「できたらいいな…」を「必ずできる!」に変える すぐに実践したいコーチング!


2017/11/22

 

こんばんは。

本日は瀬戸口よりお届けさせていただきます!

 

明日は、勤労感謝の日。

予定はお決まりでしょうか?

 

さて、本日は

「できたらいいな…」を「必ずできる!」に変える すぐに実践したいコーチング!

というテーマでお送りさせていただきます。

 

「できたらいいな」では、いつまで経ってもできない…

 

「できたらいいな」と思っていて、

いつまで経ってもできないという経験は皆さんにはありませんか?

 

ちなみに私は、

週末に早く起きれたらいいな・・・

と思って寝たときに起きることができた試しがありません。笑

 

 

仕事においても

もっと効率化できたらいいな

マンネリ化している業務を改善できたらいいな

みんなで飲みにでもいけたらいいな

今日は早く帰れたらいいな

などなど・・・

日々、いろんな【できたらいいな】の想像があるでしょう。

しかし、【できたらいいな】の時、なかなか実現しません。

 

しかし、

 

もっと効率化しよう!

マンネリ化している業務を改善しよう!

みんなで飲みに行こう!

今日は早く帰ろう!

 

など、【できたらいいな】でなく【必ずやる!】と決めると、

人はちゃんと動くことができます。

 

【できたらいいな】と思っているときは、

時間が空いたらやろう、可能であればやろう・・・

と思っているのでなかなか行動に移っていきません。

 

一方、

【必ずやる!】と思っているときは、

どうやって時間を確保するか、どうやって取り組んでみようか

できる方法を考えるので、実際に行動に移すのです。

 

 

自己肯定感を上げるコーチングの役割

 

じゃあ、必ずできるようにするには、【必ずやる!】と思えばいいのか。

というと、そんなに簡単に思うことができないのが人間です。

 

【必ずやる!】と思いたくても

【できたらいいな】の思考がついつい出てしまう。

これは、“思考の習慣”として染みついているのです。

 

【必ずやろう!】と思い、できる方法を考えることができる人は、

多くの場合、できる方法を考える思考の習慣があります。

こうした思考習慣のある方の多くは、自己肯定感が高い傾向にあります。

一方、【できたらいいな】と思う人は、その思考の習慣があるのです。

こうした思考習慣のある方の多くは、反対に自己肯定感が低い傾向にあります。

むしろ、自己否定感が強くどこか心の奥底の方で【できない】と思っている場合もあります。

 

もしあなたが根本的な解決を望むのであれば、

自己肯定感を上げる努力をしていくことが望ましいでしょう。

 

肯定感を上げるには、ずばり!“コーチング”がおすすめです。

 

「想い」を「声に出し」そして「行動する」

 

実際のコーチングの方法については、

ぜひ、こちらをお読みください^^

⇒カンタンに実践できるセルフコーチングのやり方

 

 

行動と心の中の内面(動機や思考の習慣)は、

密接に結びついているものです。

 

【できたらいいな】と思うことを

肯定感を高めることで【できる】変え、

【必ずやる!】という意思を出し行動に移していってください。

 

 

明日はせっかくの休日。

心の声と対話してみてはいかがでしょうか。

 

次回もお楽しみに^^

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事