働かないといけなくなると思ってた。

 

しかし、今はそのちょっとした未来を想像すると、

 

毎日が充実し、お客様の笑顔も想像できて、

 

そして、給料も上がるし、

 

WINWINをイメージすると、

 

もっとやりたい気持ちでいっぱいになった。

 

 

3年目の中盤をさしかかり、

 

後半はそこにも挑戦したくさんまだまだ経験できる幸せを、

 

噛みしめていきたいと感じれるようになった。

 

 

 

より、幸せな人生を。

 

 

 

9a3d35d0ed222b2d20196c299ad13957_6feaea46634a83fcf04ec9e68880d4f1

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せな人材育成-ネガティブワードが飛ぶとどうなるの?-


2016/09/02

自社組織でネガティブワードが飛ぶとどうなるの?

 

 

・ネガティブで引き込まれる

 

・ネガティブに包まれ楽しくなくなる

 

・ネガティブを引きずり気持ちがなえる

 

・業績が下がる

 

 

ネガティブワードが飛ぶと・・・

 

 

想像すると、多くの場合はこういった見解が出てくる。

 

冷静に考えて、ネガティブワードが飛ぶとこういう想像を、

 

そもそもしてしまうのだろう。

 

 

一方、こんな意見もある。

 

・ネガティブワードが飛ぶことにより、良くしていくことがわかるからOK

 

・禁止にしないことで、ネガティブがそもそもなくなりそう

 

・ネガティブが飛んだところで悪くはならない

 

・人間だし、ネガティブがあってもそもそも良い

 

 

つまり、人によってネガティブワードが飛んだその先を、

 

想像することは様々で違う。

 

そして、ネガティブワードが飛ぶと、

 

ネガティブになることを想像する時点で、

 

自分もネガティブであることに気付く。

 

 

昨日の例、

 

ネガティブワードが飛ぶとどうなる?

 

・攻撃的・批判的・自己防衛などの感情が出る

 

・自分がネガティブだから

 

・否定したくなる

 

・自分が弱いから

 

・自分が批判されてきたから

 

・違った人を見ると嫌悪感が出る

 

 

深く掘り下げると、ネガティブワード飛ぶとネガティブになる想像する、

 

その人の理由が登場してくる。

 

つまり、価値観が違うことがそもそも受け容れることができない自分がいたり。

 

人を好意的に見るよりも、先に嫌悪感が出ることが多かったり。

 

どうせ自分は批判されると思い込んでたり。

 

と、深いところでそういうのを持つことによって、

 

顕在的にネガティブな人を見ると、

 

攻撃的になる自分がいたりする。

 

それは、つまり鏡であり、

 

自分を見て怒っているだけ。

 

 

 

ネガティブワードが飛ぶからネガティブになると思うその想像は、

 

自分がネガティブであることを気付いた時に、

 

自分をより見つめ、相手をより見つめていくことが可能になり、

 

主体性や共感性がどんどん働き出す。

 

 

 

幸福度の高い企業に。

 

 

20101012-想像力のかけら・ネイチャーXとアカギ①

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せな人材育成-幸せと愛の循環(インサイドアウト)-


2016/09/01

共感性の思考が働かなくなると、主体性の思考が働かなくなる。

 

主体性の思考が働かなくなると、共感性の思考が働かなくなる。

 

 

不安などのネガティブな想像をいつもしてしまう。

 

ポジティブな想像をしたくてもネガティブな想像をしてしまう。

 

 

 

例えば、自分の部下が失敗要因を説明できても、

 

成功要因はいつも説明できなかったりする。

 

これは、上司の自分がその光景を創り出している。

 

 

 

上司である自分は、

 

部下が輝いて見えるのは、自分が輝いているからだと思う?

 

そしてもう一つ。

 

部下が輝いて見えないのは、自分が輝いていないからだと思う?

 

 

 

これは、両方が鏡であり、その光景を受け容れてこそ、

 

本来的な主体性思考が自分に働き、

 

自分の内面と向き合うことになり、

 

はじめて、相手の立場を理解しだす、

 

共感性思考が自分に働きだす。

 

 

 

失敗した要因はしっかり説明できるのに、

 

成功した要因はなぜ説明できななくなるのか。

 

上司である自分がその光景を創っているのなら、

 

自分の因果にその理由は隠れている。

 

 

 

過去で学んできているたくさんの素晴らしいことを、

 

自分に承認し受け容れ、肯定的に前に進む勇敢な力強さ。

 

目の前のことを受け容れていく勇気こそが、

 

次のステップに繋がっていく。

 

 

『主』と『共』の思考が活発化し、

 

幸せと愛がインサイドアウトで循環するように。

 

 

 

幸福度の高い企業に。

 

 

1503095top

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

人材育成のエキスパートが日々の中小企業経営に役立つ情報をブログでお伝えしております

株式会社NextMessageの代表ブログでは、中小企業の組織育成や事業承継サポートで実績ある代表が、社員様のモチベーションをアップするコツや企業の継続的発展に欠かせないアドバイスを配信しております。
経営者様のお悩みに寄り添うアドバイスから、社員様目線で経営者様に気づきをご提供する内容など、多彩なテーマでお伝えしておりますので、ぜひ日々の人材育成や組織形成にお役立てください。
ブログをご覧いただき、当社の人材育成サポートにご興味をお持ちになられた方や、社員様のモチベーションアップや組織作りのサポートを受けたいという経営者様はお気軽にお問い合わせください。代表をはじめ経験豊富なメンバーが、親身になって現状をカウセリングさせて頂き、組織形成、人材育成コーチングをさせていただきます。

関連記事