シニアコーチ 
瀬戸口 梨夏Rika Setoguchi
私の信念
「趣味:ライブ参加・音楽・漫画」
プロフィール

1991年鹿児島県出身。
両家の初孫で、母方の祖父の60歳の誕生日に生まれ、たくさんの愛情を受けて育ちました。

小・中・高は吹奏楽一筋。
全員でひとつの曲を作り上げる魅力と感動は今でも思い出すと胸が熱くなる経験です。

父と祖父は、鉄道関係の仕事で、幼い頃から鉄道はいつも身近にありました。記憶にもまだ新しい東日本大震災。その翌日は、九州新幹線の全線開業の盛大なパレードが予定されていました。パレードは自粛され、父も携わっていた九州新幹線はひっそりと走り出しました。

それから、少し時間が経って…

開業当時、放映されることのなかった九州新幹線のCMが、世界で賞を受賞し、日本中に勇気を与えました。たくさんの人の想いや愛情は、離れていても、時が経っても必ず伝わります。そう強く感じたことを覚えています。私は、吹奏楽のように、ひとりでは表現できない想いを共に表現し、九州の鉄道会社のように、たくさんの人の愛情を繋ぎ、生きていきたいと思っています。それが、私の信念です。

tr5_2
tr5_3
お客様のこと

入社当初は、何をするのかも分からないまま……
九州を元気にしたい。という想いだけで飛び込みました。テレアポや営業で落ち込む中、あるお客様と出会いました。社長の想い、幹部の想い、社員の想い、それぞれのお話を聞き、会社を良くしたいという想いは全員にあるのにその想いがうまく噛みあっていないように感じました。

特に印象的だったのは、必死に売り上げを上げようと歯を食いしばっている幹部の方の姿でした。社長に恩を感じ、共に頑張ってきたことが、会社が大きくなり、社員が増え、責任も出てくることで、社長も幹部も、誰にも本音で相談できず、いつの間にかひとりで頑張っているように感じました。想いの歯車が回れば、この会社のメッセージはもっとたくさんの人に伝わりますし、もっと誇りを持って働けます。その想いを繋ぐことが、私がやりたかった元気にすることだと感じました。私にとっての元気とは、たくさんの人の愛情が繋がって大きな力を発揮することだと気付かせてくださったお客様です。