幸せになる方法-クリアリングセッションVol.70-


2016/10/14

私は、二代目の経営者。

 

 

8年前に、先代から(父親)バトンを受けて、今に至る。

 

会社は製造業で、自分は技術畑で仕事をやってきたわけではなく、

 

むしろ全くの素人である。

 

その素人である私が経営者となり、

 

社員からどう思われているのかや、

 

素人が社長になって大丈夫なのかなど、

 

様々なことを思われているんじゃないかと不安だった。

 

 

 

だから私は、現場を一から知るために、

 

一つ一つ理解をしていくために、

 

話を聞いたり、

 

勉強したりと努力を積んできた。

 

 

 

けど、正直その不安はいつもよぎっている。

 

どう思われてるんだ社員に・・・と。

 

 

 

”絶対”〇〇と思われていそうだ。

 

”絶対”〇〇とか言われてそうだ。

 

などなど・・・

 

 

 

何かと、ネガティブな想像をしいろんなことを、

 

決めつけている私がいた。

 

だから、変なところで強がって、

 

知識を謳歌してみたり、

 

意見を押し付けてしまったり、

 

社員への恐れからか、見栄を張ってその場をしのぐような事も、

 

やってきてるんだろうな。

 

決めつけることで、何かから逃れようとしてるんだ・・・

 

 

 

なんで、『決めつけたい』の?

 

・今までの自分を否定してしまいそう

 

・経験・知識が重要だ

 

・会社において僕の価値そのものだ

 

・他の社員や役員とは違うからそこに価値がある

 

・社員数の数だけ違いがあるんだ

 

・個性があるのは価値、私もその一人だ

 

・個性がなければ人間じゃなくてもいい

 

・一人ひとりの個性が大事なんだ

 

 

 

決めつけたい理由を掘ると、

 

”個性”を出すことが怖い自分がはっきりと見えてきた。

 

個性を出すのが怖いから、経験や知識などで、

 

相手を押し付けてしまったり。

 

個性を隠したい。(恐れから)

 

 

 

中学生まではある程度成績は良かった。

 

しかし、中学生後半から成績は落ちて、

 

ぎりぎり高校は行けたけど、

 

大学はいかなかった。僕は高卒なんだ。

 

そのあたりから、周りの目を気にしている自分がいた。

 

頭が悪い。

 

俺は何をやってもできない。

 

自分になんて何も取柄なんてない。

 

 

 

本当は自分の個性を明確にして、その個性を承認したい・・・

 

 

 

勉強の成績で、周りを気にしだし、

 

俺は何の取柄もないと思い、

 

自信をその時に無くしていた。

 

けど、

 

そのおかげで、

 

探求心やこだわり、個性、尊重、承認、自信、勇気

 

そういった精神性に気づいていた。

 

つまりそれが、何より大事な学びだったんだ。

 

 

 

個性を尊重し、承認し、自信と勇気をもって、

 

深く探求する素晴らしさを学んでいる人生なんだ。

 

 

 

二代目に就任して初めて周りを気にしだしたわけではない。

 

ずっと昔から周りは気にして、自信はなかった。

 

決めつけて自分を守り、自分を隠すことではなく、

 

学んできてる自分自身を大事に大切に、許し、承認してあげる。

 

その美徳はもう、自分には備わっているんだよ。

 

そんな私が、社員とお客様と家族と向き合ったら、

 

どんな光景が目の前に訪れてくるんだろう。

 

 

なんか、ワクワクしてきました。

 

 

 

より、幸せな人生を。

 

14642665_1142843865823331_1105330838_n

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事