幸せな組織 ー凸凹(でこぼこ)ー


2017/01/19

こんばんは。
本日は徒然なるままに、
小林がお送りさせて頂きます!

 

 
本日のテーマは、
凸凹(でこぼこ)です。
(※本文章における凸凹とは、価値観の事です)

 

 
先日の会議での出来事。

 

 

お客様の共有をしていていると、
各々から違った意見が飛び交います。

 

 

 

 
『この前の〇〇社長のブログなんですが〜・・』
こんな背景があると思う。』

 

 

 
『理念が〇〇という事なので、
▲▲の感情が反応しているのでは?』

 

 

 
『〇〇社長の思考パターンはどんなんだろう?』

 

 

 
各々の感じた事共有し合うなかで、
同じモノ見ても捉え方が全く違う等、
改めて価値観の違いに、
ありがたい気持ちになります。

 
自分では気づいてない事に気付けたり、
新しい視点が持てたり。

 
強みや弱みも人それぞれで、
だから支え合って、
違うから補い合って。

 

 
一人一人の素敵な違い(^_^)
それぞれに違う凸凹(価値観)があり、それこそが「価値」なのだと。
全員が同じ価値観だったら、
会議はスムーズに進むけれど、、
会議をスムーズに進める事がゴールではない訳で。
 
自分が感じた事(価値観)を伝え、
相手の感じた事(価値観)も受け入れていくと、
どんどんお客様への視点も増え、
組織の可能性はグッと広がる。

だからこそ、
一人一人の自己承認から。

 

 
まずは自分の凸凹を
大切に承認しよう。
自己承認なくして、
相手の凸凹を受け入れることは
難しい。

 

 

 

自分にしかない、
凸凹(でこぼこ)を大切に(^_^)
 

 

それは、
唯一無二の価値観であり、
自分が歩んで来た道であり、
出会って来た人達から貰ってきた、
【宝物】だから(^^)

 

 
自分の凸凹を承認して、
日々を大切に進んでいこう。
一人一人の凸凹が重なり合い、
新たなシナジーが組織に生まれる。
そんな循環を、

日々大切にしていきたいと感じた会議でした(^^)

 

 
本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せな組織ー『共有』ー


2017/01/13

こんばんは(^^)
本日は徒然なるままに、
小林がお送りさせて頂きます。

 

 
本日は、
『共有』について、
書かせて頂きます。

 

 
先日、
突如会議を開き、

皆で一人一人が、
『今、色々と思うこと』
を共有する時間をとりました。

 

 
それはもちろん、
共に働く仲間に対しても、
各々が自分自身に対しても、
思っている事を共有し合いました。

 

 
・もっと勉強をして欲しい。

 

 
・思っている事を言って欲しい。

 

 

・関心を持って欲しい。

 

 
・◯◯な時凄く孤独や不安を感じている・・

 

 

 

などなど、
お互いに一度思っている事を、
机の上に出し合い、
共有しました。

 

 
想像できている事もあれば、
そう思っているのか〜。
と知る事もありました。

 

 
想像ではなく、
日々感じている事、
思っている事など、
直接伝え聴き共有し合うことで、
『関係性』もより深まっていくのだと、
再確認できた時間でした。

 
それぞれが出張や移動もあり、
直接のコミュニケーションの機会が減る時こそ、

『皆で直接共有できる時間の質』も、
もっともっと高めて行きたいなぁとも、
改めて感じました。

 

 

 

また、
仕事・プライベート問わず、
直接会う事ができ、
コミュニケーションを取る事が出来ている人と過ごす時間や向き合う姿勢はどうか?
という自身のスタンスへの気付きも、
ありました。

 
直接コミュニケーションが取れる事自体が、
当たり前の事ではないから。

 

 
ポジティブなことも、
皆で共有(報告)したら、
更なる気付きがある。

 

 

ネガティブなことも、
皆で共有(相談)したら、
更なる気付きがある。

 

 

それができる関係性が、

あるのだから(^^)

 
『共有』を深めていく中で、
互いを活かし合い、
『シナジー』をより多く生み出していきたい。

 

 
簡単なようで、、
大切にしているようで、、
見落としがちな、

 
『共有』

 
を大切に日々精進して参ります。
本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました(^^)

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せな組織 ー目には見えないモノー


2017/01/05

こんばんは。
本日は徒然なるままに、
小林がお送り致します(^^)

 
本日は、
「目には見えないモノ」について、
書かせて頂きます。

 

 
日々生活をしている中で、
「~するべきだ!」
「~でなければならない!」

 

 
と時に意見が割れる事があると思います。
それは、職場でも家族でもあるのでは、
ないでしょうか。

 

 
自分にも人生の中の、
経験と創造、
姿勢により育んできた「エゴ」がある。

 

 
相手にも、
自分とは違う場所・家庭環境、
時代背景の中で育んできた「エゴ」がある。

 

 
目や耳、心でインプット
してきた事象に違いがあるのだから、
価値観(エゴ)は違って当たり前。

 

 
フラットに考えると、
どんな価値観(エゴ)もあって良い中で、
相手の価値観(エゴ)を受け容れられなくなった時、
エゴは“目に見えない凶器”に変わってしまうのかも知れない。

目には見えないからこそ厄介な時もある。

雰囲気など目に見えないモノこそ、

人の心は強く感じ取るから。

 

 

 

自分に冷静に問い掛ける。
何故あの人の意見を受け入れられないのか?
何故否定したいのか?

 

 

 

自分の価値観(エゴ)もあり、
相手の価値観(エゴ)も受け容れ、
共に新しい価値観(エゴ)を共創する事が出来た時、
一人一人のエゴが“可能性の塊”だと気付けるのかも知れない。

 

 

 

何故その「エゴ」を持っているの?
いつから持ってるのか?

その時の感情や背景は?
と自分への問いを大切にしたい。

 

 

 

 

人は時に目に見えないモノに振り回され、
時に目に見えないものに、

喜び感動し涙を流す。

 

 

 

 

改めて目に見えないモノを、
深く大切に育んで行きたいと感じた一日でした。
最後まで、
お読み頂きありがとうございました(^^)

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せな働き方 ー2016年振り返りー


2016/12/31

こんばんは。
本日も徒然なるままに、
小林がお送り致します(^^)

 
本日は2016年締めの一日という事で、
一年の振り返りを書かせて頂きます。

 

 
私のこの一年を漢字で表すと、

『龍』

という言葉になります。
はい、私の名前です(^^)

 
パッと頭に浮かんだのがこの言葉でした。
自分という人間の輪郭が少しずつ見えてきたというか、、、

一番分かっているようで、

分かっていない、
自分自身を理解するという事にエネルギーを使った一年だったように感じております。

 

 
自分の中の、
ポジティヴもネガティヴも知り、
どちらも在る事を受け容れ。
自分にとって受け容れたくない事とも、
向き合った一年でした。

 

 
この場から逃げたくなった。

 

 

自分をとにかく正当化したかった。

 

 

判断することが怖い。

 

 

自分に全く自信が持てなくなった。

 

 

ネガティヴな自分が嫌いになった。

 

 

頑張るのを辞めてみた。

 

 

自分に迷った。

 

 

言葉を発する事が怖くなった。

 

 

自分と向き合う事が怖かった。

 

 

人と向き合う事が怖くなった。

 

 

人と話す事が怖くなった。

 

 

『仕事』を見つめた。

 

 

『プライベート』を見つめた。

 

 

『人生』を見つめた。

 

 

未来を考えた。

 

 

過去を見つめた。

 

 

人生の目的を自身に問うた。

 

 

人生の必然を自身に問うた。

 

 

支えて貰えている仲間がいる事。

 

 

支えてくれる家族がいる事。

 

 

今まで支えてくれてた沢山の人たちがいる事。

 

 

そこにある愛や想い。

 

 

自分の魅力・自分に有るモノ。

 

 

周りの人・目に映るモノから良い影響を貰っている事。

 

 

共に生き続ける大切な人たちがいる事。

 

 

自分の歩んできた人生が喜びに溢れている事。

 

 

出会えた人たちへの有難さ。感謝の想い。

 

 

そういった自分・感情が在るのだという事も、

知る事が出来た一年でした。

 

 

 
【目の前の光景は全て自分自身が創り出している】

 

 

 
日々の中で、

忘れたくない事。
忘れたくない想い、感情。
涙がこみ上げると同時に、
自分の心に湧く感情や念。

 

 
忘れたくない。
記憶に心に留めておきたい、
心に深く入る感情や思考、言葉。

掴んだと思った瞬間に、
消えてなくなる・・・そんな時もあるからこそ、
その瞬間を抱きしめて、
大切にして日々精進をし続ける。

 

 
その一歩一歩が、
自分自身の素晴らしい人生の経験となり、
より豊かな「今」を創る。
日々を丁寧に精進していきます。

 

 

 

本年も誠にありがとうございました。
来年も、
どうぞ宜しくお願いします(^^)

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

幸せなプライベート ー家族からの気付きー


2016/12/18

こんばんは(^^)
本日も徒然なるままに。

小林よりお送りさせて頂きます。
本日は、
家族からの気付きについて書かせて頂きます。

 
本日は妻が体調を崩しまして、
初めて生後半年の息子と、
二人で過ごす時間があり、
散歩も初めて二人でしました(^^)

 

 
【その中での気付き】

・ズボンを履かせるのも一苦労(泣きわめく)

・体重が重くなっている

・ハイハイもどき?が出来るようになっている

・独り言の種類が増えた(笑)

・散歩するだけも結構重くて体力を消費する

・寝かせるのも大変

 

 
あとは妻への感謝が大きいです。
毎日これをやっているのかと。。
寝かせるのも一苦労、
ベッドに置いた瞬間に起きる(泣)

 

 
自分が遅くに仕事から帰ってきて、
息子に近づこうとすると、
物音がうるさいと妻が不機嫌になる理由が、
よくわかりました(笑)

 

 
今までは休み関係なく、
好きな時に仕事してやりたいようにやって来た。
けど、家族ができると、
今まで通りには行かなくなる事も多い。

 
妻にも毎日の生活と感情と背景があって、
息子にもにも毎日の生活と感情と背景があって、
その全てを知っている、見ているわけではない。

 

 
そうなのであれば、
一緒に過ごせる時間をどんなモノにしていくか。
尊重し合って、
お互いの意見をできるだけ実現できる形を、
作っていきたいなと感じます。

キーワードは、
「尊重」かな・・?。
と只今模索中です。

 
自分

自分×家族

自分×仕事

自分×友人

自分×コミュニティ

 
自分×趣味

 
守るもの、
共に豊かに生きたい人
関わりたいモノが増えるほど、
『自分自身がどう生きたいのか』という信念と勇気や、
それを実現する手段として、
考え方や力も必要になってくる。

 

 
家族に対しても、
つい自分よがりになってしまう弱い自分に、
課題も感じつつ・・・、
それを認め受け容れつつ。
それを感じた今日一日に感謝を(^^)。

 

 

 

授かった命を精一杯生きる姿で家族を照らしていきたい。

と改めて感じた一日でした。
本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました(^^)

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:〒169-0075 東京都新宿区
高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

中小企業の人材育成のプロとして活躍するメンバーが日々のコーチングやセミナーの様子をご紹介しております

株式会社NextMessageのメンバーブログでは、コーチングをご依頼いただいた中小企業様の合宿セミナーの様子や毎月の勉強会、クレドトレーニングなどのコーチング模様をご紹介しております。
当社の人材育成プログラムがどのように行われているか、写真と共にご確認いただけますので、ぜひご覧いただき、ご相談にあたっての参考材料になさってください。
専門知識と豊富な経験を持つメンバーは、ご依頼いただいた中小企業様に出向いて、経営者様をはじめ、社員様のモチベーションアップや強い組織作りのためのサポートをいたしております。また、働き方への意識が大きく変わったと評判の1泊2日の合宿セミナーでは、親身でキメ細やかなサポートをご提供いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

関連記事