迷ったときに実践したい、自分の「心の声」を聴く「コーチング」


2017/12/11

こんばんは!

本日も瀬戸口よりお送りいたします。

 

日常の中で、「迷う」瞬間・・・きっと誰にでもありますよね?

その「迷い」あなたはどうやって解消していますか?

 

今回のテーマは、迷ったときに実践したい、コーチングについて!

ぜひお読み下さい^^

 

■「コーチング」は自分の心に問いかけることもできる

 

ブログをいつもお読みいただいている方は

もはやおなじみかもしれませんが、(いつもありがとうございます。)

 

迷ったときには、コーチングがおすすめです。

コーチングとは、

人材開発技法の一種で、「在りたい姿」を引き出し、

自発的な行動を促すうえでの対話技法のことを指します。

 

引き出して“もらう”と考えている人が多いコーチングですが、

コーチングは自分に問いかけることもできるのです。

 

 

■心に問いかけ、アウトプットする習慣を持つ

 

日常を過ごす中、「心の声」ちゃんと聴いていますか?

忙しさに振り回され、心の声を聴いてあげる余裕もない、という方が大半でしょう。

 

迷ったことがあっても

それを迷ったまま放っておいて、時間が風化させチャンスを逃した。

迷った瞬間、とっさの判断が大きなミスを生んだ。

そんな経験はありませんか?

日常から心の声を聴くことで迷った瞬間の判断力はあがっていきます。

 

まずは、

夜、眠る前に5分間。

リラックスして、心の声だけに耳を傾けてみましょう。

頭で考えるのでなく、心の声に問いかけてあげてください。

 

迷った瞬間を思い出してみてください。

そこにはどんなこころの声がありましたか?

 

「自分なんかにできるだろうか?」

「社員からの反発の声があるのではないだろうか?」

 

その声には、

いや、ダメだなという、ジャッジの声や

自分なんという自分に対する皮肉の声、

できなかったらどうしようという、恐れの声が聴こえてきませんか?

 

まずは、その声をちゃんと聴いてあげましょう。

迷わせた心の声は何なのか、【自覚】してあげることが第一歩です。

 

■心の声を聴く大切さ

 

心の声を聴き、自覚することをしなければ、

気づかないところで何度も何度も、同じような【迷い】を繰り返します。

 

ずっと迷っているかのような

モヤモヤとした気持ちを自ら蓄積してしまうのです。

 

心の声は、

ありのままの自分が、挑戦し、

在りたい自分へとステップアップしていく上での現在地なのです。

 

現在地にしっかりと足を踏みしめ

在りたい自分への道を一歩一歩進んでいきましょう。

 

お読みいただき、ありがとうございました!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事