自己肯定感が低い人に潜む3つの欲求


2018/06/30

 

こんばんは!

Nextmessageです!

 

本日の自分自身の状態は、どのような状態ですか?(^^)

 

本日も、自分自身の心と対話しながら、ゆったりと、リラックスしながら、

お読みいただけると嬉しいです。

 

 

■自己肯定感がどうしてもあがらない人には3つの欲求が潜んでいる

 

自己肯定感が低い人に潜む3つの欲求とは、

一体何だと思いますか?

 

それは、

 

・欠乏欲求

・承認欲求

・否定欲求

 

の3つです。

 

なぜかずっと満たされない。

しかし、何が満たされていないのかもわからない。

 

色んなもので埋めてみるけど、

埋まったと思ったらすぐ、ぽっかりと穴が開く。

 

あの人だったらきっと、もっとよくできるのに。

きっと私じゃなくてあの人の方がいいと思われているんだろうな。

私は本当に何もできない。

私なんか…。

 

 

 

そう、感じた事、ありませんか?

 

本当はそう思いたいわけではない。のに、なぜ欲求というのか。

それは、

そうすることによって、メリットがあるからなのです。

 

そう思ったら頑張れる。そう思ったら傷つかない。そう思ったら守れる。

そう思ったら生きれる。等々。

 

その潜在意識が、欲求として引き起こさせているのです。

 

 

 

■欠乏欲求と成長欲求の違い

 

分かりやすく一言でまとめると、

 

欠乏欲求とは、埋めていくもの、

成長欲求とは、重ねていくもの。

 

です。

 

欠乏欲求から成長欲求に変えるにはどうすればよいのか。

 

それは、

循環のポンプを自分自身が持つことです。

 

与えられるのを待つのではなく、

自らが与える。

 

そして、自分自身が与えられるようになるには、

まずは自分自身が自分のことを理解し、承認することが必要です。

 

この私“だからこそ”〇〇を与える。

ことができるようになるのです。

 

そして、

 

この私“だからこそ”〇〇を与える。

 

は、成長欲求なのです。

 

欲しいから与えるへのシフトが重要なポイントです。

 

 

■「欲しい」から手に入る!?「与える」から手に入る!?

 

 

「欲しい」と求めたからこそ手に入るものがあります。

そして、

今まで与えてきてもらったものも、手に入ってきたものです。

 

しかし逆に、

「与えた」からこそ手に入っているものがあるのです。

 

自分自身に問いかけてみてください。

 

 

 

「今日、あなたは何を与えましたか?」

 

 

 

私から。まずは、私から。

 

何を、与えましたか?

 

目に見えるものではなく、

感じるものです。

 

安心?信頼?愛情?希望?信じる?自信?勇気?温かさ?

 

 

一体何ですか?

 

そして、

なぜ、それを与えられる私がいたのか。

 

その私をきちんと承認してあげてください。

 

 

そうすることでまた、与え、手に入れるものが増え、広がり、深まっていきます。

 

 

より、幸せな、“在りたい人生”を

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

次回もお楽しみに!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事