幸せな人材育成-目の前の光景を受け容れる-


2016/06/14

 

目の前の光景は全て、

 

自分が創り出していると、

 

受け容れられて初めて、

 

『主体性』と『共感性』という能力が、

 

本当の意味で本領発揮してくる。

 

 

子供は依存。

 

大人は自立。

 

世の中は相互依存。

 

という成り立ちが、

 

一つ一つの自分自身の思考を、

 

発展させていく。

 

 

人生目的や人生価値を高めていく上では、

 

『働く』という手段は大きな意味を成す、

 

手段だと思う。

 

 

その源泉動機こそが、

 

ネガティヴな感情のままに、

 

形成すればするほど、

 

目の前に引き寄せてくるのは、

 

そのネガティヴな光景。

 

 

今起きてる目に見えてる現象は、

 

初めての現象ではないはずだし、

 

潜在的か顕在的かの違いなだけ。

 

自分の人生に責任(主体性)と、

 

相手の立場に立つ(共感性)という能力が、

 

イコールになった時に、

 

『相互依存』の意味が更に深まっていく。

 

けど、その根源はやはり、

 

一つ一つの『有り難み』を感じ、

 

気付く事なのかな。

 

 

幸福度の高い企業に。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事