誰でも「集中力」を高めることができるトレーニングをご紹介


2018/01/30

こんばんは!

Nextmessageです!

 

集中力、高めたいですよね!

 

集中したいのに、集中できない。

集中したいのに、他のことが気になる。

集中したいのに、やりたくない。

集中したいのに、気分がのらない。

 

人間なので、こんなことも多々あると思います(^^)

 

【集中力のある自分】or【集中力のない自分】

 

どちらの自分で在りたいですか?

 

 

■「集中力」の高め方を知っていれば、得することばかり!

 

集中力が高まると、生産性があがりますよね!

今までかかっていた時間の半分で物事が進むようになったり、

同じ時間でも高品質のものができたり。

 

そうすることで、自分がやりたいことや、新たに挑戦したいことにも時間を使えるようになります。

 

本当であれば使い時間に、ちゃんと時間を使えるのです。

 

時間を決めているのも自分自身なのです。

 

集中力を高めるトレーニングをしていきましょう!

 

■具体的実践① 的を絞って物事に取り組むこと

 

なぜ、集中したいのに出来ないのでしょうか?

まずはその根本から、トレーニングしていきましょう!

 

集中したいのに、できない理由には、どのようなことがありますか?

 

めんどくさい?

できるか不安?

他に気になることがある?

時間が足りないと焦る?

まだ時間あるし大丈夫か!という怠慢?

 

人によってその理由も様々だと思います。

あなたにとってはどのようなことですか?

 

そして、なぜ“そう思う自分”がいるのでしょうか?

 

なぜ?なぜ?なぜ?‥‥なぜ?

 

何度も問い続けると、その根本となる因果が出てきます。

 

それは一体何でしょうか?

 

 

自分自身を内観トレーニングしてみてください。

 

 

■具体的実践② リラックスすることや十分に睡眠を取ることも大事

 

自分自身の心がフラットな状態だと、人は集中できます。

しかし、

何かしらの反応をしているときや、心の状態が健康とは言えない状態の時は、

やはりなにかうまくいかないことが目に付きやすくなってしまいます。

 

その時こそ思い出して頂きたい。

 

あなた自身が本当に“在りたい自分”とは一体どんな自分ですか?

 

そして、その自分になれたとき、周りにはどのような良い影響を与えられそうですか?

また、その自分はどんなことをやりたいと思い、どんなことをしていそうですか?

 

 

想像してください。

本当に自分が“在りたい自分”を。

 

今ができていないと悲観的になるのではなく、

純粋に“在りたい自分”だけを想像してください。

 

想像は創造されます。

 

だからこそ、

日々の内観トレーニングが非常に重要なのです。

 

何を想像し、創造するのか。

 

全ては自分次第なのです。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

次回もお楽しみに☆

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事