幸せな人材育成-メンタルブロックはWIN‐WINの循環を妨げる-


2016/12/21

①言葉を覚える
②言葉を理解する
③言葉を理解し行動に起こし、更に理解する

 

 

 

この3つは同じようで全然違う。

 

③に対して、メンタルブロックが強ければ、

 

基本的に、『循環』が行われることはない。

 

『循環』というのは、

 

インプットとアウトプットを繰り返し、

 

気づきを自分にもたらしてくれる。

 

そして、理解を更に深めてくれる。

 

これは、相手に対しても効果が出てくる。

 

③の精進が増せば増すほど、

 

WIN-WINも成立してくる。

 

つまり、組織にWIN-WINが最低限醸成されてくる。

 

それが外に向き、お客様や協力業者や社会にも影響が出てくる。

 

③にメンタルブロックがあるときは、WIN-WINが成立することは難しい。

 

 

 

①と②はインプットでしかない。

 

③はインプットとアウトプットと気づきを繰り返す。

 

③ではじめて、『循環』がスタートする。

 

 

 

個々人が、③に対するメンタルブロックが強い時、

 

いつまでもお客様、組織に『循環』しないんです。

 

WIN‐WINは循環してこそです。

 

 

 

例えば、家族を例に、考えてみるとどうでしょうか?

 

幸せは循環してますか?

 

よく、家族関係がいつまでも幸せだと学べない状況の人は仕事もうまくいかない。

 

と言われるけど、これは、なぜだろうと考えると。

 

『循環』を知らないし、『循環』を学ぼうとしないからです。

 

③の向こう側にある気づきの共有が出来ないから中々、循環しないんです。

 

 

 

メンタルブロックを解放できた時の向こう側の未来に、

 

幸せな希望を純粋に願える自分がいるかどうか。

 

それは、過去の人生に対する大切であるはずの、

 

『徳』の忘れ物に気づくこと。

 

そして、その『徳』こそが未来を一緒に創っていってくれるから。

 

 

いかに、『内観』する環境を、

 

企業文化に取り入れて、

 

自分を癒し、許してあげる、

 

自己承認と自己肯定を大切にする環境を創れるかが大切。

 

 

 

幸福度の高い企業に

 

 

 

image-8

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事