―定期的に内観しなさいvol.3-


2017/07/22

本日は―定期的に内観しなさい―シリーズの最後となります。

本日も小幡からお送りさせて頂きます。

 

Vol.1では内観をするということはどういうことなのか。そして、効果について。

Vol.2では“定期的”とはどのタイミングなのか。

についてお伝えさせて頂きました。

 

最後はそれらを「組織で習慣化するとどうなるのか」ということについてお送りしたいと思います。

 

我々は内観のサービスによって、それを組織形成へと繋げております。

個人が内観をする習慣をつけることによって、実は生産性高い組織がつくられていってしまうのです。

 

組織には意図して、意図せず関わらず、「文化」というものがあります。

その文化は何からつくられるものなのか。

それは“言葉”です。

 

ネガティブな言葉を共有し続ければネガティブな文化が出来上がり、

ポジティブな言葉を共有し続ければポジティブな文化が出来上がります。

 

そしてその言葉は、自分の中から出てくるものなので、

内観をし、内面を磨くことによって、在りたい姿に近づく為の言葉が、自然と自分の中から出てくる自分に精進する。

これが大切だと我々は考えます。

 

1人ひとりが自分の内観を通じ、内面を磨くことにより、出てくる言葉に変化が起き、その言葉によって、文化も精進していきます。

 

 

目の前で起きることは必然であり

目の前で起きることは鏡であり

目の前の光景はすべて自分が創り出している。

 

 

内観を続けることにより、心からそうだと思えるようになったとき、リーダーシップを張るのは役職者ではなく、“全員”となるのです。

 

 

こうして“在りたい姿”がつくられていく。

 

その為にまずは内観の習慣化を(^^)

 

内観の習慣化の紹介

ライフウェイク

クリアリングセッション

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

 

こちらの記事は 小幡美里 が担当しました!

(プロフィールはこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事