本来の自分らしさを取り戻す方法


2017/09/11

こんにちは!

本日は今井がお送りさせて頂きます!

 

皆様は今、自分らしく生きられていますか?

胸を張って、自分らしく生きていて最高に幸せだ!と言えますか?

 

何にも縛られていない自分だと、

「こうしたい!」「こうなりたい!」「こんな人生を歩みたい!」

と、わくわくしたイメージがどんどん湧いていきます。

 

しかし、日々何かに追われていたり、なにかしらで自分が出来ない部分を見つけたときに人は、

「もうこれ以上辛い思いをしたくない」であったり、「自分はこうだから、きっと理想通りになんてなれない」であったり、できない理由を並べてしまったり、純粋にプラスのエネルギーではなく、「こうなりたくない!」というマイナスなエネルギーで物事を望んでしまいます。

 

 

 

■日頃、自分と向き合えていますか?

 

いかがでしょうか?

日々、自分の声を聴けていますか?

 

本当はこう思ってるけど、言わないでおこう。

本当はこんな気持ちだけど、考えないようにしよう。

嬉しいな、楽しいな、悲しいな、辛いな、幸せだな。

様々な自分の声や感情、聞き流していませんか?

 

『だって、自分の本当の声を聴いてたらしんどいもん。』

 

本当にそうなのでしょうか?

 

 

 

 

■内観することのメリット

 

なぜ、私はその感情を抱いたのでしょう?

なぜ、私はそう思ったのでしょう?

 

抱いている感情や想いは、今日初めて抱いた感情でも想いでもありません。

 

同じような感情を抱いたこと、過去にありませんか?

 

人間は生まれてすぐに、

嬉しい、楽しい、悲しい、辛い、怒りなどの感情は抱いていません。

 

人生を通し、いろんな経験をするなかで、

感情を持ちました。

 

その為、

嬉しい、楽しい、悲しい、辛い、怒りなどの感情を感じる瞬間は人それぞれ違いますよね(^^)

 

違って当たり前なのです。

 

なぜなら、生きてきた人生が違うからです。

 

内観をすることによって、

なぜ自分がその感情を抱いたのか、なぜそう思ったのかの根幹が明確になるので、

ただ単に、

『そう思わないようにしよう!』

という根性論ではなく、根本の原因に手を打つことが出来るのです。

 

 

 

■実践できる内観方法

 

なぜ、私はその感情を抱いたのでしょう?

なぜ、私はそう思ったのでしょう?

 

なんで?なんで?なんで?

と、是非自分と対話をしてみてあげてください。

 

自分でも気づかなかった自分の本当の声を聴くことが出来ます。

 

その声を、決して聞き流さず、隠すことなく、向き合ってみてあげてください。

 

なんで?なんで?なんで?

 

何度も何度も何度も問うてあげてください(^^)

 

本来の自分らしさを、迎えに行きましょう!

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます!

次回もお楽しみに!

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事