「月末の金曜は、何をしよう?」これから注目される「幸せな働き方」とは?


2017/03/30

こんばんは!

本日は、瀬戸口より

プレミアムフライデーについてお届けさせていただきます。

 

今月のプレミアムフライデーは31日!

皆さま、予定は決まりましたか?(^^)

 

 

「プレミアムフライデー」って何?

 

プレミアムフライデーとは、

毎月、月末の金曜日を午後3時退社と早め、

日本国政府と経済界が提唱する、

新たな個人消費喚起キャンペーンのための取り組みです。

 

この取り組みは、働き方改革への好影響も期待されています。

(働き方改革についてのブログは こちら

 

 

どんな経済効果を見込んでいるのか?

 

あなたは、

プレミアムフライデーを利用して、どんな時間を過ごしてみたいですか?

 

土日を含めた2.5日の休日で、普段は行けないような場所へ足を伸ばしてみるも良し!

夕方から大切な人と一緒におしゃれなレストランで優雅に過ごすも良し!

友達と昼間からショッピングに繰り出すも良し!

早めに帰宅して、凝った料理に挑戦してみるも良し!

 

日本国政府と経済界は、

この買い物や飲食、旅行などの個人消費を促進することでの

経済効果を見込んでいます。

 

多くの企業が、プレミアムフライデーを利用して

たくさんのタイアップのサービスを実施しています!

ぜひ、HPやロゴマークのあるお店をチェックしてみてください(^^)

 

 

これから求められる「幸せな働き方」とは?

 

幸せな働き方というのは、

働くことそのものが楽しいのはもちろん、

働く以外の時間も含めて、しっかりと自分を大切にしてあげることだと私は考えています。

 

「仕事と私どっちが大事なの!」というセリフ。

誰もがどこかしらで聞いたことのあるものでしょう・・・笑

 

どっちが大事?

仕事だけ。彼女だけ。

選ぶものではなく、

 

きっと、どちらも大事なんです。

どちらかを大事にするのではなく、どちらも。

あれ、「欲張りだな~」と思いましたか?

そんなことはありません!

もっと幸せになりたい!というエネルギーはどんどん突き動かしてくれます。

この“どちらも大事にする”というのは『自己承認』がカギになってきます。

(自己承認についてのブログは こちら

 

自分の人生を主体的に生きることが、幸せな働き方に直結してきます。

あなたの幸せを感じる瞬間はどんな時ですか?

 

普段はなかなか挑戦できないことに挑戦できる時間。

頑張った自分にちょっとご褒美をあげる時間。

いつも支えてくれている身の回りの人へ感謝を伝える時間。

 

普段はちょっと手が伸ばせない“幸せ”を味わう、

月末金曜そんなプレミアムフライデーを過ごしてみたらいかがでしょうか?

お読みいただきありがとうございました!

 

 

ブログバナー

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

なぜ「働き方改革」が進んでいるのか?その理由と、見込める効果


2017/03/28

こんにちは!本日は小幡から「働き方改革」についてお送りさせて頂きます。

皆さまは「働き方改革」にどんなイメージをお持ちでしょうか?

また、どんな取り組みをされていますでしょうか?

 

本日は我々NextMessageの取り組みのご紹介と共に、「働き方改革」について書いてみたいと思います。

 

「働き方改革」の概要

 

働き方改革とは、端的にいうと日本の企業の在り方や暮らし方の文化をより良くしていこう!というものです。 老若男女、一人ひとりにあった、それぞれにとっての最善の働き方を実現する為に進められております。

 

そのために、労働者の心身の健康、仕事と暮らしの調和、女性活躍推進等の観点から、企業において所定外労働時間の削減、有給休暇の取得促進など長時間労働を始めとする雇用管理を見直す取り組みが、働き方改革です。

 

 

国として「働き方改革」を進めている理由

 

日本の人口が減少の一途を辿る中で、1億総活躍社会!とはいうものの、女性が活躍するならこれまでのような長時間労働は難しいし、そもそも男性であっても長時間労働により結果的に生産性が落ちる、かつ、子育てのお手伝いも出来ない。から女性は尚更出産、子育てに対して億劫になるし、だからそこ人口が減っていくし、だから少ない人数で頑張ろう!っていうけどそうすると・・・・・

 

という、ネガティブなスパイラルから抜け出し、みんなでもっとイキイキ楽しく働き、子どももたくさん産んで、生めるような社会をつくって、みんなでもっと幸せな人生を主体的に築いていこう!という背景で進められております。

 

 

自社で取り組める「職場づくり」

 

そこでまず弊社NextMessageが実行した取り組みのひとつが「定時の廃止」です。

何時に出社しても良し。何時に退社しても良し。それぞれの裁量にお任せする、というスタイルです。

 

それまで習慣としていた「朝礼」や「朝の業務共有」も同時になくなり、「用意された顔合わせの場」はなくなるわけですから、社員1人ひとりの主体性が問われます。

 

自ら情報を共有する。自ら情報を取りにいく。これは、「発信する勇気」や「相手への興味」が試されますが、我々は「人が育みあい、輝ける社会を創造する」という理念を掲げて日々活動させて頂いておりますので、取り組みとしては理念ともマッチして、主体性を育みあえる、かつ、個人の幸福度があがる、というとても良いものになりました。

 

個人の幸福度があがるという部分においては「社員それぞれからの声」という非常にアナログなエビデンスですが、私自身、そうだと感じております。

なぜなら、個人が自分の人生を設計し、その人生と仕事を繋げる習慣となったからです。

 

今日何時に退社する、明日何時に出社する、も、人生の選択です。

あれもしたい、これもしたい、から、全部やろう!じゃあ、どうする?こんな思考の習慣が、「定時廃止」によってついてきたのではないかと思います。

 

 

これは弊社の一例ではありますが、自社で取り組める「職場づくり」としてはまず「引き算」をオススメします。

 

 

今あるものをひとつひとつ「引き算」した時、皆さまはどんな「想像」をされますでしょうか?

 

その「想像」は自分の内面性が創り出しております。

 

もし、「引き算」をしたときに「ポジティブ」な想像がされればまずはやってみる!

「ネガティブ」な想像がされた時は、なぜ自分がその想像をしてしまうのか、を「なぜ」と深堀してみると、そこにはご自身の「過去」の「経験」や「姿勢」が出てくるはずです。

 

想像は、70%が自分の積み上げてきた「姿勢」で形成されます。

 

ここを我々は「クリアリング」(クリアリングについてはこちら!)ことで、まずは“私”がスッキリし、“私たち”の最善を選択することをオススメしております。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

それぞれの“働く”がもっと輝きますように。

 

ブログバナー

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

経営者が頭を抱える『離職率』…。社員満足の高い会社組織とは?


2017/03/25

こんにちは。
本日は小林よりお送りさせて頂きます!

 

■そもそも『離職率』って?

離職率とは、ある時点で仕事に就いていた労働者のうち、一定の期間(たとえば、ひと月、ないし、1年なり3年)のうちに、どれくらいがその仕事を離れたかを比率として表わす指標の事を言います。

一方で社員満足が離職率だけで測れるモノではないのでは?とも思いますが・・・。

 

 

色々と調べてみると、

離職率が高くなる主な原因としては、
① 賃金が低い
② 休みが少ない
③ 労働時間が長い
④ 評価が適切に行われていない
⑤ 業務上の精神的なストレスが大きい
⑥ パワハラなど職場の人間関係に問題がある
⑦ 業績や将来性に期待できない
など様々挙げられておりますが・・・。
人が辞めない⇒社員満足が高い・・・のか?
人が辞める⇒社員満足が低い・・・のか??
と考えていくと様々な要素がありそうですね。

 

 

■何故離職率が高くなってしまうのか?
離職率が高くなってしまう最大の理由。
実はここにも企業側、社員側、この双方の『動機』が大きく関わってきます。
まず企業側について。
『企業経営の動機(目的)は何ですか・・・?』
あなたは、この質問に明確に答えられるでしょうか?
これがよく言われております『企業理念』ですね。

 

そして一方働く社員側。
『あなたがこの会社で働く動機(理由)は何ですか・・・?』
これを我々は『信念』と呼んでおります。
つまり、会社としてもこう在りたいという理念があって、
そこで働く個人としてもこう在りたいという信念がある。
企業の理念と働く個人の信念が互いに輝き合う。
企業と働く個人のWIN-WINの関係・環境を築く上で、
この双方の動機の繋がりを育んで行く事が非常に大切だと我々は考えております。

 

WIN-WINの関係でなければ結局どっちかが押し付けか妥協になる。
この状況ではやはり関係は長くは続きません。どちらかが我慢をするような構図が、
結果として働く個人の『離職』という事象を生んでいきます。
ここは企業に限った事ではなく、
友人関係、家族関係でも同じことかと思います。

 

WIN-WINを前提に考えるからこそ、
企業、働く個人の双方が『自らがこう在りたいという動機』を、
明確に持つことが大切になります。
つまり、企業で離職率が高まる大きな原因としては、
『企業と個人双方の動機の曖昧である』事が実は非常に多いのです。
自身の動機が明確でないからこそ、
一時的な感情に人は振り回されてしまうのです。

 

あなたも過去を振り返った時、
『あの時、頑張れたのは何故なんだろう?』と考えてみると、
そこには明確な動機があったのではないでしょうか?

 

『何のためにここで働いているんだっけ?』と思ったら、
ぜひ自身の動機に目を向けてみて下さい。
企業も離職を減らすことが経営の『動機』ではないではずです。
『何のために経営しているんだっけ?』と思ったら、
ぜひ自身の動機に目を向けてみて下さい。

 

この会社で働いている事が、
自分の人生の動機(目的)と繋がっていることが実感できる環境。
この環境が社員が働き甲斐のある企業を作り出します。
その結果として離職率は下がるのです。
あくまでも『離職率を下げよう』という事に囚われることなく、
『WIN―WINの環境を創る』という事に目を向けて行く事が大切です。

 

 

■社員満足の向上方法
社員満足の向上のキーになるのが『成長実感』です。
そして、この成長実感に関わって来るのが前述させて頂きました、
『動機』を明確に持つという事なのです。

 

自分自身の動機、
つまり『自分はこう在りたい!』という動機が明確であるからこそ、
その自分自身に近付けているのか?
自分自身の動機を大切にできているのか?
という“自身への問い”が生まれるようになります。

 

自身に問いが持てる事で、
段々と自己承認が深まっていきます。
自身に問いを持って、自身と対話を重ねていく。
その中で変化を感じ、成長実感を得ていくこと。
他者からの承認ではなく、自身との対話で深めた自己承認は、
肯定感的行動へと繋がっていきます。
そして、その一つ一つの行動の積み重ねが更なる成長実感に繋がっていきます。

 

また私事ですが、
私にとって動機は自分自身の『道標』だと感じています。
自分自身の動機が明確であるからこそ、
自分自身の動機を大切にできている事や、
一方で自分自身の動機を大切にできていない事にも気付く事ができる。
迷ったら『道標』に立ち戻ればいい。

 

何をするか?の前に、
自分はどう在りたいのか?
動機に立ち戻る。動機を大切に。

 

明確な動機を持って働くことが、自身のの成長実感を生む。
働く社員様自身の成長実感が一番の社員満足の向上に繋がるのでは?!
という視点も是非参考にして頂ければと思います。
本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました(^^)

 

ブログバナー

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「引き寄せの法則」の実践で、どんどん成長!


2017/03/22

こんにちは!

本日は今井がお送りさせて頂きます!

 

■よく聞く「引き寄せの法則」とは?

 

「引き寄せの法則」という言葉、耳にされる方も多いのではないでしょうか?

 

・ライブ会場にはそのアーティストが好きな人が集まる

・百貨店にはお金持ちの人が集まる

・経営者の周りには経営者が集まる

・会社に似たような人が集まる

 

引き寄せ合っていますね。

 

しかし、

これが引き寄せの法則ではないのです。

 

「え?なにどういうこと?」

と、思われたあなた。

 

実は、もっと、深いところにあるのです。

 

本当の引き寄せの法則とは、

目の前の出来事に対して【意味に気づくこと】です。

 

自分が変わっていくと、出逢う人が変わるように、

潜在意識の中で自分が今、求めているモノや考え方が目の前に現れます。

 

それに気づけるか、気づけないか。

 

そして、更に言うと、

 

なぜ、それは目の前に現れたのか。

 

全ての出来事は“必然”です。

 

そのように物事を捉えられるようになった時に、

あなたは本当の【引き寄せの法則】に気づくのです。

 

 【写真】空

 

■誰もが無意識に「引き寄せの法則」を実践している?

 

なぜ、同じ毎日にならないのか。

毎日出逢う人も、起きる事も違います。

 

なぜだと思いますか?

 

それは、あなたが日々の中で変化をしていっているので、

出逢う人も起きる事も受け取り方も違うのです。

 

 

日々生活をする中で、

 

“偶然だ”と思う出来事たち。

 

思い返すと意外とよく、あったりしますよね。

 

自分の中で「そういえば興味あるな~。」と思っていた分野の事が、たまたま本屋さんに別の本を買いに行くと、その分野の本が置いてあったり。

なぜか久しぶりに会うことになった友人と話していて、相手や自分の見方が変わったり。

「これほしいな~。」と思っていたものを友人がプレゼントしてくれたり。

電車に乗った時、隣に知り合いがいたり。

等々。

 

さて、

なぜその人や物は自分の前に現れたのでしょうか?

 

全ての出来事は“偶然”ではなく“必然”です。

 

「なんでだろう…?」と考える人は少ないかもしれませんが、

その人や物に出逢った後に、必ず気づきや学びを得ているのです。

 

そして、それは、

自分自身が今の自分に、

“顕在的ではなく、潜在的に必要だと思う事”を

目の前に引き寄せてくれているのです。

 

 

■潜在意識に落とし込むこと

 

自分自身が引き寄せた事の本当の意味は、自分自身の中にあります。

 

潜在意識へと落とし込むことで、

なぜ、“自分が引き寄せたのか”がより明確になります。

(潜在意識への落とし込み方は⇒こちら!)

 

潜在意識に落とし込むことにより、

必然性を感じることはもちろん、物事の捉え方も変わります。

 

そして、

自分自身の本当に大切にしたいこと、

自分自身が純粋に願う幸せが、

ふと、自分の中で繋がります。

 

 

全ての事に対して意味を気づけるあなたは、

どのような自分になっていますか?(^^)

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます!

次回もお楽しみに!

 

ブログバナー

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

人生グラフで人生の目的を明確に!


2017/03/18

こんにちは^^

本日は瀬戸口より“人生グラフ”をテーマにお届けさせていただきます!

 

今日から3連休…

何をしようかな?と迷われている方はこのブログを読んでぜひ実践してみてください!

 

 

人生グラフとは?

 

「人生グラフ?なにそれ?」と、思われた方が多いのではないでしょうか?

 

人生グラフとは、私たちは『ライフウェーク』と呼んでいます。

ライフ=人生。 ウェーク=波。

 

今まで生きてきた自分の人生(過去)の

 

良かったことや、幸せだったこと、嬉しかったこと、楽しかったこと

悪かったことや、不幸だと感じたこと、悲しかったこと、苦しかったこと

 

記憶に残っているできごとを、

横軸を年齢、縦軸をテンション(良かったこと・悪かったこと)とし、

ウェーク(波)のようにグラフにしていきます。これが人生グラフです。

 

 

 

人生グラフで何が分かるの?

 

「人生グラフが何なのかはなんとなく分かった。で、何が分かるの?」と思われたあなた。

まぁそう急がないでください。

ちゃんと説明させていただきますから(^^)

 

人生グラフ(ライフウェーク)を通して、

あなたの、『価値観』が分かります。

 

嬉しい!と感じること、悲しい…、と感じること。

感動して心が奮い立ったこと、悔しい思いをして涙したこと。

 

人によって“なぜそう感じたのか?”という背景は違います。

 

例えば、東京オリンピックが決まった時…

あなたはどう感じましたか?

 

楽しみでワクワクした人もいれば、混雑や混乱を想定し嫌だと思った人もいるでしょう。

同じできごとでも感じることが違うのはそこに“価値観”が存在するからです。

 

人生を通して

何を嬉しいと感じ、何を悲しいと感じたのか、

そこにあなたの“価値観”が見えてくるヒントがあるのです!

 

 

人生グラフで人生の目的が見えてくる!!

 

人生グラフ(ライフウェーク)をすることで

どんなときに自分の心が動いているのか?ということが見え、

だんだんと、自分の大切にしたい価値観が明確になっていきます。

 

 

自分の大切にしたい価値観のもと考えてみてください。

あなたは、これからどんな人生を送っていきたいですか?

 

 

それが、人生の目的になります。

 

人生の目的をもちましょう!と言われると

「えっ!そんなたいそうなこと、まだまだ見えてきません・・・!」

なんて思いませんか?

 

家族と笑いが絶えない家庭を築きたいな~

仲間を増やしていきたいな~

愛情をもって人と接していきたいな~

なんでもいいんです!

 

実は、今まで歩んできた人生の中にあなたの人生の目的は隠れています。

まだまだ人生を積み重ね、

これからの人生の目的はどんどんアップグレードされていきます。

だんだん素晴らしくなってく人生をより楽しく送るために

ぜひ、人生グラフ3連休で実践してみてください(^^)/

 

お読みいただきありがとうございました!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

自分の行動に「動機」を付けて進む!


2017/03/15

こんにちは!

本日は今井が「動機」についてお送りさせて頂きます!

 

 

■「動機付け」の重要さ

 

いきなりですが、質問です。

 

あなたは、どのような人生を送りたいですか?

 

更に言うと、

あなたは、どうのような状態で人生を終えたいですか?(人生の最終着地の想像)

 

 

【写真】空

 

 

『起業家として成功していたい!』

『たくさんの人に囲まれていたい!』

『世界一周していたい!』

 

など、皆様の中から“したいこと”が出てきたと思います。

 

その人生でしたいことこそが“動機”です。

 

動機がないと、“何のために”自分は今を生きているのかがわからない状態なので、

どこか心がぽっかり空いているような感覚が続きます。

 

『楽しいんだけど。もっと…なんかな~。』

という状態ですね。

 

一方、

動機であり、人生でしたいことがあると、

それを実現する為に逆算していくと、

【今、何が必要か】が明確になりますね(^^)

 

例えば、

世界一周するなら、せめて英語は完璧に話せるようになろう!

⇒英会話教室に通ってみる

⇒友人に聞いてみる

⇒仕事で海外の仕事を任せてもらえるように自分の視野を広げる

⇒世界一周する為に資金を溜めよう

⇒せっかくだから会いたい人を探そう

等々。

動機が明確になると自然と行動が明確になります。

 

 

■行動に「動機」を結びつけていけばいいのか

 

行動に動機を結びつけるのって、

無理やりやってみようとすると、ちょっと心はしんどくなりますよね。

 

『心のどこかで本当はやりたくないけど、でも仕事だし、できないと怒られるからやらなきゃ。うん。そうだ!これをやったらきっといいことがあるはずだ!よし!やろう!!』

 

と、無理やり言い聞かせてしまってはいませんか?

 

それは、

本当の動機ではないのです。

 

さて、

なぜあなたは今その会社で、その仕事をしているのでしょう?

 

その会社、仕事内容、地域。

あなたは選んでいるのです。

意味もなく、自然とそこに気がついたら居た。という人はいませんよね。

 

自分で選択をしている時、

思っている以上にあなたは、あなたの事を考えています。

 

『あれ?なんで今ここにいるんだっけ?』

一度考えて見て下さい。

 

【写真】ハート

 

 

すると、動機が引き出され、自然と、行動が変わってきます。

 

 

 

■「動機付け」をすることで起こる効果

 

“動機付けをすると、行動が変わる。”

 

この一言に尽きます。

 

例えば、

会社でこういう事をやっていこう!

と決まった時、何の為にそれを始めたのかがわからなくなってくる頃に、

決めごとは崩れていってしまうことはよくあることですよね。

 

これは、会社でも、個人でも同じなのです。

 

 

自分の“これがしたい”という“動機”が自分自身を動かします。

 

“これがしたい”という“動機”に大きい小さいはありません。

 

自分の“したい”と思う“動機”を

自分の心に耳を傾けて引き出してあげてください。

(自分の心に耳を傾けるには?⇒こちら!)

 

 

自分の“動機”を自分が1番理解してあげてください。

 

また少し、目の前の光景が変わってきましたね(^^)

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました!

次回もお楽しみに!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
【HP】
【コーチングについてはこちら!】
http://nextmessage.co.jp/experienceseminar
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

中小企業の人材育成のプロとして活躍するメンバーが日々のコーチングやセミナーの様子をご紹介しております

株式会社NextMessageのメンバーブログでは、コーチングをご依頼いただいた中小企業様の合宿セミナーの様子や毎月の勉強会、クレドトレーニングなどのコーチング模様をご紹介しております。
当社の人材育成プログラムがどのように行われているか、写真と共にご確認いただけますので、ぜひご覧いただき、ご相談にあたっての参考材料になさってください。
専門知識と豊富な経験を持つメンバーは、ご依頼いただいた中小企業様に出向いて、経営者様をはじめ、社員様のモチベーションアップや強い組織作りのためのサポートをいたしております。また、働き方への意識が大きく変わったと評判の1泊2日の合宿セミナーでは、親身でキメ細やかなサポートをご提供いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

関連記事