幸せになる方法-クリアリングセッションVol.61-


2016/09/26

うちのチームはなんだか、

 

達成意欲が少ないように感じるんだよねー。

 

数字の目標もあるけれども、

 

それよりさー、本当はお客様の事だけを考えたいんだよねー。

 

と、とある店長B氏。

 

 

 

数字の目標もあるけど、お客様の事だけ考えたい。

 

????

 

どういうこと???

 

 

 

いや、お客様のことだけ考えたいんだけど、

 

数字の目標がメンバーの邪魔になってるのかなー。

 

と。

 

お客様は数字関係ないじゃん。

 

あるのは、我々であって、

 

お客様はとにかく喜んでうちのサービスを受けてもらいたいじゃん。

 

だったら、タダにしてみたらどうですか?

 

いや、タダだと食べていけないじゃん。

 

ん??

 

いや、数字を考えたくなく、数字が理由で、

 

お客様によりサービスを受けて頂くことが邪魔なら、

 

数字をなくしてサービスを受けてもらえば良いかと。

 

それができたら良いけどね。

 

 

出来ないんですか??

 

 

だって、倒産しちゃうじゃん!

 

ん?

 

いや、ボランティアすれば出来ません?

 

いや、生活もあるじゃん。

 

 

あーなるほど。

 

数字を気にしてんのはメンバーじゃなく、

 

店長のBさんなんですね。

 

数字とお客様を分けて考えてしまう。

 

よくある分離思考ですね。

 

ちょっと、掘り下げてみよう。

 

 

『達成意欲が高いと思えない』

 

・達成できてない事実があるから

 

・達成意欲がないから

 

・基本的にお金の話がしたくない

 

・お客様に満足してもらう方にベクトルが向くから

 

・そうすることによってファンになる

 

・OBとして戻ってくる

 

・金額の話が少なくなる

 

・あいみつや競争も少なくなる

 

・信頼がある

 

 

 

掘り下げれば掘り下げるほど、

 

ただ、お金の話がしたくないだけ。

 

だから、提案がそもそも出来ていない。

 

なんで、お金の話がそんなに悪いことなんだろう。

 

 

 

『罪悪感』

 

 

 

自分は、故郷から大阪に出てきて、

 

実は大学に入るまで3浪を経験。

 

親の方針で子供は絶対に大学まで行かす!と。

 

いくらお金を使ってもらったのだろう・・・

 

予備校も。

 

3浪しながらも、正直遊んでたし。

 

自分は、心の中では『大学なんて行きたいとも思ってないよ。。。』と。

 

ある種、言いなりのように勉強して、とりあえず大学入学って感じ。

 

いくら、自分にお金を使ったのか・・・

 

想像するだけで嫌になる。

 

 

 

どこかで、決めつけている。

 

親はきっと、嫌でもお金を子供のためにと出してたんではと。

 

自分はなんて、親不孝なんだろう。

 

と、今になってはすごく責めてくる自分もいる。

 

何をその時学んだのだろう。

 

今の状態は、『私は、金食い虫の人生』と学んでいる人だ。

 

 

 

『理解』

 

『幸せの選択』

 

『愛』

 

『信じる』

 

『勇気』

 

『覚悟』

 

 

親から感じ取る事。

 

そして、その当時自分は強くインプットしてる精神性の美徳。

 

『私はタダの金食い虫』ではなく、

 

『私は、その幸せの選択を理解し、愛と勇気と覚悟を通じて、

 

自分そして、相手を信じること』を学んでいる人生だ。

 

 

その金食い虫が、今お客様の前に立ってるとしたら、

 

お金を食いたくないから、提案したくない。

 

 

自己承認。

 

自己肯定。

 

分離思考でもよいけど、

 

必然は、統合的思考から。

 

『幸せの選択を理解し、信じれる人なんだから。』

 

 

 

 

より、幸せな人生を。

 

 

9928871e3a05a07352aefd6b597b3e9e

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事