葛藤で時間が過ぎていく…。決断を早めることで生まれるメリットは?


2017/08/25

こんにちは!

本日は今井がお送りさせて頂きます!

暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

暑い日が続くと、ついつい冷たい食べ物や飲み物を選びがちになりますよね。

その時に、「けど、体のことを思ったら温かい食べ物や飲み物の方がいいよな~。」など、迷ったりしませんか?

私自身よくあります。笑

 

この思考の癖は、優柔不断だからだ!とか、人(お金)が関わるから重い決断だからだ!など、様々な理由があると思います。

 

葛藤は、小さな葛藤もあれば大きな葛藤もあると思います。

ただ一つ言えることは、

葛藤に大きさは関係ありません。

 

葛藤が“在る”ことに意味があるのです。

 

 

■葛藤した時に自分と向き合う

 

葛藤するタイミングは人それぞれによって違います。

「え?そんなことに葛藤するの!?」ということも多々あると思います。

 

その違いはあって当たり前なのですが、

ではなぜ自分はそのタイミングで葛藤するのでしょう?

 

そして、

なぜその出来事で葛藤をするのでしょう?

 

 

■決断できない人が普段から実践できること

 

ここで、内観の登場です!(^^)

 

葛藤することに気づいた瞬間に、自分に話しかけてみてください!

 

「なんで今葛藤してるの?」と。

 

例えば、「失敗するかもしれないから」と出たとします。

 

【なぜ、そう思いましたか?】

 

この繰り返しが大切です。

多い方ですと、70回ほど掘り下げさせて頂いた方もいらっしゃいました。

 

もしかすると、

「あれ?こうかな?やっぱりこうかな?」

など、内観をしている中でも葛藤が出てくるかもしれません。

 

ただ、“葛藤”は前に進みたいから出てきてくるものです。

決して悪者だとは思わずに、是非その自分と向き合ってあげてみてください。

 

 

■決断スピードを早くし、チャンスを引き寄せる

 

この内観の訓練をしていただくと、

 

葛藤する自分がダメなんだ!でも、

決断できない自分が悪い、でも

とにかく決断しよう!という勢いでもなく、

 

“なぜそもそも自分は葛藤するのか”には、

葛藤することにメリットがあるから、自ら葛藤させている自分に気がつきます。

 

モグラたたきのモグラをたたき続けるのではなく、

モグラたたきのコンセントを抜くような、根幹を変えるチャンスとなります。

 

そうすることで、

自分自身を葛藤させていた根幹が明確になり、そこをクリアにしていく事で

葛藤の根幹から変化が起き、決断のスピードが一気に上がるのです。

 

その決断スピードが上がれば上がるほど、

確実に実行力が上がりますよね(^^)

 

自分を前に進めるのも、自分を立ち止まらせるのも、

他人でも、環境でもなく、自分自身なのです。

 

だからこそ、

自分と向き合う内観が必要なのです。

 

 

あなたが純粋に願う幸せとはなんですか?

 

 

 

本日もお読みいただきありがとうございました!

次回もお楽しみに!

この記事は、今井 沙綺 が担当しました!

(プロフィールは こちら

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事