幸せになる方法-クリアリングセッション-Vol.21


2016/06/30

顧客へのスタンス。

 

普段の仕事に取り組む姿勢。

 

メンバーの状態を上司である自分が見ると、

 

『はがゆく、思ってしまう』

 

はがゆい。

 

はがゆさを感じるのは、今に始まったことではなく、

 

自分に対してはがゆく感じていた時がある。

 

『私は、はがゆさを感じなければならない』

 

はがゆさを感じると、

 

自分は、目の前の『〇〇してあげたい』と、

 

感じたとき、自然とそういった感情が湧き出てくる。

 

それは、昔をそういう自分がいたと、

 

思い当たるふしは確かにある。

 

そして、それが爆発的に自分の原動力となり、

 

成長へつながっていくから。

 

なんとかできる自分になりたい。

 

悔しいから。

 

それを人生で紐解くと、

 

死生観につながってきた。

 

中学の時に兄が交通事故で他界。

 

一カ月生き延びたが、その時子供ながらにも自分は、

 

何もできなかった。

 

『はがゆい』

 

『悔しい』

 

そんな気持ちを強く抱き、

 

兄が果たせなかったスポーツでの記録も、

 

自分は兄の分まで頑張りその記録を創った。

 

ストイックに無心に練習にも取り組んだ。

 

『はがゆい』

 

『悔しい』

 

その気持ちはずっとある。

 

状況などは全然違うけど、

 

メンバーに対しても自分がそう見てるときがあるんだろう。

 

見てるとはがゆくなる。

 

 

大人の自分が当時の自分に対して、

 

俯瞰的に物事を捉えると、

 

確かに、

 

深い愛・想う気持ち・絆という、

 

『美徳』を学ぶことが出来ている。

 

人生を通じて自分がそういう美徳があるからこそ、

 

今のメンバーにはがゆさを感じるというよりは、

 

『深い愛で、メンバーを想い、絆を大切にする』精神で、

 

関わってあげることが可能なんだ。

 

そんな自分であることを人生を通じて肯定してあげる。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せになる方法-クリアリングセッション-Vol.20


2016/06/29

『社長とWINWINだと、言ってはならない』

 

 

中小企業の多くの幹部の方々が、

 

そのような先入観で仕事をしているかもしれません。

 

なので、対等に議論が出来ない。

 

そもそも、対等って思っていいの??

 

そんな議論もあるかもしれません。

 

対等であるか、ないかとかそんなことではなく、

 

WINWINということは、つまり『相互依存』であるという状態。

 

つまり、お互いにとってギブ&テイクがあるという事です。

 

そこに、感謝や有り難みという感情が双方に湧くということです。

 

けど、その関係性を続けた結果自分には自信が無いと思い込んでいる。

 

これも、幹部になって初めてそうなったわけではなく、

 

肯定できない何かがあるので、自分にブレーキをかけるメンタルブロック。

 

そこで、昨日のセッションは、

 

『社長とWINWINだと、言ってはならない』

 

おこがましいしまだまだだ。

 

別にそうは言われてないけどそう思う。

 

いつになったら自分を承認出来そうですか?

 

んー・・・。

 

自分にはできないことがいっぱい。

 

指摘されることも多いし。

 

そもそも判断が間違っていると思うし。

 

社長に指摘されると納得感がある。

 

答えを比較すると僕の方が劣っている。

 

自分の経験軸しか判断のよりどころが無いし。

 

『自分は劣っているんだ』

 

けど、自分の経験には自信がある。

 

周りからの評価でわかる。

 

顧客への姿勢などのトータル的な部分を評価されえている。

 

人間性としても頼ってもらえる。

 

そうやって答えを出し続けてきた。

 

これまでのその経験に自信がある。

 

自信がないの?

 

自信があるの?

 

自分を信じて今に至るまでやってきた。

 

だから、引き受けることは自信を持ってやってきた。

 

否定感情から肯定感情へ切り替わっていく。

 

つまり、自身の深層の中に『自信』を閉じ込めてしまった。

 

双子の弟。

 

末っ子だから、特に何かがあったわけではないけど、

 

兄貴を立てながら立場をわきまえてた自分がいる。

 

勉強の成績もたしか自分が上だったけど、

 

決して前には出なかった。

 

そんな自分が学んできたのは、

 

『思いやり」』と『心配り』

 

 

人生の中でそういった感情を学んでいるからこそ、

 

自信を持って判断し、思いやりと心を配りながら、

 

向き合っていく中で幹部としてもWINWINは成立するし、

 

そんな自分の人生にしっかり培ってきた感情を、

 

受け容れてあげる。

{D96635E5-1588-44CC-8DF3-C494CF8FA3E8}

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せになる方法-クリアリングセッション-Vol.19


2016/06/28

クリアリングセッションを通じて、

 

自分自身が内面で自分に貼ってしまっている、

 

負のレッテル。

 

 

その負のレッテル貼りつける必要がなく、

 

その時その時を今の自分が、

 

自分の人生に俯瞰して、客観的に見ることが大切。

 

相手が輝いて見えるのは、自分が輝いているからと、

 

そうたやすく自分を肯定することに『ブロック』かけてしまう事が多い。

 

 

そしてその反対の反応を自分が起こしてしまうので、

 

輝いている人を否定してしまったり、

 

攻撃したりしてしまう。

 

 

自分の幸福度を下げれば下げるほど目の前の光景、

 

自分の心を投影するので悪くなっていきます。

 

『可哀想に思ってしまう』

 

沢山の失敗も、

 

仕事プライベート含めて相手にそう思ってしまうのは、

 

自分の内発的人格を投影した姿を相手が示してくれている。

 

出会いの引き寄せあいもそこから沢山の、

 

学びに気付けてこそ、目の前の光景を良くしていってくれる。

 

つまりは、『気付き』に気付けるかどうか。

 

幼少期ヤンチャをしてきて、

 

誰からも注意されなかった。

 

それは、今振り返って思うと、

 

注意されないのではなく、注意できない。

 

あるいは、注意したくないと周りは思っていたんだろう。

 

その時に根付いたマインドを基に投影してしまってる。

 

思い返し、掘り下げていくとそれが『顕在化』する。

 

一匹狼でも良し。

 

けど、そこに『信じる』を付け足すとどうなるんだろう。

 

そこにもっと良い未来が広がるのかもしれない。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せな人材育成-エゴ育成-


2016/06/27

エゴは大切に、

 

正しく育んでいく事が大切。

 

そもそもエゴは多くの場合、

 

マイナスの出来事を通して、

 

強くそれがエゴとなって現れてきます。

 

~で、なければならない。

 

~で、であるべきだ。

 

それが時に、人や企業組織へ対し、

 

攻撃してしまい、

 

自分に問題を引き寄せてしまう。

 

マイナスが軸であればあるほど。

 

マイナスの動機が強い人ほど、

 

決まって、企業組織に問題を起こしちゃう。

 

全部、仕事においても、

 

それが必ず顕在化する。

 

無意識にも存在している。

 

自分が自分の◯◯が問題なんだ。

 

と、思ってる事。

 

別に、克服しなくても、

 

それが、自分なんだからある一つの事に

 

気付けば自ら自分を強みに変えていけるのに。

 

人見知りだった自分も、

 

数年前に人見知りの克服を辞めました。

 

人見知りは見方を変えれば才能だもんね。

 

アホってよく言われた自分も、

 

頭良くなろうと克服するのも辞めました。

 

アホでも良いんです、愛されてるから。

 

自分に逆らえば逆らうほど、

 

大切な何かを失っていく。

 

逆らってしまうのはすぐに、

 

Yes、Noと自分が自分に、

 

ジャッジをしてしまうから。

 

わざわざ、ジャッジしなくても良いのに。

 

それもYesなんだから。

 

承認して愛してあげれば良いのに。

 

プラスな動機でそれぞれのエゴを育めば、

 

一人一人の器が拡がっていく。

 

自分の問題だと思ってる事、

 

どれも、強みに変えれるはずだけど。

 

様々な人生観、働き観があって良い。

 

 

幸福度の高い企業に。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せな人材育成-どんな感情でも受け容れてみる-


2016/06/26

法律以外のすべてに、良し悪しのジャッジ基準を捨ててみる。

 

嫌い。

 

好き。

 

怖い。

 

不安。

 

劣等感。

 

勇気。

 

愛。

 

信じる。

 

信じない。

 

などなど、様々な感情が人にはうごめいています。

 

が、どれも悪い感情ではない。

 

むしろ、そのどんな感情も一度受け容れてみる。

 

どの感情になっても別に悪いわけではない。

 

その受け容れてみた感情を基に、

 

人生を遡ってみる。

 

その感情を抱く因果は必ずある。

 

自分の心を投影して相手を見ているからこそ、

 

目の前の光景は鏡であり、

 

人それぞれ見えてる光景は違います。

 

その光景を良くしていくのなら、

 

人生のクリアリングが大切。

 

つまでも否定しなければならないのは自分基準。

 

 

相手と不幸勝負したくなるのも自分基準。

 

相手を見て責めてくなるのも自分基準。

 

そんな自分に出会ったとき、

 

それは自分を投影して見えてる景色なんです。

 

その感情を排除するのではなく、

 

受け容れてこそ見える世界はある。

 

自己肯定を受け容れる心で在りたい。

 

 

幸福度の高い企業に。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せな人材育成-幸せが幸せをよぶ-


2016/06/25

基本的には、

 

どの会社もお客様に幸せな、

 

商品・サービスを提供している。

 

その扱っている何かで、

 

お客様が満足し、

 

幸せになってもらうために。

 

 

その扱っている当事者である人が、

 

心が不幸なのに、幸せな提案は出来るのか。

 

お客様の幸せを願えるのか。

 

幸せが幸せを呼ぶ。

 

幸せに大きいも小さいもない。

 

 

幸せに気付ける幸せを、

 

幸せと思える心があるかどうかだけ。

 

目の前の光景は自分が創ってる。

 

幸福度の高い企業に。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

人材育成のエキスパートが日々の中小企業経営に役立つ情報をブログでお伝えしております

株式会社NextMessageの代表ブログでは、中小企業の組織育成や事業承継サポートで実績ある代表が、社員様のモチベーションをアップするコツや企業の継続的発展に欠かせないアドバイスを配信しております。
経営者様のお悩みに寄り添うアドバイスから、社員様目線で経営者様に気づきをご提供する内容など、多彩なテーマでお伝えしておりますので、ぜひ日々の人材育成や組織形成にお役立てください。
ブログをご覧いただき、当社の人材育成サポートにご興味をお持ちになられた方や、社員様のモチベーションアップや組織作りのサポートを受けたいという経営者様はお気軽にお問い合わせください。代表をはじめ経験豊富なメンバーが、親身になって現状をカウセリングさせて頂き、組織形成、人材育成コーチングをさせていただきます。

関連記事