幸せになる方法-クリアリングセッションVol.77-


2016/11/22

緊急かつ重要なことに、手をつけるか。

 

緊急ではないけど重要なことに、手をつけるか。

 

 

『任せたいんだけど、任せれないんだよね』

 

 

と、言いだして、何年になりますか?

 

その年数だけ、実は事業は成長していないのではないだろうか。

 

 

 

自分がいないと、現場は回らない。

 

本当か?

 

自分がいないと、良いサービスが提供できない。

 

本当か?

 

自分がいないと、売上も厳しい?

 

本当か?

 

 

 

本当なの?それ?

 

 

 

深いとこで言えば、

 

現場が回らないとすると、自分が登場できる。

 

自分がいればもっと良いサービスを提供できるんだ。

 

自分がいればもっと売れ上げを上げれるんだ。

 

って事を、

 

何十年も言ってるんですか??

 

 

 

本当の課題に手を打ちたくない。

 

経営チームが課題に手を打てていない。

 

が、課題よりも問題が気になって気になって仕方ない。

 

むしろ、『気にしたい』

 

 

 

本当は、課題に着手したくないんでしょ??

 

『いや~、なんか、寂しいよね(笑)』

 

寂しいのはなぜ?

 

・今までの歴史を否定された気分になる

 

・孤独感

 

・勇気ある決断ができると思えない

 

・居場所がわからなくなってる

 

・実際何をしたら

 

・課題を捉えていない

 

 

悪気なんて、もちろんなーい。

 

が、そのメンタルブロックそのままに、

 

事業の可能性を見えなくしてしまう。

 

衰退でもなく、成長でもなく、

 

『停滞感』

 

この『停滞感』は経営陣のメンタルから。

 

 

もちろん、

 

売上=良い会社

 

社員数=良い会社

 

なんて、限らない。

 

 

『在りたい姿』に向き合う勇敢なる姿勢。

 

 

は、この歴史を創ってきた姿勢。

 

役割が変われば、転職と同じ。

 

自分の動機(人生目的)をどう広げていきたいですか??

 

可能性や、選択肢なんて幸せの数だけある。

 

より、幸せな人生を。

 

12593cd74638-e09f-4b6e-b23c-8e61e5891c97_m

関連記事