「感性」とは人間の総合力。感性を磨くことの意味とは?


2018/03/01

 

こんばんは!Nextmessageです!

「感性」、磨けていますか?(^^)

人それぞれに在る感性。

 

磨けているか、それとも鈍っているのか。

自分自身の“感性”はどうだと感じていますか?

 

 

■「感性」は人間性を鍛えることでも磨かれる

 

「感性」はどのように磨くのか。

 

一体そうすれば磨かれるのでしょうか?(^^)

 

日々、生きている中で、何を感じていますか?

 

例えば、外に出たときに、「今、何を感じた?」という会話。

したことが在る人の方が少ないのではないでしょうか?

 

これもまさに「感性」です。

 

日々の一瞬一瞬の中で、自分が何を感じているのか。

ここにまずは自分が耳を傾けることで、

「感性」に気づき、「感性」に触れ、「感性」を共有でき、「感性」に気づく。

そうすることで「感性」は磨かれていきます。

 

自分自身の「感性」に気づけなければ、「感性」は磨かれることがないのです。

 

「感性」が磨かれれば磨かれるほど、

人の変化に気づき、人の心に寄り添い、人と向き合い、お互いの価値観、「感性」を共有し、第三の案が生まれる。

 

課題解決の突破口になるのです!

 

 

■ポジティブに捉えることで、「感性」も磨かれる

 

「感性」に善も悪もありません。

その人がそう感じる理由は、それぞれの人生が違うからこそ、

違って当然なのです。

 

その違いが在るということを前提に、

それぞれの「感性」を共有してみてください。

 

 

「本当はこう感じているけど、これを言ったらこう思われるかな?」

「本当はこう感じているけど、これは言わない方がいいかな。」

 

そう感じることもあるかと思います。

その時ほど、自分自身の「感性」を自分自身が信じてあげてください(^^)

 

「感性」が違うから、共有することによって新たなものが生まれます。

「感性」を感じることは、良いことです。

 

自分自身の「感性」を自分自身が感じる。

意識をしてみて頂きながら、日々を過ごしてみて下さい!

 

 

■身の回りで起こる変化に、アンテナを張り観察してみることも大事

 

自分自身の「感性」に素直になると、周りの少しの変化にも気づくようになります。

 

そして、

自分自身の「感性」に素直になり、「感性」が磨かれた自分が人と関わり、物事と向き合うことによって、周りにも良い変化が訪れます。

 

その良い変化に、自分自身がアンテナを張り、気づくことも大切なのです。

 

その良い変化は、あなた自身が起こした良い変化なのです(^^)

 

自分自身の「感性」を磨くと、自分自身にも、そして、周りにも良い変化が訪れます。

 

是非、自分の「感性」に素直に気づき、「感性」を共有してみてくださいね!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

次回もお楽しみに!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事