自分自身の「信念」はどこから生まれて来る?


2018/03/26

こんばんは!

Nextmessageです!

 

あなたの信念はなんですか?

 

なぜ、それを信念と定めましたか?

 

ご自身の信念を改めて振り返りながら、ご覧ください(^^)

 

 

■そもそも「信念」とは一体何か?

 

あなたにとって、信念とは一体何ですか?

あなたにとって、信念とはどのようなものですか?

あなたにとって、信念とはそのような意味ですか?

 

人の数だけ、“信念”は存在します。

 

例え、同じ言葉を掲げたとしても、

その言葉の意味や、背景はその人にしかない特別なものなのです。

 

 

信念とは、その人の人生そのものです。

 

人生の中で培い、育み、学び、受け取った、大切な価値観。

今まで大切にしてきた価値観と、

ライフウェイクを通じて本当に受けとってきた価値観とが合わさり、

これからも大切にしていきたいもの。

 

それが信念です。

 

 

 

そして、あなた自身。

 

あなたの真実の信念とは、一体なんですか?

 

 

■「ライフウェイクコーチング」で「信念」を探ってみる

 

信念とは、あなた自身。あなたそのものなのです。

 

ライフウェイクを通じて、改めて人生を振り返った時に、

プラスだと捉えられている出来事は、あなた自身が承認し、

きちんと学びとして受け取ることが出来ているものたちなのです。

 

一方で、

 

自分にとってネガティブだと思っていた出来事、

清算出来ていない出来事、

実は心の底から感謝しきれていなかったご両親、

あの時手を刺し伸ばすことができなかった友人、

自分のせいで負けてしまった試合、

傷つけてしまった人、

傷つけられた人、

比べられてきたこと、

消えてしまいたいと思ったこと、

悔しかったこと、

悲しかったこと、

無になりたかったこと、

思い出したくないこと、

できれば人生でなかったことにしたいこと。

 

等々、人間ですからあって当然なのです。

 

それ自体がいけないことだということでは全くなく、

目の前の光景は全て必然であり、全て自分自身が創り出してて、

全てに意味が在るとしたら。

 

私の人生になぜそれは起きたのでしょう?

 

ライフウェイクをすると、気づくことが出来ます。

 

その気づきが、あなた自身にとって、本当に大切な学びであり、

真実の信念なのです。

 

 

■自分の過去から現在を探り、生き方に向き合う大切さ

 

 

だからこそ、

ライフウェイクを通じて、

自分の人生と向き合い、本当の人生の目に見えない、まだ見ぬ学びに気づくことが大切なのです。

 

 

あなたは人生で、何を学びましたか?

 

 

きっと、今出る言葉と、

ライフウェイクを通じて、改めて出して頂く言葉には、

きっと今まで無かったものが出てくると思います。

 

今までの価値観に更に肉付けされた、更に進化した、

本当のあなたの学びであり信念が、ライフウェイクには眠っているのです。

 

 

是非、ライフウェイクを通じて、

自分自身の真実の信念を、見つけてみてください(^^)

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

次回もお楽しみに!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

経営者に必見!会社の「理念」はどういった思想から来ているのか?


2018/03/23

こんばんは!

Nextmessageです!

 

理念とは、会社において最も大切な考えであり、軸であり、目指すものです。

 

その“理念”について、あなたはどのように感じていますか?(^^)

 

 

■御社の「理念」とは何ですか?

 

 

御社の理念とは、一体なんですか?

 

その理念ができた背景を教えてください。

 

経営者の方は、その理念にした背景を。

社員の方は、その理念になった背景を。

 

1時間語ってください。

 

 

と言われたら、どう感じますか?

 

 

「まってました!」とスラスラ話せる方もいれば、

「えっと・・・」とつまる方もいらっしゃるのではないかと思います。

 

 

理念の本当の意味。本当の想い。

 

経営者の方にとって理念とは、

自分の中から生まれた、もう一人の自分と言えるほど、

自分そのものなのです。

 

 

■「理念」を深堀したときに見えるもの

 

今ある理念は、なぜその理念に決めましたか?

 

そこには、あなたにとって、どのような想いが詰まっていますか?

 

一度、理念と向き合う時間を作ってみてください。

 

 

理念が出来てから現在までのライフウェイクを

理念を軸に描いてみるとどのような線を描きますか?

 

今、理念はあなたにどのように映っていますか?

 

そして、

あなたは理念から何を学びましたか?

 

 

■「ライフウェイクコーチング」で真の「理念」を導き出す

 

理念とは、ライフウェイクコーチングを通じ、

経営者の方自身の生まれてから今日までのライフウェイクを描き、

ライフウェイクで振り返った自分自身の人生からの本当の学びや、

自分の人生に関わってくれている人たちから受け取ってきた大切な学びや、

ライフウェイクを通じて、

本当に大切にしたい価値観が何かを明確にし、定めます。

 

だからこそ理念なのです。

 

ただの言葉ではない。経営者自身そのもの。

 

ただの飾りではないのです。

 

いろんな人の想いと、いろんな人からの学びが詰まった、

何よりも大切な宝物なのです。

 

 

だからこそ、

人が集まる。

 

理念に共感するのは、それだけ想いが伝わっているから。

 

理念が、人の人生を変えるきっかけとなるのです。

 

人の人生を、より幸せにする理念。

 

今後は自分だけではなく、

今あなたの周りにいるたくさんの方と、理念を育み合ってください。

 

想いはどんどん、集まり、更に影響力を持つことで、

より多くの人へと、理念は伝わっていきます。

 

理念を実現するのということは、そう言うことです。

 

 

是非、ライフウェイクを通じて、理念を振り返ってみてくださいね。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

次回もお楽しみに!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「人生の出来事」を共有する「ライフウェイク」の在り方


2018/03/21

こんばんは!

Nextmessageです!

 

ライフウェイクの“在り方”とは、一体何だと思いますか?(^^)

 

ライフウェイクの“在り方”とは、どのようなものだと思いますか?

 

みていきましょう!

 

■「ライフウェイク」の一歩 過去の振り返り

 

ライフウェイクとは

生まれてから、今日というこの日まで。

色んな在ったことを、丁寧に思い出し、線でつないでいきます。

 

嬉しかったこと、悲しかったこと、楽しかったこと、悔しかったこと。

中には思い出したくない過去がある方もいらっしゃるかもしれません。

 

自分自身の感情が動いた出来事を書き出し、線でつないでみてください。

 

その出来事で抱いていた感情を素直に思い出してみてください。

 

「こう思っちゃいけないよな。」

「こんな風に思っていると知られたら小さいと思われるかな。」

「こう思うことにしよう!」

「こう思ってた方がいいんだろうな。」

 

等々。

振り返りながら出てくるかもしれません。

 

しかし、ライフウェイクを書く際は、そうではなく、純粋に自分自身が感じた

ありのままの私の感情で、線を引いてください。

 

そうする中で、

自分の人生で起きたことを、1つ1つ丁寧に思い返してみてください。

 

そして、そこでの感情や出来事をなかったことにするのではなく、

“在る”ものに目を向けてみてください。

 

「こう思っちゃいけない。」

「考えないようにする。」ではなく、

その感情や出来事さえもひっくるめて、出してください。

 

感情や想いに〇も×もありません(^^)

 

 

■過去から現在の自分を相手に共有する。

 

過去から現在までを繋いだライフウェイク。

 

まずは思い出すことで、自分自身と共有したことになります。

過去の自分と今の自分。

どれも自分でありながら、自分に心を開くことも、

実は難しいと感じる人もいます。

 

それでも、ライフウェイクを書いたあなたは、

きっと未来へとさらに進んでいくボタンを押そうとしているのだと思います。

 

次のステップは、その自分自身のライフウェイクを相手に伝えてみてください。

 

あなたは話して気づき、感じたこと。

相手は聞いていて気づき、感じたこと。

 

お互いに共有してみてください。

 

それぞれ見方の違う視点からその出来事を見た時に、

実は自分では考えたこともなかったような価値観を受け取るチャンスになるのです。

 

お互いに感じたことや、気づきを共有するからこそ、

今まで見えなかったものが見えるのです。

 

ライフウェイクで意識していただきたいことは、

正解も不正解もない。ということです。

 

どのような経験をし、どのような価値観を持っていて、

どのような感情が生まれたのか。

 

それは、人それぞれ違うから。それが普通であり、それでいいのです。

 

だからこそ、その“違い”に価値が在るのです。

 

 

■「ライフウェイクコーチング」で自分自身を振り返る

 

ライフウェイクで自分自身の人生を振り返り、

話した相手の感じたことを共有してもらい。

自分の人生における点を作ってくれた出来事に関わっている人の立場に立ち、

その人たちの心に寄り添ったときに、

 

あなたの人生での本当の学びに気づくのです。

 

 

 

その出来事で本当にあなたが学んだことは何なのでしょう?

 

 

 

 

気づいているようで、実は気づけていない想いが、

あなたの中にはたくさん在るのです。

 

ライフウェイクを通じて、一緒にその学びを受け取りに行きましょう!

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

次回もお楽しみに!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「ライフウェイク」で振り返る会社の「組織風土」


2018/03/19

こんばんは!Nextmessageです!

本日は、「ライフウェイク」で振り返る会社の「組織風土」についてお伝えさせて頂きます!

 

御社の組織風土とは、どのようなものがありますか?

なぜ、どのような目的で生まれましたか?

その組織風土は進化していますか?

 

 

■当たり前になっている「組織」の状況を振り返る

 

今ある組織風土。

どのようなものがあるか書き出してみてください。

 

全て書き出したら、

なぜ、その組織風土が生まれたのかを、知っている方は思い出し、知らない方は想像してみてください。

 

その組織風土によって、組織はどのような良い変化が起きていますか?

また、

その組織風土によって、お客様や協力業者の方には、どのような良い影響が起きていますか?

 

最後に、

その組織風土は、進化をしていますか?

 

 

■振り返ったときに新しい気付きがある

 

実際振り返ってみたときに、何に気づきましたか?(^^)

 

実は進化していたこと、

実は良い影響が起きていたこと、

実は大切にしていたこと、

実は継承していきたいこと、

実は新たに生まれたものがあったこと、

実はなくなっていったもの、

実はそんな出来事が在ったのだということ、

実はそんな想いが在ったのだということ、

実はこれだけ多くの人が関わっていたということ、

実はこれだけ多くの人で創られていたということ、

 

 

実は・・・・。

 

 

きっとたくさん見えてきたのではないでしょうか?

 

その気づきに気づいたとき、

あなたの心は、なにを感じましたか?

 

その想いが、

次の未来を進んでいく為に必要な糧となります(^^)

 

 

■「ライフウェイク」であなたはどう変わる?

 

 

ライフウェイクは、自分自身の人生を振り返る機会です。

 

しかし、

ライフウェイクは、組織でも使えるのです。

 

この会社の誕生から今まで。

 

何が起き、何を感じ、どんな出会いと、どんな別れがあり

どんな挑戦と、どんな問題が起き、どんな未来を描き、

どのような課題に取り組むと決めたのか。

 

 

 

組織のライフウェイクを描いたときに、

あなたは何に気づき、何を感じますか?

 

 

そこに、“我々として”大切にしたい価値観や想いが眠っているのではないでしょうか?

 

道を切り開き、進んでいくことにまずは一番大切なのが、

己を己が理解すること。

 

これは、人でも、組織でも同じです。

 

組織風土をライフウェイクで振り返るだけでも、

きっと、今までにない、ひらめきと、強さが生まれます。

 

是非、試してみてくださいね!(^^)

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

次回もお楽しみに!

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「ライフウェイク」で「相互肯定感」を高めると何が起きる?


2018/03/17

 

こんばんは!Nextmessageです!

 

本日は、『「ライフウェイク」で「相互肯定感」を高めると何が起きる?』についてお伝えさせて頂きます!

 

一体、何が起きると思いますか?(^^)

想像してみてください。

 

 

■「相互肯定感」の重要さ

 

まず初めに、相互肯定感とはなんでしょうか?

 

肯定感とは

自分自身の在り方を、素直な在りたい自分でいることができ、自らの価値や存在意義を肯定することです。

 

自己肯定感が高くなると人は、

自分自身の“在りたい本当の自分”が明確になることによって、

“~ねばならない”で縛られることもなく、

心の底から“~ありたい”で物事を肯定的に見ることも、肯定的に選択することもできるのです。

 

相互肯定感とは、これがお互いに高め合えている状態です。

 

お互いの価値観や、感性や感じたことを共有し、

その価値観を承認する。

 

だからこそ、それぞれの価値観や感性や感じたことを尊重し合うことができ、

それぞれの価値観や感性や感じたことを、我々の価値観や感性や感じたこととして

考えることが出来るようになるのです。

 

 

お互いの価値観を受け容れ合い、

それが我々の価値観だと器を広げたときに、視点が増え、視野が広がり、視座が高まり、思考が深まる。

 

今までの考え方に、更に肉付けされた、突破口が目の前に広がるのです。

 

■相手を認め、自分を認めることで始まる一歩

 

相互肯定感を高めていく為にまず必要なのは、

相手を認め、自分を認めることです。

 

自己承認、そして相互承認感がなければ、

自己肯定も、相互肯定感も生まれないのです。

 

また、

どちらか一方だけが、自己承認感、自己肯定感を高めていても、

相互肯定感にはなりません。

 

お互いに、肯定感を高め、育み合うことに意味が在るのです。

相互肯定感とは、WINWINの関係でもあります。

 

お互いが、自己肯定感の高い状態で、更にお互いを高め合いながら、

協働をしていく。

 

それが、個人にとっても、組織にとっても、

それぞれの在りたい人生を歩んでいくことへと繋がるのです。

 

■「ライフウェイク」を通して、肯定感を高める

 

では、自己承認感、自己肯定感をどのように高めていくのでしょうか?

 

その答えは、ライフウェイクにあります。

 

自分の人生を生まれたときから、今日まで振り返り、

自分の感情が動く時は、どのような時なのか。

 

自分自身に対して持っているレッテルは何なのか。

 

自分の思考の癖とは、一体どのような癖なのか。

 

自分自身が多くの人と関わり、多くの経験をした中での、本当の学びとは何なのでしょうか?

 

与えてもらってきたこと、受けとっていない学び、気づいていない学びが実はたくさんあるのです(^^)

 

その学びを、ライフウェイクを通じて受け取ることで、自分自身を承認し、

肯定感をもつことによって、目の前のことに対しても、肯定的に捉え、

肯定的に行動することが出来るのです。

 

相互肯定感をもっている人が増えたら、どうなるでしょうか?(^^)

 

良い想像がわいたのではないでしょうか?

 

 

 

それは、実現します。

 

 

 

ライフウェイクを通じて、相互肯定感を高め合い続ける。

 

未来は良い方向へと、進んでいきます。

 

相互肯定感を高め、在りたい幸せな人生を(^^)

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

次回もお楽しみに!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「相互承認感」を高め「ライフウェイク」で人生を振り返る


2018/03/15

こんばんは!

Nextmessageです!

 

本日は、『「相互承認感」を高め「ライフウェイク」で人生を振り返る』についてお伝えさせて頂きます!

 

相互肯定感を高め、ライフウェイクで人生を振り返る。

ライフウェイクを通じて、相互承認感を高めていく。

一体どういうことなのでしょう?

 

相互肯定感が高まると、個人も法人も課題を突破し、在りたい方へと進んでいいけるのです。

 

 

■「相互承認感」ってどんなこと?

 

“相互承認感”とは何だと思いますか?(^^)

 

 

相互、お互いに、承認し合う。

 

それもいい。これもいい。

 

それは、それぞれの価値観、感性、に対してもです。

 

1つの物事に対して、感じ方や捉え方は人それぞれ違います。

同じ一言でも、その人にとってのその言葉と、あなたにとってのその言葉も違うのです。

それに善、悪もありません。

 

それでいいのです。

 

その価値観や、感性、感じ方、捉え方が違うということを前提とし、

 

お互いに感じたことを共有すること。

 

そして、

お互いに感じたことを尊重し合う。

 

それが相互承認感です。

 

マナーや法律やルールには〇×が在りますが、

“どう感じるか”に〇×はありません。

 

そこを否定せずに、それも“あり”だとお互いに感じたときに、

相互承認感は高まり、結果、第3の案が生まれるのです。

 

そうすることでお互いの主体性も更に育まれていくのです。

 

■人生を振り返るときに大事なこと

 

ライフウェイクでは、自分の人生を生まれたときから今日まで振り返ります。

 

その時に、これはダメ、これは清算できない、これはなかったことに、これは思い出したくない、これは許せない、これは・・・と。

自分自身でも承認出来ないことが在ると思います。

 

それも全てひっくるめて全部、まずは自分が受け入れてください。

 

それは、承認しなければ。ではなく、

 

自分の人生になぜその出来事は起きたのか。本当の意味を考える。

それが、自分の本当の学びになるのです。

 

そして、その学びを、承認する。

 

それが、本当の私の中に在るものなのです。

 

 

■「ライフウェイク」で気づくこと

 

「これを言ったらどう思われるだろう?」

 

自分の人生においても、今目の前の出来事に関しても。

 

そう感じることが在ると思います。

 

今目の前で感じていることは、今日初めて思ったことではなく、

自分の人生を歩んでいく中で育まれてきた価値観なのです。

 

だからこそ、

ライフウェイクでは、自分自身の人生を振り返り、

相互承認感を持って、お互いの人生を共有し、承認し合う。

 

人生を知り、価値観と感性に触れる。

 

 

だから、あなたはそう感じるんだ!

 

 

ほら、繋がった。

 

 

前に進むには、協働が必要。

相手の人生そのものから承認する。

もちろん、私自身の人生も。

 

 

お互いに人生を承認するからこそ、

本当の相互承認感を高めていくことが出来るのです。

 

そして、

未来へと足を踏み出せるのです。

 

相互承認感を高め、共に在りたい人生を歩んでいきましょう。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

次回もお楽しみに!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

中小企業の人材育成のプロとして活躍するメンバーが日々のコーチングやセミナーの様子をご紹介しております

株式会社NextMessageのメンバーブログでは、コーチングをご依頼いただいた中小企業様の合宿セミナーの様子や毎月の勉強会、クレドトレーニングなどのコーチング模様をご紹介しております。
当社の人材育成プログラムがどのように行われているか、写真と共にご確認いただけますので、ぜひご覧いただき、ご相談にあたっての参考材料になさってください。
専門知識と豊富な経験を持つメンバーは、ご依頼いただいた中小企業様に出向いて、経営者様をはじめ、社員様のモチベーションアップや強い組織作りのためのサポートをいたしております。また、働き方への意識が大きく変わったと評判の1泊2日の合宿セミナーでは、親身でキメ細やかなサポートをご提供いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

関連記事