「自己肯定感」を「ライフウェイク」で高める方法


2018/03/13

こんばんは!

Nextmessageです!

 

本日は『「自己肯定感」を「ライフウェイク」で高める方法』についてお伝えさせていただきます!

 

誰もが高めていきたいと思う自己肯定感。

自己肯定感とは、一体どのようなことをすれば高まるのでしょうか?

 

■「自己肯定感」が高いと出る結果も違う

 

自己肯定感とは、自分自身の在り方を、素直な在りたい自分でいることができ、自らの価値や存在意義を肯定することです。

 

自己肯定感が高くなると人は、

自分自身の“在りたい本当の自分”が明確になることによって、

“~ねばならない”で縛られることもなく、

心の底から“~ありたい”で物事を肯定的に見ることも、肯定的に選択することもできるのです。

 

目の前の同じ出来事に対しても、

「できるかな?」ではなく「できる」と思える。

 

それが、無理やりでもなく、純粋な心で。

 

自分の中に“在る”肯定感を、どのようにすれば高めていけるのでしょう?

 

 

■「ライフウェイク」を探ることの重要さ

 

自分自身に“できない”を決めるのは自分自身なのです。

それは、自分が生きてきた人生の中で、自分自身に自分自身が貼った、レッテルなのです。

 

ライフウェイクは、自分の人生を生まれたときから今日まで振り返ります。

 

どういう時に、嬉しいを感じ、どういう時に悲しいと感じ、どういう時に怒り、どういう時に幸せを感じるのか。

 

自分自身の人生に対して感じていることの、

その半面の本当の学びを受け取ったときに、

自分の人生の本当の意味に気づくのです。

 

自分の人生の本当の意味に気づいたときに、自分自身のことをちゃんと、心から承認でき、

自己肯定感を持って、自分の本当の“在りたい人生”を歩むことが出来るのです。

 

 

■「自己肯定感」を強め、「ライフウェイク」で発揮する

 

自己肯定感を強め、高めていくのは、自分の人生を承認することから始まるのです。

 

これが自分、それも自分。

 

あの経験が自分の人生に必要だったとすれば、それは一体何の為だったのだろう。

 

あの人のあの言葉や、あの態度は、なぜそうしたのだろう?

相手の立場に立ち、相手の心を想像する。

 

本当に自分の人生、経験、出逢った人、出来事からの学びは一体なんですか?

 

私が私の人生を生きている。

 

ちゃんと学びを受け取ったときに、本当に大切にしたいことが見えてきます。

 

その大切にしたいことが見えたときに、

自分自身の学びと、大切にしたいことが“在る”私が、自分の人生を歩んでいくのです。

 

これが、自己承認なのです。

 

まずはライフウェイクで自分の人生を振り返り、

そして、本当の学びを受け取った私が、“在りたい人生”を歩む。自己肯定。

 

純粋な自分の心が、自分の人生を歩んでいく。

 

そんな、あなたらしい人生を、これからも歩んでいってください。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

次回もお楽しみに!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

自己承認から始まる「ライフウェイク」


2018/03/12

 

こんばんは!

Nextmessageです!

 

本日は、自己承認から始まる「ライフウェイク」についてお伝えさせて頂きます!

 

「ライフウェイク」とは何か。ご存知でしょうか?

自分自身を知り、自分自身の成長の為に欠かせないものなのです!

 

■「ライフウェイク」とは一体何?

 

生まれてから、今日というこの日まで。

色んな事が在ったと思います。

 

嬉しかったこと、悲しかったこと、楽しかったこと、悔しかったこと。

中には思い出したくない過去がある方もいらっしゃるかもしれません。

 

自分自身の感情が動いた出来事を書き出し、線でつないでみてください。

 

その出来事で抱いていた感情を素直に思い出してみてください。

 

自分の人生で起きたことを、1つ1つ丁寧に思い返してみてください。

 

そして、そこでの感情や出来事をなかったことにするのではなく、

“在る”ものに目を向けてみてください。

 

その出来事で本当にあなたが学んだことは何なのでしょう?

 

目の前の光景は全て自分が創り出しています。

 

では、なぜ私の目の前には、その出来事が起きたのでしょうか?

 

自分自身へのプレゼントだとしたら?

 

 

1つの出来事に対しても、

人の数だけものの見方が存在します。

 

テストで90点取れて

「なんで自分は100点を取れないんだ。」と思う人もいれば、

90点も取れた!頑張った自分!」と思う人もいます。

 

人がこそこそ話しているのを見て、

「うわ。絶対私のことなんか言ってる。」と思う人もいれば、

「なに話してるんだろ?混ぜてもらおーっと!」と思う人もいます。

 

その人の立場に立つことでも、見方は変わります。

例えば親に

「勉強しなさい。お兄ちゃんはできるのになんでできないの?」と言われたとします。

 

私としては、「いつもお兄ちゃんと比べられる。お兄ちゃんのことがそんなに好きならもう私のことは放っておいてよ。」と感じる。

 

しかし、親からすると、

「この子はやればできる子なの知ってる!将来やりたいことが出来る為にも、嫌われてもいいから言ってあげよう!」と感じている。

 

私が親の目線に立った時、

実は、とても私のことを想って、愛情をもって関わってくれていたことに気づく。

 

 

そうすることで、

ものの見方は変わっていきます。

 

 

■「自己承認」がコーチングの第一歩

 

自分が自分の人生において、何を感じていますか?

自分が自分の人生の出来事に、何を感じていますか?

 

 

「~ねばならない」ではなく、「どう在りたい」のか。

 

それは、自分自身を自己承認出来て初めて見えてくる姿なのです。

 

今まで生きてきた人生をライフウェイクに書き出したとき、

あなたはなにに気づきますか?

 

私の人生をどう捉えますか?

 

ライフウェイクに書き出し、自分自身がまだ心の底から精算出来ていないことはありませんか?

 

その出来事に関わる人の立場に立ち、

その出来事で受け取った学びを想像する。

 

あなたは自分自身が思っている以上に、たくさんの徳を積んでいるのです。

 

その自分を、自己承認してみてあげてください。

 

嬉しかったよね。楽しかったよね。愛情を感じたよね。達成感を感じたよね。悔しかったよね。悲しかったよね。許せなかったよね。すごく怒ったよね。本当に嫌な思いをしたよね。今でも気になるよね。

 

自分が感じたことを、素直に、そのまま、受け容れてあげてください。

 

そして初めて、本当の学びを受け取りにいく器が出来るのです。

 

 

■人生をグラフ化することで、本当の自分が見えてくる。

 

ライフウェイクを書き出し、内観し、自分と向き合うことで、ありのままの私と対面できます。

 

「本当はこう思っていたよね。」

 

その自分自身と向き合ってください。

 

そうすることで、自分自身が自分自身の立場に立つことが出来るのです。

 

自分が感じることに“善”も“悪”もありません。

 

ありのままの自分を自己承認し、そして、本当の自分自身の在りたい姿はどのような姿なのかを想像してみてください。

 

自分を縛るのは、いつも自分自身なのです。

 

 

羽を広げるチャンスが、ライフウェイクには眠っています。

 

飛び立つチャンスが、自己承認に眠っています。

 

 

是非、試してみて下さいね!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

次回もお楽しみに!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「感性」とは人間の総合力。感性を磨くことの意味とは?


2018/03/01

 

こんばんは!Nextmessageです!

「感性」、磨けていますか?(^^)

人それぞれに在る感性。

 

磨けているか、それとも鈍っているのか。

自分自身の“感性”はどうだと感じていますか?

 

 

■「感性」は人間性を鍛えることでも磨かれる

 

「感性」はどのように磨くのか。

 

一体そうすれば磨かれるのでしょうか?(^^)

 

日々、生きている中で、何を感じていますか?

 

例えば、外に出たときに、「今、何を感じた?」という会話。

したことが在る人の方が少ないのではないでしょうか?

 

これもまさに「感性」です。

 

日々の一瞬一瞬の中で、自分が何を感じているのか。

ここにまずは自分が耳を傾けることで、

「感性」に気づき、「感性」に触れ、「感性」を共有でき、「感性」に気づく。

そうすることで「感性」は磨かれていきます。

 

自分自身の「感性」に気づけなければ、「感性」は磨かれることがないのです。

 

「感性」が磨かれれば磨かれるほど、

人の変化に気づき、人の心に寄り添い、人と向き合い、お互いの価値観、「感性」を共有し、第三の案が生まれる。

 

課題解決の突破口になるのです!

 

 

■ポジティブに捉えることで、「感性」も磨かれる

 

「感性」に善も悪もありません。

その人がそう感じる理由は、それぞれの人生が違うからこそ、

違って当然なのです。

 

その違いが在るということを前提に、

それぞれの「感性」を共有してみてください。

 

 

「本当はこう感じているけど、これを言ったらこう思われるかな?」

「本当はこう感じているけど、これは言わない方がいいかな。」

 

そう感じることもあるかと思います。

その時ほど、自分自身の「感性」を自分自身が信じてあげてください(^^)

 

「感性」が違うから、共有することによって新たなものが生まれます。

「感性」を感じることは、良いことです。

 

自分自身の「感性」を自分自身が感じる。

意識をしてみて頂きながら、日々を過ごしてみて下さい!

 

 

■身の回りで起こる変化に、アンテナを張り観察してみることも大事

 

自分自身の「感性」に素直になると、周りの少しの変化にも気づくようになります。

 

そして、

自分自身の「感性」に素直になり、「感性」が磨かれた自分が人と関わり、物事と向き合うことによって、周りにも良い変化が訪れます。

 

その良い変化に、自分自身がアンテナを張り、気づくことも大切なのです。

 

その良い変化は、あなた自身が起こした良い変化なのです(^^)

 

自分自身の「感性」を磨くと、自分自身にも、そして、周りにも良い変化が訪れます。

 

是非、自分の「感性」に素直に気づき、「感性」を共有してみてくださいね!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

次回もお楽しみに!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「勘が働く人」の特徴とは?あなたも「勘」を鋭くすることができる!


2018/02/28

 

こんばんは!

Nextmessageです!

 

「勘が働く人」の特徴とは、一体どのような特徴を想像されますか?(^^)

 

本日は、『「勘が働く人」の特徴とは?あなたも「勘」を鋭くすることができる!』についてお伝えさせて頂きます!

 

 

■「勘」の鋭い人は、実は「論理的」

 

勘が働く特徴の1つは、論理的です!

論理的と聞くと、難しく感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、

自分自身が“何を感じ”“何を自覚し”相手の心を想像した時に“何が必要か”

等、物事の道筋が立てられている状態です。

 

その部分が自分自身の中で繋がっているかどうか。

そもそも、何に対して自分自身は理解している必要があるのか。

 

 

さて、どうでしょうか?

 

 

人は、自分自身のことを理解するということを意識しないとなかなか難しいのです。

 

自分自身の「勘」を働かせようと思うと、自分自身の「勘」を養うことが必要になります。

あなた自分の「勘」は養われているでしょうか?

 

 

■普段の学習や経験から、自分自身が蓄えてきたものが「勘」

 

「勘」とは、あなた自身の経験を基に育まれているものなのです。

 

生まれた瞬間から「勘」を持っている人はいません。

 

日々の中でいろんな人と関わり、いろんな経験を通じる中で、

「これをしたらこうなるんだ!」を積み重ねています。

 

その経験があるからこそ、あなたの中に「勘」というものは存在するのです。

 

 

「勘」が鈍いのは自分自身の今までの経験が悪いからだ!

というわけでは全くありません。

 

自分自身の「勘」に対して、素直な自分で在れるかどうかなのです。

 

 

「きっとこうだろうな。」と想像したことに対して、

行動する人もいれば、行動しない人もいます。

 

結果、「やっぱりそうなった。」という経験、皆様の中にも在ると思います。

 

「きっとこうだろうな。」と思うことに対して、見てみぬふりや、聞こえないふりや、触れずに避けていく行動を繰り返すと、自分自身の「勘」は鈍っていきます。

 

なぜなら、それが“正しくないこと”だと認識するようになるからです。

 

本当はどうなのでしょう?

本当はどうしていきたいのでしょう?

 

その自分の「勘」に素直になり、自分の「勘」を信じて行動することが、

「勘」が養われ、「勘」が働き、「勘」が鋭くなっていく特徴の1つなのです。

 

 

■「勘」は脳の活動を活発にすることで鍛えられる

 

自分自身が、何を見て、何を感じ、どうしたいと思うのか。

そして、相手は何を見て、何を感じ、どうしたいと思っているのだろう。

 

自分自身が感じていることを素直に感じ、

相手が感じていることを想像する。

 

これを意識していただくだけでも、相当、脳の活動は活発になります。

 

「なぜ、相手はそう言ったのか。」

「なぜ、相手はその行動をしたのか。」

日々のどのようなシーンにおいても、これを想像して頂くトレーニングをするだけで、

想像力は鍛えられていきます。

 

その上で、相手の心に寄り添った対応をしてみてください。

相手からの反応も変わりますよ(^^)

 

 

自分自身が感じていることを素直に感じ、

相手が感じていることを想像する。

 

 

是非、お試しください(^^)

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

次回もお楽しみに!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

勘を働かせることで、課題の突破口を拓くことができる!


2018/02/27

 

こんばんは!Nextmessageです!

 

『勘を働かせる』という言葉を聴いて、

どのようなイメージを持たれましたか?(^^)

 

本日は、勘を働かせることで、課題の突破口を拓くことができる!についてお伝えさせて頂きます!

 

■実は、「勘」は今までの知識や経験が元になっている

 

「勘」とは、直感的に物事の真相を捉えるものだと言われていますが、

「勘」を今使っていますか??

 

『「勘」は「勘」にしかすぎないから信憑性がない!』

 

という方も中にはいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、

あなたが持っている、あなたが働かせている「勘」は今までのご自身の知識や経験が元となって、生まれているものなのです。

 

人は生まれた瞬間から「勘」を持っているわけではありません。

 

生きていく中で、様々な経験を通じ、様々な人と関わり、様々な知識をつける中で、

自分の中での経験値を身につけているのです。

 

だからこそ、

「もしかしたらこうなるかも!」や

「こう感じているかもな。」や

「こうしたらもっとよくなる!」など、

想像がわくのです。

 

あなたの「勘」はあなた自身なのです(^^)

 

 

■判断に迷ったときに「勘」を頼るのもアリ!

 

だからこそ、

その「勘」が正しいと、自分自身が承認する勇気を持つことで、

その「勘」を事実へと変化させることができるのです。

 

それは、直感でも何でもなく、

あなた自身の経験での判断なのです。

 

それをいざ、出してみようとする時に、

「でもこれでいいのかな・・・?」

「あってるかな?」

と不安になる時ももちろんあります!

 

その時に、あなた自身が、自分のことを信じられるかが、ポイントです(^^)

 

 

■「勘」を働かせることで、新しいアイデアが生まれやすくなる。

 

「勘」を素直に感じ、

その「勘」を伝えることによって、

実は“第3の案が生まれる”ということはよくあります!

 

今ある課題について、あなたが素直に感じていることを伝えることが、

実は一番の突破口だったりします。

 

それは、

あなた自身の経験により生まれたものなので、

あなたにしかないものだからです。

 

だからこそ、

その「勘」をお互いに共有することで、

新たな発見が生まれます。

 

「勘」に善・悪はありません。

 

「それもいいよね!」「これもいいよね!」

が、創造されればされるほど、

突破口の出口はどんどん広がっていくのです。

 

 

是非、

ご自身の「勘」を素直に感じ、その「勘」をアウトプットし、共有してみて下さい!

 

盲目になっている突破口が、開ける瞬間になるかもしれませんよ(^^)

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

次回もお楽しみ!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「第六感」が優れている人の特徴とは?


2018/02/26

こんばんは!Nextmessageです!

 

“第六感”と聞いて、どのようなイメージをお持ちですか?(^^)

 

第六感とは、スピリチュアルでも何でもなく、

自分自身の“勘”や“感”や“観”のことなのです。

 

自分自身は今、素直に目の前のこと、起きていることに対して、

素直に何を感じていますか?

 

見ないふり・聞こえないふりのように、

自分自身の感じることに嘘をつくと、カンは鈍っていくのです。

 

では、第六感が優れている方とは一体どのような特徴があるのか、見てみましょう!

 

 

■コミュニケーション能力が高い方は、「第六感」もするどくなる

 

コミュニケーション能力が固い人とは一体どのような人でしょう?

 

相手の話をよく聞く人

相手の気持ちを想像出来る人

相手の心を分かれる人

自分の想いを伝えられる人

等々、特徴が思い浮かんだのではないでしょうか?

 

では、

なぜその人達はコミュニケーション能力が高いのか。

 

それは、

人間に本来備わっている“五感”を素直に感じ、第六感を研ぎ澄ましているからなのです。

 

視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚

素直に感じていますか?

 

見ているけど、見ないふり。

聞こえているけど聞こえないふり。

触れた方がいいことに触れない。

等々。

 

自分が感じたことに“善”も“悪”もありません。

 

しかしなぜか人は、「こう思ったらいけない。」「これを言ったら自分がめんどくさくなるしな。」など、素直に感じない理由を並べ、

“素直に感じる”ことを避けてしまうのです。

 

そうすることで、

本来自分が感じていたことを感じなくする為、

今まで見えていたものや、聞こえていたことが、見えなく、聞こえなくなっていくのです。

 

例えば、自分の都合のよいことしか耳に入らない。など。

 

ただ、コミュニケーションには必ず“相手”が存在します。

相手が一体、本当は何を考えていて、

相手が一体、本当はどう感じていて、

相手が一体、本当は何を望んでいて…。

 

自分のことしか見えなくなると、相手のことを考える余裕がなくなり、

想像すら、わかなくなってしまいますよね。

 

コミュニケーション能力が高い人は、

五感を素直に感じることで、“第六感”がより活用されるのです。

 

素直に見て感じたことを見て、聞いたことを聞き、触れるものに触れ。

 

『一体あなたは何を感じたの?』

 

を大切にしてみてください(^^)

 

第六感であるそれぞれの“カン”が研ぎ澄まされると、

今までよりも、相手の表情、声、仕草に対する気づきはもちろん、

相手への質問や、かける言葉にも変化が起きていきます。

 

気づけなかったものに、気づけるようになるのです。

 

 

■他者を興味深く観察しているので、アンテナを張っている

 

第六感が優れている人は、

五感をよく使って相手と対峙をしているので、相手の変化に気づきやすいのです。

 

「あれ?なんか今日いつもと違うな。声かけてみうかな。」

「あれ?最近よくその言葉使っているな。」

「あれ?なんでそう言ったんだろう?」

「本当は今何を感じているのだろう?」

 

等々。

 

よく他者を観察しているからこそ、少しの変化に気づきます。

だからこそ、

その日相手にかける言葉が変わったり、相手が本当に求めているものを汲むことや、

相手の大切にしている価値観や、相手が何を感じ、何を考えているのかを想像することができるのです。

 

スピリチュアルでも何でもなく、

五感を育み、自分の第六感である感性を信じるからこそ、

想像も、行動もより深く、的確に、進化させることが出来ます!

 

 

■「第六感」はどうすれば鍛えられるのか?

 

五感を素直に感じてみてください。

そして、

「今、何を感じたのか。」を素直にキャッチしてみてください。

 

感じたことに“善”も“悪”もありません。

 

五感を素直に感じることで、第六感は研ぎ澄まされ、養われていきますよ(^^)

 

 

是非、第六感を養い、より豊かな人生をお過ごし下さい!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

次回もお楽しみ!

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

中小企業の人材育成のプロとして活躍するメンバーが日々のコーチングやセミナーの様子をご紹介しております

株式会社NextMessageのメンバーブログでは、コーチングをご依頼いただいた中小企業様の合宿セミナーの様子や毎月の勉強会、クレドトレーニングなどのコーチング模様をご紹介しております。
当社の人材育成プログラムがどのように行われているか、写真と共にご確認いただけますので、ぜひご覧いただき、ご相談にあたっての参考材料になさってください。
専門知識と豊富な経験を持つメンバーは、ご依頼いただいた中小企業様に出向いて、経営者様をはじめ、社員様のモチベーションアップや強い組織作りのためのサポートをいたしております。また、働き方への意識が大きく変わったと評判の1泊2日の合宿セミナーでは、親身でキメ細やかなサポートをご提供いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

関連記事