知ってました?コーチングはこんなところに活かせるんです!


2017/10/16

こんばんは!

本日は今井がお送りさせて頂きます!

 

よく耳にするコーチング。

社員・部下の強みを引き出すために…!

と思われがちですが、活かし方は様々あります!

 

本日はコーチングの応用をお伝えさせて頂きます!

 

 

■コーチングって難しく考えてませんか?

 

「コーチングって難しいそう!」

「人の価値観が違うから大変!」

「変わらない人だっているんでしょ?」

「人にそこまで入り込むって…」

と、よく色んなお声を頂きます。

 

人の価値観も違いますし、人にもグッと入り込みます。

しかし、

決して難しくはなく、至ってシンプルなのです!

 

まずは、自分自身をきちんと内観すること。

ごまかさず、消さずに、本当の自分は何を感じ、何を思っているのか、きちんとキャッチしてみましょう。

自分の立場に立てて初めて、相手の立場を想像し、相手の立場に立つことができます。

 

 

■すぐ実践!ビジネスで活かせるコーチングとは?

 

この思考の訓練をし続けていくと、

今度は自分自身の人生、会社、キャリア、ご家族、お客様、協力業者様、社会にも活かすことができるようになるのです!

 

例えば、

お客様が、本当に求めているものは一体何なのだろう。

相手の心に寄り添うだけではなく、

相手の立場に立って物事を考えられるようになります。

 

本当に最高最善のものを提供したい。

その気持ちは誰にでも“在り”ます。

 

しかし、

急な依頼が飛んできたり、

仕事がたくさん溜まってきたり、

「まあこれくらいでいっか。」

「もう今度でいっか。」

「本当はこれ言っといた方がよかったな…。」

など、日々色んな刺激が人には入ってきます。

 

その時に自分が選択した答えは、

本当に心がフラットな状態で、余裕がある時でも同じ選択をしたでしょうか?

 

ここに、自分自身の内観ポイントがあるのです!

 

自分の人生や、キャリアに対して、

「本当はこうしたいけど…」ということはありませんか?

 

会社やご家族に対して

「本当はこう思ってるんだけど…」ということありませんか?

 

自分自身の内面は、様々な方向へと影響力を持ちます。

 

だからこそ、自分自身の本当の「こう“在りたい”」が、世界を変えていくきっかけとなるのです。

 

なぜ、私はそう思っているのに、動けない(言えない)のだろう。

もし、想像していることを実現できた時、

自分自身の人生はもちろん、会社、キャリア、ご家族、お客様、協力業者様、社会は一体どのような良い影響が生まれるでしょう。

 

想像してみてください(^^)

 

では、

そうさせないあなたの中の“何か”は一体なんなのでしょうか。

 

 

■ネクストメッセージのコーチングはココが違います。

 

我々NextMessageは、

spiritsマネジメント】という独自のコーチング法を使っています。

 

spiritsマネジメント】とは、

それぞれが持つ精神性を高めるマネジメントです。

それぞれが持つ精神性の中には【7spirits】というものが在ります。

 

これは、

人生、会社、キャリア、ご家族、お客様、協力業者様、社会この7方向に向けた精神性です。

 

人はこの7つの精神性を持って日々、生きています。

 

この7つの精神性に対して、

本当の私はどう“在りたい”のだろう。

そして、在りたい自分でいたときに、どのような良い影響を7方向に与えることができるのだろう。

 

この7spiritsが高まっていくことで、企業の幸福度ももちろん高まっていきます。

 

では、どのように高めていくのか。

 

これは、企業の理念と、自分自身の信念が重なり合うことです。

重なる幅や深さが広がれば広がるほど、

働く動機は磨かれ、自分自身の7spiritsはより高まっていきます。

 

そして、その結果、企業の幸福度も上がっていく。

 

そうしてまた、

目の前の光景が良い方向へと変化をしていく。

 

最近では、個人でコーチングのご依頼を頂くことや、

家族で言うと、奥様からご依頼を頂くことも増えてきました(^^)

 

“在りたい”人生を創造し、もっと幸せになりたい。

 

そう願うことがまずは、自分の人生を豊かにする第一歩なのです。

 

個人の方や奥様も、「今が幸せだから、もっと幸せになりたい!」というキラキラした目をいつも向けてくださっています。

 

私自身、逆にいつも元気を頂いています。笑

 

 

 

1人の人間としての私が、私の人生を生きる。

 

 

 

本日もお読みいただきありがとうございました!

次回もお楽しみに☆

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今さら聞けない?コーチングを構成する3つの要素


2017/10/10

こんにちは!

本日は今井がお送りさせて頂きます!

今ではもう誰もが聞いたことのある“コーチング”

 

今更聞けない!けど聞きたい!

にお答えしていきたいと思います(^^)

 

■傾聴力・質問力・承認力。まずは基礎からお伝えします。

 

コーチングに必用なのはこの3点です。

傾聴力とは、漢字の通り、耳と目と心で相手に寄り添って聞くこと。

質問力とは、コーチングはあくまでも、相手の中に在る潜在意識を引き出すものです。

そのため、どのように質問するかが重要なポイントになります。

承認力とは、もはやコーチングと=で結んでも良いくらい、コーチングとは切っても切り離せないものです。

 

この3つの基礎が、コーチングを作り上げていきます。

 

 

■すぐできる実践方法を特別に教えます。

 

話を聞く1つをとっても、

「なぜ、相手はそう感じているのだろう?」と、相手の立場に立つことを意識して傾聴するだけで、自分の世界ではない、相手の世界が広がります。

そうすることで、本当の相手の強みであったり、今の自分にストップをかけているメンタルブロックが見えてくるようになります。

これも、コーチングの1つです。(^^)

 

質問力とは、

潜在意識を引き出す、「なぜ?」の繰り返しです。

「なんでそう思ったの?」「なんでそう感じたの?」

人はそれぞれ同じモノをみても思うこと、感じ方はそれぞれ違います。

それは、それぞれ歩んできた人生が違うからこそ、違う価値観を育んでいるからです。

この「なぜ」の繰り返しの先に、“本質”が眠っています。

 

承認力とは、

その名の通り、自分を自分が認めてあげることです。

「これはダメ」「ここもダメ」ではなく、

「これも在るよね」「これもありだよね!」と言える強さを持つことです。

 

この上記3点がコーチングの基礎であり、相手にも、自分にも使える基礎となります!

 

ぜひ、意識して実践してみてください!

 

■自分で実践しコーチングのコツを掴んでみませんか?

 

自分自身がコーチングをすることで、周りの景色は大きく変わります。

なぜなら、今まで見ていたものの見方が変わるからです(^^)

 

コーチングは訓練です。

すぐにできるものでもないですし、簡単でもありません。

しかし、繰り返し繰り返し実践をすることで、コツを掴むことができ、身になります。

 

是非、一緒に始めてみませんか?(^^)

 

また、随時質問も受け付けておりますので、

お気軽にご連絡くださいね!

 

お待ちしております!

 

次回もお楽しみに☆

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

誤解されている?ティーチングとコーチングの使い分けとは?


2017/10/04

こんにちは!

本日は今井がお送りさせて頂きます!

 

“ティーチング”と“コーチング”とは一体なんでしょうか?

 

よく我々もお客様にご紹介していただくことが多いのですが、

「コーチングって何かを教えるということですか?」

と聞かれます。

 

答えは『NO』です。

 

簡単にお伝えすると、

“ティーチング”は教えること

“コーチング”は引き出すこと

です。

 

なので、使い方も、目的も全く違うのです。(^^)

 

■できる上司は使い分けている?大事なポイント

 

大事なポイントは目的です。

“何のために”教えますか?(ティーチング)

“何のために”考えてもらいますか?(コーチング)

 

コーチングは育成です。

あくまでも、教えるのではなく、相手の中に“在る”潜在意識を引き出します。

 

例えば

 

部下「これ、どうしたらいいですか?」

私「こうしたらいいよ!」

⇒ティーチング

 

部下「これ、どうしたらいいですか?」

私「どうしたらいいと思う?」「なんでそう思う?」

このやり取りを繰り返します。

これが、思考のトレーニングになります(^^)

 

考える癖をつけるというイメージです!

 

“なんでだろう”と想像力を膨らませることで、

ゆくゆくは、相手がなぜそれを伝えたのか、なぜその行動をしたのかという

自分ではなく相手の立場に立つ想像力も身につきます!

 

 

■どういったシーンで使い分けることができる?

 

もちろんティーチングも必要です!

最初の段階での礼儀礼節はもちろん、仕事の手順なども何のために、何を教えるのかが重要です。

 

コーチングは、本来であればほとんどのことに活用できるのです!

もちろん、“時間”はかかります。

 

育成とは時間がかかるものですから(^^)

 

相手と向き合いながら、自分自身にも全て跳ね返ってくるので、

育成の為に考えてもらっていたことが、

気がついたら自分自身の思考の訓練になっていたりします!

 

これぞ、育みあいですね(^^)

 

■相手の状況を把握し、使い分ける。明日から使えるその方法って?

 

是非、相手に“問う”ことをしてみてください。

“教える”のではなく、“考える”

その繰り返しの中で、相手の潜在能力が見えてきます!

 

そうすることで、今まで見えていなかった強みが見えたり、

相手のことをもっと理解することができるので、

活かし方も広がっていきます!

 

是非、コーチングをしてみてください(^^)

 

本日もお読みいただきありがとうございました!

次回もお楽しみに!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メンタルコーチが教える「自分をコントロールする方法」


2017/09/27

こんばんは!

本日は今井がお送りさせて頂きます!

 

「自分をコントロール」というと、少し怪しいと感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

コントロールとは、自分自身を操ることでも、感情を殺すことでも、押し付けることでもありません。

 

【純粋な自分はどう在りたいのか、自分にとって本当は幸せなのか。】

 

ということを軸に、現在地を確認し、

きちんと軌道修正をすることです(^^)

 

■心も筋力と同じで、コントロールすると強くなる

 

日々の生活の中で、

嫌なこと、辛いこと、苦しいこと、悲しいこと、しんどいことなど

マイナスな感情になることってありますよね。

 

その時に、

「もうだめかもしれない」

「やっぱり自分にはダメだったんだ」

「〇〇さんの方が向いているよな」

「これ以上悲しい思いはしたくない」

「不幸にもなりたくない」

「このままでいいや」

など、様々な想いが頭を駆け巡ります。

あたかもそれが、

本当の自分の願いかのように。

 

しかし、

本当はそんなこと、願っても望んでもいないですよね?(^^)

 

 

■簡単に実践できるトレーニング

 

自分自身のメンタルをコントロールするには、

まずは、自分自身の本当の根幹を、自分自身が理解してあげることです。

 

何にも縛られない自分が在りたい本当の姿であり、本当の幸せとは一体何ですか?

 

たくさんあるだけ書き出してみてください。

 

さて、

今の自分は一体どのあたりにいるでしょうか(^^)

 

■「目標設定」の仕方

 

未来の自分の在りたい姿や本当の幸せを想像した時、

何があれば実現出来そうですか?

 

目の前の問題ではなく、未来を見たときの課題に着目してください。

 

本当に手を打つべきものが見えてきますよ。

 

そして、自分のメンタルが揺さぶられた時、

自分自身の現在地をきちんと確認してあげてください。

 

自分は軸からブレていないかどうかを、

ちゃんと自分が気づき、理解し、受けとめてあげてください。

 

目の前の光景に、変化が訪れますよ(^^)

 

本日もお読みいただきありがとうございます!

次回もお楽しみに☆

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

退職理由の「ホンネ」と「タテマエ」考えたい離職率ダウン対策


2017/09/21

こんばんは!

本日は瀬戸口よりブログをお送りさせていただきます。

 

皆様は、会社を“退職する”という経験をしたことがありますか?

「転職の経験はありますか?」と街で聞くと、

5人に1人は転職の経験がある近年。

 

転職経験者の話を聞くと、自分はどうだろうか?と、

考えてしまいますよね。

企業からすると、人が辞めてしまうことは大きな痛手となることも多くあるでしょう。

 

今日はそんな「退職理由」について考えてみたいと思います。

 

退職理由の「タテマエ」5選

 

会社を退職しようと思った時に、会社にどう伝えるのか?

というと、実はホンネではなく、

タテマエを伝えるということが大多数です。

では、退職理由にはどんな『タテマエ』があるのでしょうか?

 

・家庭の事情

・体調不良

・仕事内容が合わない

・キャリアアップ

・社風や風土が合わなかった

 

家庭の事情や、体調不良は、

相手が踏み込みにくい部分でもあり、

退職理由として会社に伝えることが多いものです。

 

参考:

https://corp.en-japan.com/newsrelease/2016/3191.html(エンジャパンより)

https://next.rikunabi.com/tenshokuknowhow/archives/4982/(リクナビNEXTより)

 

 

 

退職理由の「ホンネ」5選

 

では、一方退職理由の『ホンネ』。

どういったものが多いのでしょうか?

 

・人間関係が悪かった

・評価への不満

・給与への不満

・休日出勤など拘束時間への不満

・社風や風土が合わなかった

 

実際のところは、人間関係や評価への不満といった理由が

退職理由のホンネになっています。

 

なぜ社員は「ホンネ」ではなく「タテマエ」を述べ、

会社を去っていくのでしょうか?

 

それは波風を立てずに円満退社したい。ということを望んでいるからです。

 

 

参考:

https://corp.en-japan.com/newsrelease/2016/3191.html(エンジャパンより)

https://next.rikunabi.com/tenshokuknowhow/archives/4982/(リクナビNEXTより)

 

 

様々な状況に合わせて「離職率」をダウンの対策を

 

離職率を下げる対策を考えたときに、

大切なのは・・・

社員の「ホンネ」に気づき、手を打てているか?ということです。

 

それは、給与を上げることや、

休日を増やすということではありません。

 

給与や休日に関しての不満が出る多くの場合は、

 

なんであの人より私の評価が低いの?

これだけ頑張っているのにこれ以上成長できるイメージがもてない・・・

 

という【不公平さ】を感じるところからきています。

 

不満を持っている社員の「ホンネ」に目を向け、

「ホンネ」に隠れている一人ひとり奥底の気持ちに目を向けてみてください。

そこには、退職したい不満の中に「本当はもっと頑張りたい」や、

「成長していきたい」という気持ちが隠れています。

 

退職したいと悩む社員の声には、

会社と社員とWIN-WINを築いていくためのヒントがたくさんあります(^^)

 

 

以上、お読みいただきありがとうございました!

 

こちらの記事は 瀬戸口 梨夏 が担当しました!
(プロフィールは こちら 
お読みいただきありがとうございました!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「コーチング」を取り入れることで、仕事で何が変わるのか?「コーチ」の役割


2017/09/15

こんばんは!

金曜日、連休に向けての締めくくりはいかがでしょうか?

良い仕事をして、良い週末を過ごしましょう!

本日は瀬戸口より「コーチング」についてお送りさせていただきます(^^)/

 

 

「コーチング」と「ティーチング」の違いとは?

 

人材育成には2つの手法があります。

まずひとつは、「ティーチング」。

そして、「コーチング」です。

 

日本では、学校教育や会社組織において、

ティーチングを育成手法として導入してきました。

端的に言うと、知らないことやできないことを、教えるということがティーチングです。

一言で言うと『正解』があるものという感じでしょうか。

ティーチングは知識や、スキルを身に付けるために行うことがほとんどです。

 

一方・・・、

最近、人材育成の手法として注目されているコーチングとは、

一言で言うと『正解』はありません。

コーチの質問によって、真の“在りたい姿”を引き出していくことがコーチングです。

なぜ働いているのか?

どんな人生を描いているのか?

キャリアビジョン・・・等々

コーチングは動機を明確にすることで、人の主体性を育むことが目的となります。

 

 

相手の内面から「答え」を引き出す

 

コーチングには、これが正解!というような決まった答えはありません。

答えはあなたの内面の中にあります。

 

あなたは、人生で何を実現していきたいですか?

どういう自分で在りたいですか?

目指す未来に前向きに進めていますか?

目標が見えずモヤモヤする・・・ということはありませんか?

 

 

人には、それぞれ、迷いや葛藤があります。

その迷いや葛藤が決断や答えを出すことをにぶらせ、

(この迷いや葛藤には顕在的なものもあれば、潜在的なものもあります。)

自分の中にある“こう在りたい”という自分自身の真の在りたい姿へ届かせなくさせます。

 

 

それぞれの内面にある迷いや葛藤をクリアにしていくことで、

本当に在りたい姿(自分の中の答え)を導き出すことができるようになっていくのです。

 

 

 

「コーチ」の存在が目標を明確にしていく

 

 

自分の在りたい姿がイメージできるようになっていくと、

そのステップに応じてそれぞれの『目標』が明確になっていきます。

 

真の在りたい姿に自分自身だけで気づき、

明確にすることはなかなか難しいものです。

 

それは、自分の主観や習慣的なものごとの見方に支配されてしまうからです。

 

コーチの存在によって、

「なんで?」と、問いかけられることで

思考を深めていくことができるようになります。

そして、自らを客観視することができます。

 

目標を明確にしていくには、

まずは自分の在りたい姿をイメージしていくこと。

そして、コーチの客観的な視点が効果的です。

 

ぜひ、コーチングを通して、

動機を明確にし、主体性を磨いていきませんか?

 

お読みいただきありがとうございました!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社NextMessage
http://nextmessage.co.jp/
住所:東京オフィス/〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル102
大阪オフィス/530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階
TEL:03-5937-6390
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

中小企業の人材育成のプロとして活躍するメンバーが日々のコーチングやセミナーの様子をご紹介しております

株式会社NextMessageのメンバーブログでは、コーチングをご依頼いただいた中小企業様の合宿セミナーの様子や毎月の勉強会、クレドトレーニングなどのコーチング模様をご紹介しております。
当社の人材育成プログラムがどのように行われているか、写真と共にご確認いただけますので、ぜひご覧いただき、ご相談にあたっての参考材料になさってください。
専門知識と豊富な経験を持つメンバーは、ご依頼いただいた中小企業様に出向いて、経営者様をはじめ、社員様のモチベーションアップや強い組織作りのためのサポートをいたしております。また、働き方への意識が大きく変わったと評判の1泊2日の合宿セミナーでは、親身でキメ細やかなサポートをご提供いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

関連記事