自発的に「働きがい」を向上させる人のパターン


2018/07/05


こんばんは!

Nextmessageです!

 

社内の人が、自発的に「働きがい」を向上していると、

一体どのような良い変化が起きそうですか?

 

 

■自発的に「働きがい」を向上させる人にはパターンがある

 

まずは、大前提として、自分自身の「働きがい」が何かを自覚していることです。

 

そして、その「働きがい」と「生きがい」が繋がっている人です。

 

「働きがい」つまりは「生きがい」という名の人生を向上していく人なのです。

 

あなた自身の「働きがい」は一体何でしょう?

あなた自身の「生きがい」は一体何でしょう?

 

どんな「働きがい」を向上し、

どんな「生きがい」を向上し、どのような「人生」を歩みたいですか?

 

 

■「働きがい」と「自己肯定感」の関係

 

「働きがい」であり「生きがい」を自覚する上で、最も重要になってくるのが、

“自己肯定感”です。

 

まずは、自分自身が自分自身のことを承認し、ありのままを、

これが私であることを認め、今の自分が幸せだ、自分が好きだと胸を張って言える。

 

だからこそ、

どのような人生にしたいかの未来を描くことが出来ます。

 

 

何にも縛られない、フラッとなあなたは、

一体自分の人生をどのように歩みたいですか?

 

極論ですが、どのような自分で何をして、人生を終えたいですか?

 

この未来の想像は、肯定感が高い人ほど描きやすく、そして、実現するのです。

 

本心の私からでた未来であり、実際に肯定感をもって行動するからです。

 

 

 

■明日「働きがい」を感じて働ける方法

 

まずは、私自身の「働きがい」とは何なのか?私自身の「生きがい」とは何なのか?

 

と、向き合ってみてください。

 

なぜ、私はそう思うのか。

何度も繰り返し聞いてあげてください。

 

きっとそれ自体が、あなた自身の人生を振り返るきっかけとなります。

 

その時に思い出す思い出たちを、一つ一つ丁寧に、ほどいていってあげてください。

 

それも、私。

これも、私。

 

だからこそ、今の私がいる。

 

 

過去の自分や、経験や、関わってくれた全ての人に、

心の底から感謝が芽生えたときに、あなたは次のステージに進みます(^^)

 

過去も、今も、未来も、ひっくるめて、受け容れた私は、

本当の意味で自己肯定感を高め続けられます。

 

 

その私を想像した時に、一体どうなっているのか。

どのような良い変化が起きているのか。

 

 

是非、描けるだけの未来を、たくさん描いてみてください。

 

 

想像は創造されますよ(^^)

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

次回もお楽しみに!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事