幸せになる方法-クリアリングセッション-Vol.30


2016/07/20

『断ってはならない』

 

友達の要望。

 

お客様の要望。

 

家族の要望。

 

などなど、人と人の関係の中で、

 

いろんな誘いや要望は様々あります。

 

『断ってはならない』

 

と、自分にいつしかレッテルを張り、

 

全てを引き受けようとした結果、

 

いつもその後はトラブル。

 

約束を守らない。

 

〇時って言ったやん。

 

クレーム。

 

仕事もプライベートもよく、

 

要望に対して『断ってはならない』と、

 

思考が働くときはだいたい多少の自己犠牲が働いている。

 

その時だいたい、要望を引受けたのに怒られてしまうという事が、

 

よくある。

 

そんな事をよく繰り返している。

 

けど、思い返すと・・・

 

幼少期。

 

自分が相手に要望を出して、

 

断られたときに凄く腹がたった記憶がある。

 

 

『私にも背景があるんだ!』

 

 

『わかってくれよ!』

 

 

と、物に当たったこともあった。

 

あるいは、

 

お兄ちゃんと遊びたかったけど、

 

いつも、『ゴマメ』あつかい。

 

鬼ごっこしても、輪に入ってるようで、

 

いつも自分には鬼はタッチしてこない。

 

それは、『ゴマメ』だから、タッチされても鬼にはならない。

 

年が離れて足もお兄ちゃんに比べたら遅いから、

 

鬼になってもおもしろくない。と。

 

そんな事を思い出しリ。

 

(これは、弟あるあるですね)

 

つまり自分が、さそって断られたらただ嫌なだけ。

 

だから、『断ってはいけない』

 

相手もそう思うから。←決めつけ。

 

これがつまり、

 

-感情から抱き形成された、

 

 

『エゴ』

 

 

これがつまり、

 

『-』感情から抱き形成された、

 

言い換えてみれば、

 

『人の誘いは断るべきではない!』

 

を、人に押し付けだした瞬間に、

 

人間関係はおかしくなる。

 

そんな事を思う必要はなく。

 

断っても良いよね(^^)

 

断ると、人間関係壊れるの?

 

断ると、相手は怒るの?

 

WIN-WINはなんだろう?

 

幼少期のその体験で十分に、

 

美徳感情を学ぶことが出来ている(^^)

 

 

より、幸せな人生を。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せな人材育成-動機形成の威力-


2016/07/19

今ハマってる漫画はワンピース。

 

自分はドラゴンボール世代なのかどうなのか。

 

けど、どちらも好きだけど、

 

どちらかといえば、『ワンピース』

 

そういえば、なんでワンピースが好きなんだろうなーって事を、

 

考えてると、『なるほど』と思う事がある。

 

『動機形成』

 

あくまで個人的見解ですが、

 

これに尽きると自分では思いました。

 

登場人物の主要人物。

 

ルフィ。

 

ゾロ。

 

ナミ。

 

ウソップ。

 

サンジ。

 

チョッパー。

 

ロビン。

 

フランキー。

 

ブルック。

 

強者揃い、麦わらの一味。

 

なぜ、それぞれがルフィと共に冒険を続けるのか。

 

その動機が一人ひとり登場のシーンで、

 

半生を振り返っている。

 

しかも一巻の半分を使って半生を振り返っている。

 

ここに妥協を感じない。

 

人生を見て、振り返り、今を受け容れる。

 

『私の人生は、素敵な人生だ』と。

 

そして、それらの出会いで学びをそれぞれが得ている。

 

一人ひとりの過去と今がしっかりと繋がっている。

 

もちろん、麦わらの一味だけでなく、

 

エース。

 

サボ。

 

白ひげ。

 

町の歴史もそう。

 

 

『動機形成』

 

 

コミックのファンもこのそれぞれの歴史で心が動かされてる人も多いと思う。

 

これは、過去と今をきっちりと結ぶ中で、

 

『今』をともに向き合い、

 

未来へ進む勇敢な一人ひとりの冒険。

 

読者一人一人ももちろん同じ価値観ではないので、

 

それぞれが、共感の接点が散りばめられている。

 

半生を振り返りそれぞれの歴史を知るから、

 

登場人物を好きになるグリップもまた強い。

 

まさに、動機形成の威力。

 

 

『企業組織も同じ』

 

 

働くにも『動機』がある。

 

何するにも『動機』がある。

 

人生を受け容れて、自己肯定的に進むからこそ、

 

勇気と勇敢さがどんどん溢れて、

 

更に、自分の幸福度が上がっていく。

 

幸せなチームには、幸せが寄る。

 

不幸なチームには、不幸が寄る。

 

経営者のエゴを押し付けるのでなく、

 

 

『幸せな育成を』

 

 

あー、飽きないなー、ワンピース(^^)

 

幸福度の高い企業に。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せになる方法-クリアリングセッション-vol.29


2016/07/18

温度差が同じじゃないと不安になる。

相手より自分の方が温度が高いと感じると、
相手はあまり興味がないのかなと思い、
不安になる。
逆に。
相手より自分の方が温度が低いと感じると、
ついていけない自分を見てるようで、
不安になる。
ん???
つまり、『不安』。
自信が無い。
じゃあ、自分と同じ温度感の人は??
ん〜〜〜。
これもた、『不安』。
自分と相手の温度感は同じであってほしい。
え。いる?
けど、それは自分がどう感じるかだけ?
『違って良いんじゃない?』
その『違い』を受け容れる事が、
実は一つ目の勇気だった。
違いがあると不安になる。
同じだと安心する。
違いを安心出来た時、
『信頼』というプレゼントを授かるのかな?
①『自己承認』=『自分を受け容れる勇気』
②『自己肯定』=『自分が勇敢に行動する事により得られる感情』
①の勇気が②の勇敢さに変わり、
目の前の光景がどんどん良くなる事を、
信じれる自分がいる(^^)
どの人生も『徳』を学べてるよ(^^)
より、幸せな人生を。
{3C258A48-9D9D-4477-85C5-DCBE84AF50BD}

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せになる方法-クリアリングセッション-Vol.28


2016/07/14

『私は想いを伝えてはいけない』

 

今幸せですか??

 

んーーーー。

 

幸せになりたいとは思います。

 

今は?

 

んーーーー。

 

 

『今は幸せとは言えない』→顕在意識

 

『けど、本当は幸せになりたい』→顕在意識

 

『が、私は幸せになってはいけない』→潜在意識

 

 

『私は想いを伝えてはいけない』

 

上の文章に合わせると、

 

『想いを伝えたくない』→顕在意識

 

『けど、本当は想いを伝えたい』→顕在意識

 

『が、私は想いを伝えてはいけない』→潜在意識

 

 

レッテルとしての『私は想いを伝えてはいけない』

 

つまり、伝えると自分を保てなくなる。

 

という事。

 

恥ずかしいし。

 

どう思われるかわからないし。

 

失敗したくないし。

 

熱くなってる自分は好きじゃないし。

 

否定されたくないし。

 

だから、見栄を張る。

 

けど、

 

本当は、良く見られたいし、

 

好意的に思われたい。

 

『本当は私は絵が好きだった』

 

子供のころの習い事は、

 

・水泳

 

・ピアノ

 

・くもん

 

めんどくさかったなー(笑)

 

無邪気な子供のころは水が怖く、

 

お母さんに『行きたくない―!』とよく言ってたな(笑)

 

けど、いつしかそういう感情や本音もしまってきたんだろうな。

 

そんな中、私が一番好きだったのは『絵』。

 

絵が大好き!とは言っても伝わんないよな。

 

と、『決めつけた』。

 

強い自覚はないけど、その辺りから感情をふさぎ込んだんだろうなー。

 

その後ある資格を取って職に就いたけど、

 

向いてないと決めつけて、

 

毎朝会社に行くのも嫌で、

 

毎朝泣いていた。けど、それも親には見せないように。

 

そしたらいつしか退職し、反対を押し切って東京へ。

 

ようやく出た感情。

 

けど、その感情は爆発に近い。

 

今振り返ると心配かけさせたなー(笑)

 

けど、それが凄い決断と勇気。

 

気付けば、私はインテリア関係の仕事。

 

幼少期のころ、好きだった『アートやデザイン』の職に就いた。

 

楽しい☆

 

けど、変わってないのは想いを伝えてはいけない、

 

自分自身のレッテル。

 

ふさぎ込んだ事象の裏でたくさん反面的に学んでる。

 

その自分の中の『徳』を大切に自分にダウンロードしてあげる。

 

承認するのも勇気。

 

肯定するのも勇気。

 

勇敢さが芽生えると、自己肯定感が自分に溢れだす。

 

好きな仕事だからこそ、もっと好きに。

 

そして、思いを伝えられないお客様が居たら、

 

もっと寄り添ってあげる。

 

沢山、自分には強みがある事知る。

 

自己肯定は、人生も仕事もより幸せにしていく(^^)

 

より、幸せな人生を。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せな人材育成-理由と現象-


2016/07/13

目の前の光景。

 

その起きた光景の現象。

 

その現象のみをインプットするか、

 

その裏側までインプットするか。

 

それによって、全然違いがある。

 

その裏側に学びがある。

 

理由は同じだけど目の前で起きる現象が違うだけ。

 

って事に気付く。

 

仕事でいうと、

 

・クレーム

 

・ホウレンソウ出来ず叱られる

 

・忘れ物が多い

 

・寝坊

 

・何かの問題を起こしてしまう

 

etc

 

現象は違っても、

 

その現象を引き起こす理由同じだったりする。

 

その理由とは何か。

 

これが深い。

 

これは、スピリチュアル的なことでもなく、

 

それぞれの人生におけるロジックがある。

 

人間は、それぞれ『良心思考』を持っている。

 

その良心思考が引き起こす、

 

『罪悪感』や『後悔』や『妬み』は、

 

引き起こす現実すら創りだしてしまう。

 

それは、すべて思考や抱く感情から、

 

そう見てしまう。

 

『鏡』

 

目の前の人が〇〇をすることによって、

 

腹が立ってくる!

 

その喜怒哀楽は人間の感情として、

 

大事にしながらも、

 

『腹立つ』理由は、自分にあるって事です。

 

同じ理由でも腹が立たない人もいる。

 

皆絶対腹が立つはずだ!と思ってもそうとは限らない。

 

自分を投影する。

 

そこに、理由と現象の深さがある。

 

その裏に自分にもたらす学びや気づきがある。

 

理由を理解し、『肯定感情』を持てると、

 

自分を許す癒しになる。

 

自然とその自分を許せば、自然と相手も許せるようになる。

 

理由に理由がある。

 

 

幸福度の高い企業に。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せになる方法-クリアリングセッション-Vol.27


2016/07/12

罪悪感。

 

後悔。

 

この2つの形成した出来事の『念』は、

 

人生を歩むうえでストッパーになってくる、

 

『念』の一つになってくる。

 

念。は、思い。

 

心の中で何を思っているのか。

 

一つの出来事を通して、その念を強く抱く。

 

この念が強くなれば強くなるほど、

 

強くこの思いを投影して相手を見てしまう。

 

あの時もっと〇〇しておけば。

 

あの時もっと〇〇な気持ちで挑むことが出来れば。

 

その思いに追い打ちをかけるように、

 

恐れなどもまたのしかかってくる。

 

人はそれぞれの環境下の中で、

 

それぞれ、「-」も「+」も様々な想いを抱いている。

 

だから、その人を見て見下す必要もないし、

 

劣等を感じるとかの気持ちもいらない。

 

何を望み、何を願うか。

 

「+」に望むか、「+」に願うか。

 

「+」の願望も、「+」の動機から生まれ。

 

その動機は平たく言えば行動する理由。

 

その理由は多くの場合エゴから生まれる。

 

そのエゴは大事にしても、

 

相手に押し付けるものでもない。

 

あとは、

 

いかにフラットの思考で物事を捉えるかがとても大切。

 

 

より、幸せな人生を。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

人材育成のエキスパートが日々の中小企業経営に役立つ情報をブログでお伝えしております

株式会社NextMessageの代表ブログでは、中小企業の組織育成や事業承継サポートで実績ある代表が、社員様のモチベーションをアップするコツや企業の継続的発展に欠かせないアドバイスを配信しております。
経営者様のお悩みに寄り添うアドバイスから、社員様目線で経営者様に気づきをご提供する内容など、多彩なテーマでお伝えしておりますので、ぜひ日々の人材育成や組織形成にお役立てください。
ブログをご覧いただき、当社の人材育成サポートにご興味をお持ちになられた方や、社員様のモチベーションアップや組織作りのサポートを受けたいという経営者様はお気軽にお問い合わせください。代表をはじめ経験豊富なメンバーが、親身になって現状をカウセリングさせて頂き、組織形成、人材育成コーチングをさせていただきます。

関連記事