幸せになる方法-クリアリングセッション-Vol.26


2016/07/11

尽くす。

 

『私、結構尽くしますよ。』

 

相手の為を思って尽くしてきた。

 

家族も。

 

恋愛も。

 

仕事も。

 

その尽くし方は、

 

WIN-WIN?

 

WIN-LOSE?

 

Lose-WIN?

 

LOSE-LOSE?

 

借金を多くこしらえた相手を、

 

好きだからそれでもなんとかしたいから、

 

肩代わりと自分がなんとかした。

 

結果得られたのは?

 

ハッピーエンドとはいかなかった。

 

私は、ここまで尽くしたのに。

 

仕事をしていても辛そうだから、

 

私がかばってその人の分までやった。

 

結果得られたのは?

 

精神的を理由に退職となってしまった。

 

あくまで、見方として、

 

私から投影すれば『精神的に弱い相手』

 

絶望的な経験や、

 

精神的に何かを負っていたり、

 

そんな人を見たらなんとかしたくなる。

 

もちろん、それがダメなわけではない。

 

つまりは、その『尽くし方』によって、

 

自分は何を得たかったのか。

 

もちろんハッピーな展開を期待し、

 

私も相手もそれによって、幸せになるためにと、

 

思っている。

 

が、尽くした結果、得られたのは、

 

幸せとはほど遠い経験ばかりを繰り返している。

 

WIN-WINかどうかで言うと、

 

LOSE-LOSEと結果的に招いてしまっている。

 

それは『尽くす』になるのか。

 

『私のため』

 

『相手のため』

 

『私と相手のため』

 

振り返ると、

 

『私はどうでもいいから、相手のためになるのであれば』

 

結果。

 

お互いのためにもなっていない事が多い。

 

が、その反面で本来は学んでいる。

 

自立と依存の違いのようなもの。

 

依存を通じ自立を学び、

 

自立を通じて依存を学ぶ。

 

つまり、依存のままに相手のためになる。

 

独りになりたくない。

 

存在価値を見出したい。

 

など、その念を通じて尽くす。

 

つまりそれは、自分のエゴのようなもので、

 

それをして満たされると信じたいだけ。

 

結果ふたを開けるといつもその逆にいる。

 

周りが幸せそうに見える。

 

そんな自分を不安に思う事よりも、

 

人生を通じて十分に自分らしさはあり、

 

想いやる気持ちも学んでいる。

 

自己防衛から尽くすのではなく、

 

自己肯定に包まれてる自分が、

 

相手に尽くす。

 

まずは、自分に尽くしてあげても良い。

 

だから、自然と自分らしく、

 

相手に尽くした気持ちも出てくる。

 

『関わる』上でWIN-WINをやっぱり、

 

創っていきたい。

 

 

より、幸せな人生を。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せになる方法-クリアリングセッション-Vol.25


2016/07/09

先日のクリアリングセッション。

 

営業の話になりました。

 

 

『受注をしなければならない』

 

 

会社の目標だから。

 

必要な数字だから。

 

受注しないと達成できないから。

 

提案している企業様は既に提案を初めて1年経過。

 

時間がそこまでかかるのも、

 

先方に期日設定がないから。

 

緊急感がないから。

 

たくさん、提案の引き出しも考えてもう思いつかない。

 

自分の勉強不足。

 

次の作戦が思いつかない。

 

どれだけ、受注する理由をブレイクダウンしても、

 

都合は基本自分。

 

お客様の納品時期や工事スタートも、

 

『事実』というよりかは、

 

自分の『憶測』。(ということは、お客様が悪いと言ってるのと同じ)

 

気付けば自分はコンセンサスをとるのが苦手。

 

もっと言えば、

 

『報告』『連絡』『相談』が苦手。

 

苦手というよりは、『してはいけない』理由がある。

 

報告しよう。

 

連絡しよう。

 

相談しよう。

 

にメンタルブロックが発動する。

 

相手が忙しそう。

 

相手に迷惑をかけそう。

 

相手を不安にさせる。

 

相手に申し訳ない。

 

いつもそれが邪魔をする。

 

けど、もっと深いとこで言えば、

 

『自分が出来るはずだ』

 

『自分がやらなければならない』

 

『自分がなんとかしないといけない』

 

という気持ちで縛られた結果。

 

いつもお客様からクレームはこの気持ちの時である。

 

いつも失注する時はこの気持ちの時である。

 

いつも上司に報告連絡相談で叱られる時もこの気持ちの時。

 

いつも自分の人格的弱さの部分を投影して、

 

目の前の光景を『決めつける』。

 

相手はそう思うとは限らない。

 

『自分がしなければならない。』

 

訳でもない。

 

それらもまた、今に始まった話ではない。

 

いつも『劣等感』の感情が芽生える時。

 

『目の前のことに正直に。』

 

『恩と感謝』

 

そんな美徳感情を軸に判断するとどうなるんだろう。

 

お客様と向き合うにあたって、

 

人格的弱さを投影すると引き寄せる現象はいつも同じ。

 

受注しなければならないというよりは、

 

動機は、お客様とパートナーシップ可能にWINWINになりたい。

 

一つの創造

 

一つの経験

 

一つの姿勢

 

によって、目の前の『見方』が変わり、

 

自分の価値観に対する『見方』も変わっていく。

 

 

 

より、幸せな人生を。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せな人事評価制度-ホワイト企業化-


2016/07/07

有効求人倍率は全国1倍を超え、

 
超売り手市場のど真ん中。
 
採用難の時代である今そして、
 
国の政策アベノミクスも、選挙を通じて、
 
『有効求人倍率』を1つの成果として、
 
どんどんメッセージで押しまくっている。
 
国としても成果の成果として、
 
労働者の立場からすると非常に就職先を、
 
選べるという点では良い時代になっている。
 
 
 
弊社は、人事評価クラウドシステムサービスの、
 
あしたのチーム社と、アライアンス契約を、
 
コンサル認定と共に結ばさせて頂きました。
 
来年には上場を視野に入れるあしたのチーム社。
 
業種・業態選ばない、
 
介護や飲食という業界でも、
 
人材育成の為の評価制度かつ、
 
ホワイト企業の為の評価制度として、
 
評価社と批評家者の育成が期待出来るシステム。
 
 
 
そして、社員数1名単位から、
 
正当かつ本当の評価が出来てこそホワイト企業。
 
中小企業の社長の仕事は、
 
1.儲かる仕組み、制度設計の仕組みをつくる。
 
2.全社共通の目標に想いを乗せ、社員と合意形成を育むこと。
 
この2点といっても過言ではない。
 
 
 
今の時代では、
 
労働時間60時間で労災認定。
 
労働時間80時間で労基立入。
 
そして、その企業は、
 
求人広告や紹介への採用告知の停止も、
 
今後本格的になるかもしれない。
 
2017年から求人広告のルールも変わる。
 
労働に対する示談含めた争議は、
 
8年連続100万件以上。
 
本当にここから考え方を変える事が、
 
何より大切になる。
 
 
 
東芝問題の第三者委員会の調査は、
 
人事評価制度にあると結論づけた。
 
本当に今、見直さないといけない。
 
ブラック企業はもうダメ。
 
 
 
だからこそ、明確な人事評価制度が必要。
 
リスクテイクにもなり、
 
リスクヘッジにもなる。
 
あくまで育成の為の人事評価制度。
 
理念ビジョン方針などの全社共有そして、
 
顧客対峙する現場の姿勢含め、
 
何を頑張れば評価されるのか。
 
そして、考え方が変わり、
 
行動が生まれ、
 
成長実感を感じ、
 
顧客満足度も業績にも大きく影響してくる。
 
 
 
極端に言えば、人事評価制度が明確でない、
 
相対評価的、平等という名の不平等こそが、
 
ブラック企業と今後明確になっていくのだろう。
 
 
 
明確な人事評価と共に、絶対評価として、
 
明確な目標設定と成果設定とプロセスにおける、
 
企業の合意形成を図り育成の為の人事評価として、
運用できるかが今後求められてくる。
 
 
 
あしたのチームの人事評価クラウドシステムは、
 
それらを補える効果的サービスがある。
 
いざ、ホワイト企業が本当の幸福を求め、
 
社員成長=企業成長として、
 
根底の人生動機と働く動機を大切に、
 
自己肯定感情を育みあい、
 
突き進んでいきたい(^^)
幸福度の高い企業に。
{43B1F97B-01CC-4989-9F7D-3F2D5C1BD81B}

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せになる方法-クリアリングセッション-Vol.24


2016/07/06
【クリアリングにて。】
組織に問題を起こしてしまうパターン
幼少期友達3人で仲良くしていた。
Aさん→よくヤキモチをやく。
Bさん→気が強くサバサバしてて、
私にとってはどこか憧れ。
私がBさんと仲良くすると決まって、
Aさんはヤキモチをやいてくる。
内心私は、みんなで仲良くすれば良いのに。
しかし、頭で思っていたのは、
『どちらかを選ばなければならない』
というような選択肢。
その時、私は最低だな。
と、幼少期の時に、思ったことを覚えてる。
結果自分がその時選ぶ行動は、
孤独を選択する事が何よりも、
自分の内面の恐れを守る行為だったが、
その後寂しさが襲い、私に気づいて欲しい、
本当は仲良くなりたい、
集団で仲良くする人を見ると憧れる。
そして、『自分を持ってない』と私を責める。
この思考パターンを繰り返し、
心でも態度でも周りに今の心を気づかせる為に、
拗ねてみたり、凹んでみたりと、態度をとる。
そして、自暴自棄。
いつの間にか、組織を仲間も照らし合わせ、
いつもその態度をとるスパイラルを、
自ら創り出し、私に気づいてもらうような、
態度をとり、周りの時間を奪っていく。
結果、その思考のスパイラルは、
変わらないから同じような事を組織で、
繰り返してしまう。
学んできている人生を肯定するのは、
そんな自分がそういう思考を持ってきた、
必然を素直に受け容れる事から(^^)
より、幸せな人生を。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せな人材育成-真実の希望は何?知れば知るほど好きになる自分の人生-


2016/07/04

人生の中で、

目の前で起きた光景をそのままインプットする。
更に、そこからインプットした光景の背景に、
沢山の美徳が包まれている。
が、目の前の現象のみをキャッチし、
その現象のみをインプットしても、
その当時の思考とはなんら変わりない状態で、
その当時の思考から成長はしていません。
ほとんどと言っても良いくらい、
人は同じような出来事を繰り返す。
ただ、そこには、
起きてる現象がただ違うだけであり、
引き起こしてる現象動機は何も変わってません。
つまり、繰り返してるのです。
動機・思考をクリアリングして行くことにより、
自分がどのような希望や望みを通じて、
何を手に入れたいのか。
今、あなたは何を手に入れたいですか?
意外と、答えれる人がいなかったりします。
じゃー、なんで毎日毎日仕事に行ってるの?
・・・。
普段、あまりそういう事を考えないので、
突然こういう質問を振られると固まってしまったりします。
人生にはそのヒントがたくさん包まれた経験を、
人はしているけど、現象の中身を見て、
それをクリアリングして行く事が少ない。
だから、自分の真実の希望が不明確だから、
自分の人生の着地をしている今を、
見失ってしまう。
私の、真実の希望はなんだろう。
その希望は人生肯定からはじまる。
今日のクリアリングセッションのお客様の声。
人生を知れば知るほど自分の事が好きになる。
幸福度の高い企業に。
{75DE23EC-6181-45CF-984C-DB13DDDE73D2}

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せな人材育成-自己肯定感情-


2016/07/03

自分の人生を肯定することは、

 

自分の価値観を肯定してあげる事。

 

価値観は、

 

経験と創造と姿勢の中で育まれていく。

 

人と全く同じという価値観は存在しない。

 

価値観として自分に湧き上がった価値観は、

 

言葉の通り、貴重な価値であり、

 

大切にして良い、自分の価値でもある。

 

その中で、今でも残るこの言葉。

 

「うん、なんかお前、

 

ええ事言ってるんやろなと思うわ。

 

けど、あんまよーわからんわー。

 

ただそれ、3年間ちゃんと言い続けられてたら

 

評価もらって、成果として出てんねやろな。

 

評価もらえず、成果として出てなければ辞めたええねん。

 

大事なことは、3年間は全く評価されなくても

 

言い続けることやなー。

 

時代も他人の評価も遅れてくるからなー。」

 

リクルートの時に、

 

Tさん・Fさん・Mさんとかに、

 

言われた言葉。

 

これは、ずっと記憶として残っていて、

 

ホント、そうだなーと思う。

 

世の中に対しても、会社の中でも、

 

自分が◯◯と感じたり、思った事を、

 

口にするも口にしないもあるが、

 

大事にしたい事や、

 

拡げていきたいなーって思う事を、

 

発信し続ける、行動し続ける事は、

 

大事にしたい。

 

3年続けてあかんかったら辞めたええねんって

 

言葉も大きい意味を感じる。

 

時代は変わり、環境も変わる。

 

それは、『受け容れる』という事だと、

 

自分の中では解釈している。

 

『勇気』を持ち、『勇敢』に行動する。

 

勇気と勇敢さとい美徳精神はそういう意味でも

 

自分にダウンロードする美徳精神かと思います。

 

自分の経験で得た、

 

価値観を大切にするもしないも自分次第の中で、

 

大切にの中には、勇気と勇敢さが必要になる。

 

自分の人生肯定感情があってこそ、

 

更なる、勇気と勇敢さが自分を奮い立たせてくれる。

 

 

幸福度の高い企業に。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

人材育成のエキスパートが日々の中小企業経営に役立つ情報をブログでお伝えしております

株式会社NextMessageの代表ブログでは、中小企業の組織育成や事業承継サポートで実績ある代表が、社員様のモチベーションをアップするコツや企業の継続的発展に欠かせないアドバイスを配信しております。
経営者様のお悩みに寄り添うアドバイスから、社員様目線で経営者様に気づきをご提供する内容など、多彩なテーマでお伝えしておりますので、ぜひ日々の人材育成や組織形成にお役立てください。
ブログをご覧いただき、当社の人材育成サポートにご興味をお持ちになられた方や、社員様のモチベーションアップや組織作りのサポートを受けたいという経営者様はお気軽にお問い合わせください。代表をはじめ経験豊富なメンバーが、親身になって現状をカウセリングさせて頂き、組織形成、人材育成コーチングをさせていただきます。

関連記事