幸せになる方法-クリアリングセッションVol.41-


2016/08/19

『自己犠牲』を感じてしまう。

 

 

 

この自己犠牲感も自分のメンタルの問題。

 

自分が自己犠牲を感じるか感じないかだけの話で、

 

他人に、それは自己犠牲だといわれることではない。

 

 

 

相手の立場に立つと、

 

『自己犠牲』がよぎってしまう。

 

それであれば、相手の立場に立たなければ良い。

 

自分の立場に立てば良い。

 

すると、『???』と頭をよぎってしまう。

 

 

 

自分の為が相手の為になる。

 

自利あってこその他利。

 

 

 

自分の立場に立てないのに、相手の立場に立つ。

 

自分を理解しないのに、相手を理解しようとする。

 

自分を愛してあげないのに、相手を愛そうとする。

 

満たされてない自分が、誰かを満たそうとする。

 

不幸な自分が、相手を幸せにしようとする。

 

 

 

知らないのに、相手にどうやってするの??

 

 

 

だから、『自己犠牲』感が自分に蔓延し、

 

『恐れ』や『迷い』が自分に襲い掛かる。

 

主体性は受け身な話ではない。

 

主体性は責任を通じて自分が働きかけていく、

 

能動的なこと。

 

 

 

つまり、無い物ねだりが、受け身の心を創り、

 

そして、『怒り』や『迷い』や『不安』や『後悔』を生み、

 

有る人に無い人が批判したくなる。

 

 

もう有るんだよ。

 

そして、無いも有るんだよ。

 

有る事の今を受け容れる美徳の心を。

 

 

より、幸せな人生を。

 

 

 

o0470080313205424105

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せになる方法-クリアリングセッションVol.40-


2016/08/18

『私は、一人で生きてきた。』

 

 

 

3人姉妹である長女の私は、

 

クリアリングセッションを通じて、

 

母親になんて甘えた事なんてないと思っていた。

 

そして、成人して初めて母親に2人でご飯行こうと誘った。

 

あれやこれやと話をする中で、ある言葉を母親に投げかけてみた。

 

 

『私、本当はお母さんに甘えたかった』

 

 

するとお母さんからは、

 

『え、あなたが一番甘えてたわよ?』

 

2人の妹がお母さんに甘える様を見て、

 

私はいつの間にか、甘えるのを我慢して、

 

妹二人が甘える様をうらやましく思い、

 

いつしか、甘えた記憶を消していたんだろうな~・・・

 

 

『私は一人で生きてきた』

 

・思ったことを受け容れてもらえなかった

 

・私がわかりにくかったのかな・・・

 

・弱いとこなんて見せたくなかった

 

・どう思われるかが怖い

 

・そして、私が傷つくのがもう見えている

 

・と、思い込んでるだけか・・・

 

 

生きてきた人生でたくさんの環境を踏まえ、

 

・思ったことを受け容れてもらえなかった

 

・私がわかりにくかったのかな・・・

 

・弱いとこなんて見せたくなかった

 

・どう思われるかが怖い

 

・そして、私が傷つくのがもう見えている

 

・と、思い込んでるだけか・・・

 

という、思考をずっと繰り返していることに気づく。

 

その思考になるのはお母さんのせいだとずっと思っていた。

 

お母さんが私をそうしたんだ!と。

 

 

そして今私がやっている仕事は保育関係の仕事。

 

子供たちの笑顔のためにと。

 

その動機は、自分が笑顔になれなかったから??

 

そうなると、何をするか。

 

笑ってないように見える子供を探す。

 

あの子は、笑ってない。つまり不幸な家庭だ!と、決めつける。

 

 

私が笑顔を知らないのに、笑顔を創るの?

 

私が幸せを知らないのに、幸せを提案するの?

 

 

私が私の想いをまず受け入れる。

 

私が私を理解する。

 

私は弱いところを見せても良い

 

私はどう思われても良い

 

そんな、私の人生を一度受け容れてみよう。

 

 

私は、一人で生きてきてない事に気付くかもよ。

 

 

 

感謝ってなんだろう?

 

ありがたみってなんだろう?

 

湧きあっがる感情はそこに隠れていそうだ(^^)

 

 

自己承認には勇気を。

 

自己肯定には勇敢さを。

 

インサイドの精神がアウトを創る。つまり、インサイドアウト。

 

 

より、幸せな人生を。

 

 

616x405x73ea73296ad1360e55ac32e35a061972.jpg.pagespeed.ic.ucKG8xeam1

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せな人材育成-すぐ、被害者になりたがる-


2016/08/18

また、人が辞めた。

 

途中で投げ出して、

 

社員が使える権利ばかり主張して。

 

 

もっと、仕事に責任持てよ。

 

もっと、仕事をやり通してくれよ。

 

で、しんどくなったらすぐ退職。

 

そして、有給を使って。

 

なんだよそれ。

 

 

経営者の身にもなってくれ・・・

 

 

経営者が被害者のようになって辞めていく社員をそう思うようになった。

 

経営者が被害者だと思った瞬間に、

 

その辞めた社員も被害者である。

 

 

またメンバーがお客様からクレーム。

 

なんでいつもいつもお客様との間でトラブルばかり起こすんだ。

 

いつも同じ失敗ばかり繰り返しやがって。

 

いつも一緒にクレーム対応に行ってる、

 

 

上司の俺の身にもなってくれ・・・

 

 

上司が被害者のようになって問題を起こす社員にそう思うようになった。

 

上司が被害者だと思った瞬間に、

 

そのメンバーもまた被害者である。

 

 

そして、被害者のようになると、相手を『加害者』だと思い、

 

攻撃するようになる。

 

自分がこんな思いをするのは、あなたがいるからだと。

 

その連鎖は止まらない。

 

そして、自分は何より被害者だと思いたい。

 

思えば思うほど、その加害者をいろんな形でする、

 

攻撃が止まらない。

 

企業組織も同じ。

 

その連鎖はどんどん加速する。

 

 

加害者でも被害者でもない。

 

自分に『嘘』をつき、

 

自分の感情に『逆らい』、

 

自分の人生を『承認しない』、

 

その瞬間から、人生を恨みだしている。

 

その人生を癒す事から肯定の成長が始まるのに、

 

そうさせる勇気を出さない自分がそこにいる。

 

 

つまりは、自分の人生を攻撃してるだけであることに気づき、

 

自分を許すその環境こそ面談を通じて実施することが、

 

より、『幸せ』な状態で仕事を進め、

 

被害者も加害者もない環境をつくっていける。

 

 

あなたが、被害者のようになってるとき、

 

相手も同じく被害者なんです。

 

人生を、『育みあう』大切さを。

 

 

幸福度の高い企業に。

 

 

column397

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せになる方法-クリアリングセッションVol.39-


2016/08/12

『威圧しなければならない』

 

自分の内面を守るために。

 

自分の弱さを見せないために。

 

自分がなめられないように。

 

自分を強く見せるために。

 

 

義理を外されるのは本当に嫌だ。

 

 

あなたにとっての義理は?

 

人間関係において、持ちつ持たれつの部分を保つこと。

 

相手あっての自分だ。

 

相手は、解釈の違う義理の持ち方をしていたら許せなくなってしまう。

 

 

自分の義理はこうだから、お前も〇〇で返せ!!

 

って事になる。

 

それは、エゴの押し付けであり、

 

相手には相手の価値観から学ぶ『義理』が存在しても良いはず。

 

 

そしてその義理が外れると、部下に威圧を出し、

 

プライベートでも同じく友達に威圧してみたりと、

 

相手に『怖い』と印象を残させる。

 

そして、それを仕事に例えるとわかりやすい。

 

 

 

①上司が怖いから相談できない。

 

②だから、相談できずにお客様のもとへ

 

③失敗

 

④帰ってきて上司に怒られる

 

⑤相談をしないのはあり得ない。ふざけるな!なんで相談ごときこの部下は出来ないんだ。と怒る。

 

 

 

さて、この光景は誰が創ってるの?

 

上司のあなたです。

 

それは、プライベートもそうだし仕事もそう。

 

義理を通すといってもたくさん考え方はあり、

 

威圧するにしても別にしなくても良いし、

 

自分が義理を通したいなら自分が義理を通せば良いだけ。

 

見返り求めると、愛も愛ではなくなってしまうし、

 

皮肉な自分になる。

 

自分がやるからお前もやれは筋はなかなか通らない。

 

弱い自分もあってこその本当の私。

 

心の蓋が開いたときに本当の魅力が飛び出してくる。

 

自然な自分に。

 

 

より、幸せな人生を。

 

 

 

Stressed-out Latino office worker with hand on his head

Stressed-out Latino office worker with hand on his head

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せになる方法-クリアリングセッションVol.38-


2016/08/12

身勝手な奴がとにかく嫌いだ。

 

 

自分勝手に退職と言い出し、

 

システムのプロジェクト中にも関わらず、

 

無責任に放り出して、

 

なおかつ、権利を片手に有給消化まで使って。

 

僕には考えられない。

 

 

その、退職した方はそうしなければならなかった。

 

なぜ、その光景を創りだしたのか。

 

それは、上司である自分がその光景を創りだしている。

 

 

目の前で自分がこいつ嫌だな!って思う。

 

それは、自分の内面をその人が演じてくれている。

 

自分の内面が顕在化してるのがその人。

 

鏡。

 

 

つまり、そんな自分を愛せればその人も愛せれる。

 

『身勝手な奴が嫌いだ』

 

身勝手だ!と言っても、

 

身勝手だ!と怒る人も身勝手ではない??

 

あなたは、細かくない奴が嫌い。

 

けど、その相手は細かい奴が嫌い。

 

細かくても良いし、大ざっぱでも良い。

 

どっちも魅力あるのに、すぐに『正義』と『悪』を創りだす。

 

 

『悪』とされた部下は、そりゃーもう追放ですよね(笑)

 

大ざっぱな部下は『悪』なのか?

 

 

実は、嫁にもよく言われる。

 

『あんた、細かすぎなのよ。』

 

部下の人もそう思ってますよね。

 

なんで、そんなに大ざっぱな社員を見ると嫌になるのか。

 

もっと言うと、

 

大ざっぱな社員=身勝手な人間

 

 

大ざっぱな人からすると、

 

細かい社員=身勝手な人間

 

って思うかもしれない。

 

 

 

思い返すと、私は祖父から徹底的にそういう教育を受けてきた。

 

本当に怖かった。そして、細かかった。

 

世の中の人皆そのおじいちゃんに教育され訳ではありません・・・。

 

なので、それはエゴになる。

 

エゴを押し付けると相手は苦しくなる。

 

『そうでなければならない』と。

 

 

怖いおじいちゃん。

 

そこで学んだ美徳は、

 

優しさ・笑顔・道理・冷静さ・育む

 

その美徳を通じてその社員にも。

 

そして、奥さんにも接すると目の前の光景はもちろんよくなっていく。

 

更に、その精神性で関わってい良いってことを自分に許してあげる。

 

 

 

『正義』と『悪』を創るのも身勝手。

 

価値観だしね。

 

その価値観を共有する姿勢。

 

エゴを押さえつけない。

 

 

より、幸せな人生を。

 

 

CKBJv7hVAAEr7u-

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せな人材育成-WIN-WINサイクルとLOSE-LOSEサイクル-


2016/08/12

自分の目の前で起きた光景。

 

【相手とのWINWINサイクル】

 

目の前の現象とその背景

学びに気づく

自己承認(人生姿勢)

自己肯定(行動)

目の前の現象と背景

学びに気づく

主体性

目の前の現象と背景

共感性

目の前の現象と背景

共感協働(企業も家族も恋愛も同じ)

目の前の現象と背景

 

 

 

このサイクルを通じながら目の前の光景をはどんどん良くなっていく。

 

個人と企業組織の融合や家族との関係性や、

 

恋愛もスポーツチームの組織も同じです。

 

より、幸福度を高めていく上で大事にしていく思考姿勢です。

 

 

かたや、

 

 

【相手とのLOSELOSEサイクル】

 

目の前の現象とその背景

学びに気づかない

メンタルブロック

自己否認(人生姿勢)

自己否定(行動)

目の前の現象と背景

自己正当化

目の前の現象と背景

 

このサイクルを通じて、自己嫌悪感も増してくるし、

 

LOSE-LOSEの関係性を導いてしまうので、

 

個人と企業組織の融合や家族との関係性や、

 

恋愛もスポーツチームの組織もLOSE化していってしまう。

 

より、不幸度を高めていってしまう思考姿勢です。

 

 

 

このサイクルの中で、勇気と勇敢さの姿勢が大切で、

 

そこから沸き上がる自分を信じる想いの自信を抱き、

 

感謝と有難みに自然と気づき、

 

自然に幸せと感じれる状態が可能になります。

 

 

幸福度の高い企業に。

 

 

13957495_1075399292567789_925467675_n

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

人材育成のエキスパートが日々の中小企業経営に役立つ情報をブログでお伝えしております

株式会社NextMessageの代表ブログでは、中小企業の組織育成や事業承継サポートで実績ある代表が、社員様のモチベーションをアップするコツや企業の継続的発展に欠かせないアドバイスを配信しております。
経営者様のお悩みに寄り添うアドバイスから、社員様目線で経営者様に気づきをご提供する内容など、多彩なテーマでお伝えしておりますので、ぜひ日々の人材育成や組織形成にお役立てください。
ブログをご覧いただき、当社の人材育成サポートにご興味をお持ちになられた方や、社員様のモチベーションアップや組織作りのサポートを受けたいという経営者様はお気軽にお問い合わせください。代表をはじめ経験豊富なメンバーが、親身になって現状をカウセリングさせて頂き、組織形成、人材育成コーチングをさせていただきます。

関連記事