幸せになる方法-クリアリングセッションVol.52-


2016/09/07

騙された。

 

詐欺だ。

 

被害者は私だ。

 

こんな契約普通考えられない。

 

業者だったら○○することが普通。

 

元々、契約するときから、

 

合わない人だなー。

 

少し距離を置いておこー。

 

けど、お世話になっている人の紹介だから、

 

断ってはいけない。

 

だから、契約した。

 

こんなことになるのなら契約しなければよかった。

 

 

・・・

 

 

という話の中で出てくるキーワードと思考。

 

『被害者意識』

 

『騙された』

 

『断ってはいけない』

 

『私は悪くない』

 

『決めつけ』

 

『あたりまえ』

 

『言い訳』

 

『後悔』

 

 

-鏡-である。

 

鏡の部分では、

 

目の前の人と、

 

同じような経験や、

 

同じような思考回路を自分も持っている。

 

だから、何かしらと『反応』が起きてくる。

 

つまり、自分の内面性の被写体を投影してるのが、

 

目の前の人であるということ。

 

 

 

『相手もそう思ってるんじゃない?』

 

対業者。

 

対社員。

 

対アルバイト。

 

対地域の方々。

 

対お客様。

 

対家族。

 

対経営者仲間。

 

それぞれに、自分の自然な感情ではなく、

 

○○でなければとか、

 

○○であるべきだからという理由で、

 

自分の本能に逆らった時ほど、

 

こういった出来事を引き寄せる。

 

 

自分がそう思うとき。

 

相手も同じようにそう思う。

 

鏡であることを受け容れてみると、

 

自分を知って理解できてもっと深みまで気づくことができる。

 

 

 

○○さんの○○が嫌なの!

 

それ自分だよ(^^)

 

 

より、幸せな人生に。

 

 

 

maxresdefault

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事