幸せな人材育成-手放してあげる-


2016/08/27

考え方に善も悪も存在はしない。

 

人には様々な価値観がある以上、

 

様々な考え方があって善い。

 

 

 

・主体性になってほしい

 

にもかかわらず、〇〇でなければならないと押し付ける

 

・共感性を持ってほしい

 

にもかかわらず、周り事はええから、先に自分の結果出せ!と。

 

・自分をもっと出していこう!

 

というにもかかわらず、『自分勝手な奴だ!』と。

 

・任せてる

 

というにもかかわらず、『任せられない!』と。

 

などのような矛盾が、現場を迷わせてしまう。

 

 

 

その矛盾が発生するの理由は、すべて自分にある。

 

正当化していることが山積みになればなるほど、

 

きっと企業組織には不満や不信が根付いてしまっている事なんでしょう。

 

 

 

けど、このちょっとした矛盾は社員は気付いてるんです。

 

主体性になってほしいけど、主体性じゃないとこ探しをするのはなぜ?

 

共感性を持ってほしいけど、共感性ないとこ探しをするのはなぜ?

 

自分もっと出してほしいけど、自分勝手なとこ探しするのはなぜ?

 

任せていきたいけど、任せられないとこ探ししてるのはなぜ?

 

 

 

つまり、無意識に組織で悪を創りだしてしまう。

 

それは、恐れからなのか不安からなのか。

 

こんなんだったら倒産するよ・・・。

 

こんなんだったらもう駄目だよ・・・。

 

こんなんだったら業績下がるよ・・・。

 

そういった無意識的にも意識的にも想像してる自分がいて、

 

それを社員にも当てはめて悪をつくる。

 

そして、争いが起きてしまう。

 

 

 

想像した結果、目の前の引き寄せてる現実はいつも自分。

 

自分が、負の想像をするのはなぜなのだろう。

 

幸せに満たされる自分が経営をしていたらどんな想像をまたするのだろう。

 

その想像だけでも会社は変わる。

 

想像する内容はポジティブもネガティブも、因果に関係がある。

 

その、想像の根源を学びを通じて手放してあげる勇気は自己承認から。

 

そこから、幸せな人材育成はまたスタートする。

 

 

幸福度の高い企業に。

 

 

images

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事