幸せになる方法-クリアリングセッションVol.80-


2016/12/22

家族に愛情はある。

 

けど、なんか信頼ができない。

 

それは、過去、私が小さい時に、

 

両親と祖父母とかの言い争いとかを見たときに、

 

自分はどういう振る舞いをしたほうがいいんだろうと、

 

3歳くらいの時に既に、自分を創っていた。

 

 

 

もちろん、当時はそれが普通だと思っていた。

 

しかし、歳を重ねるたびに自分がなぜか、

 

親の言動に『反応』してしまう自分がいる。

 

 

 

なぜ、自分の家族でもある人を悪く言うんだろう・・・

 

なぜ、自分の家族でもある人を突き放したりするんだろう・・・

 

なぜ、自分の家族でもある人と会いたくないとかいうんだろう・・・

 

 

 

だんだん、それが不思議となってきた。

 

自分が結婚したら、理想の家庭はどんな家庭??

 

想像してみた・・・

 

・愛があって

 

・尊重し合って

 

・助け合えて

 

・信頼し合える

 

・暖かい家庭

 

そんな、想像が浮かび上がってくる。

 

 

 

その、想像をすることに意味がそもそもある。

 

なんで、この想像をするんだろう??

 

 

一つ私の中で繋がらないことがある。

 

愛と信頼はイコールではないとも思ってしまう。

 

もし、自分が相手に、

 

『あなたの事を愛しています。

 

しかし、あなたの事を信頼はしていません。』

 

と言われたら、どんな気分?

 

嫌な気分になる・・・

 

愛してくれているのになんで???って。

 

 

 

なぜ、『愛』と『信頼』を分離させて考える私がいるんだろう。

 

私は、家族に愛があると思いたい。

 

けど、信頼と言われるとわからない。

 

しかし、理想な家庭を想像すると、

 

愛と信頼がつながってたい。

 

 

 

無意識に、過去『分離』させてしまったんだろう。

 

自分が、『反応』する、愛と信頼には、

 

もちろん、仕事でもプライベートでも反応が出ている。

 

愛を受け容れられない。

 

信頼しようとすると、怖くなる。

 

だから、中々前に進めない。

 

 

 

その因果の反応は、

 

過去の忘れ物としてしっかり拾いに行こう。

 

過去の忘れ物とは、大切な学びに気づいていないってこと。

 

 

家族と向き合ったとき。

 

どんな学びに気づくんだろう。

 

素直に。

 

 

その時、心から溢れる自己承認が待っている。

 

目の前の光景を変えていくのは、

 

自己承認から。

 

 

 

より、幸せな人生を。

 

 

 

2183506_org_01

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事